CAMP HACK[キャンプハック]


Jackery ポータブル電源1000

【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみた

0

元Appleのエンジニアが開発した「超高出力ポータブル電源」は、アイデア次第で、キャンプの楽しみ方を格段に広げてくれる最新アイテム。今後、キャンパーたちの必需品になる予感大!!

logo ad for outdoor


※この記事は外出自粛要請の前に撮影されたものです

キャンプの常識を変える? パワフルなポータブル電源が登場

アウトドア風景
キャンプを快適にしてくれるのはアウトドアギアだけにあらず。最近は「ポータブル電源」を上手く活用するキャンパーも急増しています。

LEDランタンやライトなど、USB充電のギアが増えていることも理由のひとつですが、電源自体の進化も大きな要因です。

Jackery ポータブル電源1000

Jackery ポータブル電源1000
そんななか、ついに1000W超えの出力を誇るハイパワーモデル「ポータブル電源 1000」が、アメリカのシリコンバレー発のブランド「Jackery(ジャクリ)」から登場しました。

元Appleのエンジニアが手掛けているだけに、スタイリッシュなルックスも魅力ですが、冒険家に向けたタフな作りなので、アウトドアシーンに最適なんです!

超大容量&高出力だと何ができる?キャンプで実践!

Jackery ポータブル電源1000でスマホ充電
ちなみにジャクリの「ポータブル電源 1000」は、278400mAh/1002Whという大容量と、定格出力1000W、瞬間最大出力2000Wという高出力を実現しています。これは掃除機やエアコンなどの大きな家電も動かせるほどのパワー。

スマホなら約100回充電できちゃいます。しかも安全性の高いリチムイオン電池を採用し、500回繰り返し電力をチャージすることができるとか。

そこで、こんなにパワフルな「ポータブル充電」をアウトドアで使えば、どんなことができるのか。早速、キャンプに持ち込んで実践してみました。