CAMPHACK

ヘリノックスと比べてどうなの…!?ハイ&ローどっちもOKな「格安コット」3台を徹底比較

0

王道コットであるヘリノックスの「タクティカルコットコンバーチブル」と、リーズナブルなコット3種を徹底比較!価格・収納・設営・寝心地など、格安コット3台をあらゆるポイントにおいて比べてみました。スペックと価格の両面で納得のいくコットを選びたいなら、要チェックです!

AKT

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者
※この記事は外出自粛要請の前に撮影されたものです。

コットって値段でどれだけ差があるの?


土間スタイルのシェルターで寝るときやテント外での昼寝、あるいは腰掛けとしてあると何かと役立つコット。お手頃価格なものから高価なアイテムまで種類は様々ですが、みなさんはどれを使っていますか?

キャンパー愛用コットといえば「ヘリノックス」ですが…

王道コットとして挙げられるのが、ヘリノックスの「タクティカルコットコンバーチブル」。もれなく筆者も長年愛用しているのですが、こちらなかなかお高いですよね。

48,400円の本体に別売のコットレッグ11,000円を加えると約60,000円……。もはやテントと同等クラスの高価格です。

ヘリノックス タクティカルコット コンバーチブル

●サイズ: 全長190×幅68×高さ16cm
●収納時サイズ:54×16.5cm
●重量:2540g
●耐荷重:145kg



ヘリノックス コットレッグ



スペックも良く家族分揃えられるリーズナブルなコットは無いものかと探してみたところ、このたび対抗馬となりそうな3台を発見!

ハイ&ロー切替式コットの使い勝手を徹底検証してみる


その3台とは、ネイチャーハイク・WAQ(ワック)・デザートウォーカーの各コット。いずれも価格は1万円代で、かなりリーズナブルです。

それでいて使用時のサイズと構造はヘリノックスと似通っているこの3台、はたしてスペックはどうなのか? 実際に各アイテムを設営し、価格やサイズ・寝心地について詳しく比較していきます!

関連記事