CAMPHACK

先輩キャンパーが教えてくれた「このアイテム最高なんです!」BEST5【フォトグラファー猪俣慎吾さん編】

0

先輩キャンパーに愛用しているキャンプアイテムを教えてもらう当連載。第8回目のゲストは、5歳の息子とキャンプを楽しむフォトグラファー&キャンプコーディネーターの猪俣慎吾さん。キャンプをはじめて15年たった今もなお、理想のキャンプサイトを追い求め続ける猪俣さんが愛用するアイテムとは?

山畑 理絵

アイキャッチ・記事中画像提供:猪俣慎吾

今回アイテムを紹介してくれる、フォトグラファーの猪俣慎吾さん


先輩キャンパーに愛用のキャンプアイテムを教えてもらう当連載の第8回目ゲストは、フォトグラファーの猪俣慎吾さん。おもにアウトドア媒体や人物、料理の撮影を行うかたわら、キャンプコーディネーターとして撮影現場をコーディネートしたり、アウトドアイベントに出展したりと、アウトドア分野で幅広く活動しています。

キャンプ歴は15年。プライベートでは一児のパパとして5歳の息子とたびたび父子キャンプへ出かけ、公私合わせると年間で100泊ほどにも及ぶそう。

ふたりでキャンプへ行こうと思ったキッカケは、息子との思い出をたくさん作るため。でもあとになって、父子で行くことによって嫁さんひとりの時間も作れていることに気が付き、そういった意味でも父子キャンプはいいのかなと思ってます。

キャンプ道具の新作情報は、日々インターネットや雑誌をチェックしてゲットしています。アウトドアメーカー以外のアイテムでも、自分がいいと思ったら購入します。

車での「重量級キャンプ」と、公共交通機関を使いバックパック一つで行く「軽量級キャンプ」、どちらも楽しんでいる猪俣さん。今回は、「軽量級キャンプ」にフォーカスを当てて愛用アイテムを拝見です!

関連記事