CAMP HACK[キャンプハック]


キャンパーの天敵から身を守る“デキる”アイテム見つけちゃった | 3ページ目

0

logo ad for outdoor

「あ、消すのを忘れてた…!」がない


蚊取り線香にありがちなのが、「消すのを忘れていた」という事態。KA・KO・Iにはそんな心配はありません。スイッチを消し忘れても5時間で自動停止する機能を搭載しているので、電池や薬液の節約もバッチリ。

そして特筆したいのが、「人感センサー」の存在です。本体の上部に人の動きを感知すると、自動的に噴霧をストップ。

机の上などの子供の手の届かないところに置いていても、子供が机によじ登って覗いたりしてしまうことも。そんな場合も噴射が自動的に止まる安心設計なんです。蚊取り線香と違ってヤケドの心配もないことは、言うまでもありませんね。

※人感センサーの感知の範囲は人の動き方、温度などによって変動します

カートリッジが意外と手に入りやすい

こういった製品にありがちなのが、カートリッジの入手のしにくさ。しかしKA・KO・Iの薬液ボトルは、楽天市場やAmazonなどのECサイトはもちろん、一部のホームセンターや家電量販店でも手に入ります。メーカーのECサイトでは通年販売しているので、入手に困ることはありません。

煙が出ず、臭いが気にならない

出典:PIXTA
噴霧された薬液は、煙も出ずに、臭いもほとんどありません。キャンプで衣類が蚊取り線香臭くなることはなく、またスポーツの屋外観戦などでちゃっかり使用することも可能に。周囲の誰にも迷惑をかけることなく、蚊を寄せ付けにくくします。

※不特定多数の人が密集している場所での使用はしないでください

思った以上に手軽に使える

出典:PIXTA
火を使わないので、日常生活でも手軽に使用できます。ちょっとしたピクニックに持って行きやすいし、洗車やガーデニングのお供にもいいですよね。故障の原因となるので、水や砂が薬液ボトルや噴射口に入らないように気を付けてください。

「KA・KO・I」秋までの必携アイテム


蚊は夏の風物詩のように思わせながら、実際の活動時期は4~11月ごろ。毎年毎年、長期間にわたる対策が必要です。対策の定番といえば蚊取り線香ですが、火傷の心配や煙、臭いなどが気になりますよね。また持続時間(燃焼時間)も7時間程度で、使ったら無くなってしまいます。

1本で約30時間使用可能な薬液ボトルの交換で末永く使える『STRONTEC®屋外用蚊よけKA・KO・I』(防除用医薬部外品)。愛用キャンプギアのニューフェイスとして、次のキャンプまでに迎え入れておくことをおすすめします。

『KA・KO・I』詳細はこちら

Sponsored by
住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社
200413-1842