【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみた

元Appleのエンジニアが開発した「超高出力ポータブル電源」は、アイデア次第で、キャンプの楽しみ方を格段に広げてくれる最新アイテム。今後、キャンパーたちの必需品になる予感大!!


    ※この記事は外出自粛要請の前に撮影されたものです

    キャンプの常識を変える? パワフルなポータブル電源が登場


    キャンプを快適にしてくれるのはアウトドアギアだけにあらず。最近は「ポータブル電源」を上手く活用するキャンパーも急増しています。

    LEDランタンやライトなど、USB充電のギアが増えていることも理由のひとつですが、電源自体の進化も大きな要因です。

    Jackery ポータブル電源1000


    そんななか、ついに1000W超えの出力を誇るハイパワーモデル「ポータブル電源 1000」が、アメリカのシリコンバレー発のブランド「Jackery(ジャクリ)」から登場しました。

    元Appleのエンジニアが手掛けているだけに、スタイリッシュなルックスも魅力ですが、冒険家に向けたタフな作りなので、アウトドアシーンに最適なんです!

    超大容量&高出力だと何ができる?キャンプで実践!


    ちなみにジャクリの「ポータブル電源 1000」は、278400mAh/1002Whという大容量と、定格出力1000W、瞬間最大出力2000Wという高出力を実現しています。これは掃除機やエアコンなどの大きな家電も動かせるほどのパワー。

    スマホなら約100回充電できちゃいます。しかも安全性の高いリチムイオン電池を採用し、500回繰り返し電力をチャージすることができるとか。

    そこで、こんなにパワフルな「ポータブル充電」をアウトドアで使えば、どんなことができるのか。早速、キャンプに持ち込んで実践してみました。


    「Jackery ポータブル電源 1000」なら、こんなことが可能!!

    ジャクリの「ポータブル電源 1000」があれば、いつもと違うキャンプが満喫できるかも? ということで、高出力な電源だからこそできる、6つの活用法を紹介します。

    ポータブル扇風機もパワフルなファンも、バッテリー切れ知らず。


    夏キャンプの必需品になりつつあるポータブル扇風機。蒸し暑いテント内に風を送り込んだり、片手に持って団扇(うちわ)代わりに暑さを凌いだり、様々な使い方があります。

    そんなポータブル扇風機も、ポータブル電源があればバッテリーを気にしないで複数のモデルを同時に使うことができます。もちろん蒸し暑い夜は、夜通し回すことも可能。


    さらに自宅やガレージで使うようなパワフルなファンも、気兼ねなく持ち込めます。充電式モデルでも問題なし!

    冬キャンプでは暖房用のサーキュレーターとしても使えるため、こうしたファンは1年中重宝しますよね。

    SUPボードの空気入れも、気軽かつクイックに


    ウォーターアクティビティの定番になりつつあるSUP。親子で楽しむ場合、人数分のボードに空気を入れるだけでも一苦労ですが、そんなときにこそ使いたいのがポータブル電源。

    パワフルなコンプレッサーにも対応する出力があるため、素早く空気を入れることができます。小型コンプレッサーに多い、シガーソケット電源タイプもそのまま使えますよ。


    10分ほどかけて親子2本のボードに空気を入れても、バッテリー容量は残り99%。高出力だけでなく、大容量というのも魅力のひとつです。

    もちろんSUPのボードだけでなく、さらに大きなパックラフトやインフレータブルカヤックでも、電力の残量を気にしないでガンガン使えます。

    火を使わない料理が楽しめ、炊飯器で御飯も炊けちゃう


    焚火料理やBBQもキャンプの醍醐味だけど、ファミリーキャンプで小さい子どもがいる場合、火を使わない調理器具もあると便利ですよね。

    このポータブル電源は、高い電力が必要なIHクッキングヒーターも気兼ねなく使えるから、風が強い日でも安心してアウトドア料理が楽しめます。もちろん、火器厳禁のテント内や車内でも重宝してくれますよ。


