ギミック満載のクーラーボックス「ROVR」のRollRシリーズにレトロ感溢れる新色登場!

レトロポップなカラーリングにカクカクデザイン、ホイール付きと、毎年注目度を増す「ROVR」のRollRシリーズ。今年はカラーバリエーションがプラスされ、これから購入する方には嬉しい悩みが増えました!RollRシリーズの基本から新色までご紹介します。


    アイキャッチ画像提供:dirtload

    多機能すぎるクーラーボックス「RollRシリーズ」とは

    提供:kaliewolfingerphoto
    2019年7月の日本での発売開始以来、その多機能ぶりから急速に人気が高まっている「ROVR(ローバープロダクツ)」のRollRシリーズ。今回、そのRollRシリーズにアメリカンレトロな新色が追加されました。

    早速その新色を紹介していきたいところなのですが、まずは「ROVRをまだ知らない」という方のためにも、基本スペックをおさらいしていきましょう!

    デコボコ道やビーチも安心な大きなホイール

    提供:theywentrogue
    RollRシリーズ最大の特徴は、大きなホイールとハンドルが付いている点。飲み物や氷を入れるとかなりの重さになってしまうのがハードクーラーの難点ですが、これなら駐車場とテントサイトが離れている場合でも、ラクラクと荷物を運べます。

    しかもタイヤはかなりのビッグサイズなので、デコボコ道や砂地でもスイスイ移動することも可能です。




    さらにクーラーボックスのフタ部分に注目! ここに折り畳み式のコンテナが格納されており、立ち上げると、食材だけでなくたくさんのキャンプ運搬できるキャリーにもなってくれるんです。

    さらにこの収納ボックス、畳んだ状態ではチェアのクッションとしても機能。キャリーとしてだけでなく、座り心地にも一役買ってくれる計算され尽くしたデザインになっています。

    最大10日間の保冷力


    そんな多機能性が特徴のRollRシリーズですが、本来の用途である保冷力も業界トップクラス。氷を最長で10日間保持するスペックを誇ります。


    保冷力はもちろん使い勝手もしっかり考慮されており、全3サイズあるうちの一番小さなサイズである45Quart(42.5L)サイズでも、2Lペットボトルを縦に入れられるサイズ設計に。飲み物を出し入れする度に中身がグチャグチャになる、なんていう不便はかけません。

    また、食材を仕分けるためのトレーも標準装備されて使い勝手はかなりの高得点です。

    これが注目の新色だ!


    さてさてお待たせしました! こちらのレトロ感あるイエロー「マジックアワー」が、今回新たにカラーバリエーションに加わった新色。

    RollRシリーズは45Quart(42.5L)、60 Quart(56.7L)、80 Quart(75.7L)の3サイズ展開となっていますが、新色はこれら全サイズからラインナップ。ポリコットン製のテント、タープや、ウッドファニチャーをベースにしたテントサイトにマッチしそうなカラーリングですね。


    これまでのカラバリに新色が加わり、ますます選択の幅が広がったRollRシリーズ。あなたならどの色をチョイスしますか?


    オプションのプレップボードやカップホルダーを装着すれば機能製はさらに高めていくことができるRollRシリーズ。キャンプでの心強いスペックを纏った、レトロポップなデザインで差を付けてみませんか?

    RollRシリーズ詳細はここからチェック!

    Sponsored by 株式会社津田商会

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!