CAMP HACK[キャンプハック]


DIYマスターの@hatanaka.famさんに教わる!「究極の薪置き」の作り方【4ステップ】 | 3ページ目

1



究極の薪置きにマグネットをつける
マグネットを埋め込む用の穴開けは、竹用ドリルビット(マグネットと同じ直径)を使うとより簡単。

マグネットの厚みと同じ深さに穴開けできるように、マスキングテープでビットにあたりをつけてドリルを入れます。

究極の薪置きにマグネットを付ける穴
穴にボンドを流しマグネットをはめます。

究極の薪置きにマグネットを付ける穴
対になるマグネットの埋め込み位置の調節方法がコチラ。最初に付けたマグネットに鉛筆の芯の粉を落とし、高さを合わせて別の脚をくっつけます。

すると芯の粉が移るので、そこを基準にマグネットを埋め込みましょう。

究極の薪置きにマグネットを付ける場所
脚1本につき4つずつマグネットを埋め込めばひとまとめにできます! 対になるマグネットを間違えないように、ドコとドコをマグネットでくっつけるかを意識しながら作業しましょう。

シンプルでも機能性はバッチリ!

究極の薪置き 使用写真
今までのキャンプでは薪を散らかしていた筆者。これがあればきれいに保管でき、高さもあるので夜露の湿気から薪を守ってくれます。とてもシンプルですが薪置きとして十分な安定感があり、機能性はバッチリです。

また、材料は木材4本だけなので費用もリーズナブル! まだ薪置きを手に入れていないキャンパーのみなさん、ぜひDIYで究極の薪置きを作ってみてください!

フィグインク

フィグインク

浅草を所在地とする編集プロダクション。主にキャンプ・アウトドア関連の出版物の編集・制作を行う。また、料理や健康など生活実用ジャンルの本も多く手掛ける。

関連記事