    一般家電にも対応するため、野外で炊飯器も使えるんです。これなら慣れない飯盒炊飯で失敗することもありません。

    キャンプだけでなく、車中泊での料理の幅も広げてくれる秘密兵器になりそうですね。

    電気毛布も、2枚を同時に一晩中使える


    キャンプでも、あると便利な電気毛布。最近はモバイルバッテリー対応の電気ブランケットも増えていますが、容量的に長時間使えるものはありません。

    でも大容量のポータブル電源があれば、電気ブランケットどころか電気毛布をテント内や車中泊で使うことが可能。AC出力も3口あるため、複数を同時に使用することもできます。


    しかも278400mAh/1002Wh という大容量は、一般的な電気毛布が13時間連続で使えるほどの電力。一晩なら、2枚を同時に使用しても問題なさそうです。

    当然、電気カーペットやコタツも使えるので、寒いのが苦手だった人でも、この電源があれば快適な冬キャンプが楽しめるのでは?

    夜はプロジェクターで、長編映画も楽しめる


    ポータブル電源ならではの遊びとして、プロジェクターを使った映画鑑賞があります。タープやテントを簡易映画館にすれば、子どもたちも大喜びすること間違いなし。

    ちなみにプロジェクターの電力は100Wほどなので、約8時間30分ほど連続再生できる計算に。そのため3部作の長編映画も全部観れちゃう可能性すらあります。

    でもマナーはしっかりと守って、光や音の大きさなどは周りの迷惑にならないように注意して楽しみましょう。


    最近は野外で使える小型プロジェクターも増えているし、スマホやPCと連動させれば、アマゾンプライムやユーチューブなどの動画が気軽に楽しめますよ。ポータブル電源とセットで揃えておくのもありです。

    余った電力で朝食はスムージー作り!真夏はかき氷も!!


    電気毛布を一晩中使わない限り、まだまだ電源は余っているはず。そこで電動ミキサーを使って、翌朝にスムージー作りを楽しんでみては?


    挽きたてのコーヒーは定番だけど、大自然の中で飲むフレッシュなスムージーの味も格別です。おかげで子どもたちのテンションも朝からマックス。インスタ映えも期待できそうです。


    そして真夏はクーラーボックスの氷を使って、かき氷も楽しむこともできます。手動のかき氷機もありますが、家族分のかき氷を作るのは結構大変。

    そこで持ち込みたいのが、コンパクトな電動かき氷機。ポータブル電源に繋げれば、家族分のかき氷も素早く簡単に作れちゃいます。

    アイデア次第でキャンプの楽しみ方が無限に広がる


    ということで、実際にキャンプで活用してみたジャクリの「ポータブル電源1000」。 最大の魅力は、やはり大容量かつ高出力の電力にあります。そのためアイデア次第で様々な使い方ができるし、電源がないサイトでもグランピングばりの快適なキャンプが楽しめます。

    もちろん、これだけのパワーと容量があれば、キャンプ以外のアウトドアシーンや災害時のメインバッテリーとしても活躍してくれますよ。なにが起こるかわからない時代だからこそ、ポータブル電源系のギアは常備しておいて損はないはず。もはや一家に一台の必需品になる日も近いかも?

    しかも周辺機器も充実しているから拡張性も高い!

    さらに、ジャクリには「ソーラーチャージャー」や「発電機」などの周辺ギアも充実しています。そのためセットで使えばさらに幅広いシーンに対応してくれます。

    今回紹介した「ポータブル電源1000」のモデルは小売価格128,000円(税込み)。その他、ポータブル電源も様々な容量のモデルがあるので、併せてチェックしてみてください。

    「ポータブル電源1000」詳細はこちら

    今ならクーポンでお得に買える!

    ここまで読んでいただき、ジャクリの「ポータブル電源1000」が欲しい……と思った方に朗報です。6月10日(水)12時から16日(火)12時まで、各販売先(Amazon、楽天、Yahoo)にてなんと10,000円オフのクーポンを配布中!

    しかもさらにCAMP HACK限定の5,000円オフクーポンもなんとAmazonで併用可能(このクーポンはJackery Japan販売店のみ適用)。なので今ならAmazonでは15,000円オフに! ぜひこのタイミングを逃さず検討してみてくださいね。

    Amazon限定クーポン:CAMPHACK
    クーポンの有効期限 :6月12日(金)0:01〜6月18日(土)23:59

    Amazonからの購入はこちら
    撮影協力/八ヶ岳アドベンチャーツアーズ
    Sponsored by株式会社Jackery Japan

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!