食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみた

キャンパーの新しいマストアイテムになりそうな「マルチに使えてしかも天然素材のソープ」を発見しました!なんと1本で10通りの使い方が可能なんだとか。今回はその実力を確かめるべく、テストを敢行。少しで荷物を減らしたい人や、オーガニック製品にこだわりたい人は必見です!


    ※この記事は外出自粛要請の前に撮影されたものです

    キャンプに持っていく日用品は、なるべく減らしたい


    キャンプにハマればハマるほど、どんどん増えていくお気に入りギアたち……。だからこそギア以外の消耗品や日用品は、なるべくコンパクトにまとめたいですよね。


    そんなキャンパーたちの悩みをスマートに解決できる、魅力的なアイテムがあるんです。それが最近、巷で話題となっているオーガニックソープ「ドクターブロナー マジックソープ」。

    なんと、1本で食器野菜が洗え、しかも衣類の汚れ落とし洗顔にも使えるとか。

    ドクターブロナー「マジックソープ」には10通りの使い方が!?

    ドクターブロナー公式サイトで10通りの使い方をチェック! 

    ドクターブロナー「マジックソープ」の公式サイトをチェックしてみると、そこには10通りもの使い方が掲載されていました。しかも、どうやら汚れを落とせるだけでなく、環境にもすこぶる優しいらしい……。

    最近は天然成分の洗剤を推奨しているキャンプ場が増えているので、成分的にもキャンプとの親和性は高そう。 本当にこれ1本で、いろいろ使えるなら、最も削りたい消耗品系の日用品を減らすことも!

    マジックソープの実力を、5つの用途でテスト


    ……ということで、ファミリーキャンパーに協力してもらい、実際にキャンプでテストをしてみることに。 はたして、その実力とは?


    【テスト1】肉や魚の油で汚れたクッカーを洗う!


    まずは食器用洗剤の代用としての実力をチェック! アルミとチタンの異なる素材のクッカーに付着した食べ残しや、スキレットの油汚れを洗ってみましょう。

    slider image
    slider image
    slider image
    {"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
    クッカーや食器を洗うときに推奨されている使用容量は「マジックソープ1:水10」。スポンジに含ませると、すぐに泡立ってくれました。

    早速クッカー類を洗ってみると、こびりついた頑固な汚れも、あまり力を入れないでも落とすことができました。しかも泡がきめ細かいから、簡単に洗い流せてしまいます。これはかなり期待できるかも?

    【結論】:素早く綺麗に洗うことができた

    油汚れが一瞬で落ちてしまったので食器の洗浄力は確かなものだと実感。とても天然原料だけとは思えない、パワフルな洗浄力でした!

    【テスト2】皮ごと食べたりお酒に入れる果物を洗う!


    マジックソープは天然由来成分100%だから、野菜や果物も洗浄可能。ということで、丸かじりしたいリンゴと、パパのお酒に入れるライムやレモンを洗ってみることに。

    slider image
    slider image
    {"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
    果物を直接洗うときに推奨されている使用容量は「ボウル1杯(約1.5L)の水に対して、小さじ1/4」。ボウルに水とマジックソープを入れて洗った後、流水でしっかりと30秒以上濯ぐだけ。これは簡単!

    今回はスーパーで購入した果物の防かび剤や農薬を洗うために使用しましたが、もちろん道の駅で購入した野菜等の泥汚れを綺麗に洗い流すこともできますね。
    ※果物を洗うときは無香料タイプのベビーマイルドを使用し、5分以上浸けたままにしないでください
    【結論】:無味無臭で綺麗に洗えた

    キャンプでは汚れや菌に対していい意味で無頓着になりますが、口に入れるものをクリーンにするのは家族の健康を守るパパママの新しいエチケットかもしれませんね。

    【テスト3】衣服の部分汚れを落としてみる!


    キャンプで子どもが服を汚すのは当たり前。むしろ泥んこになって遊んでほしいと思っているパパやママも多いのでは? でも直ぐに洗わないと落ちない色汚れもありますよね。

    そこで今度は洗濯洗剤の代用として、子どもの服に付いたケチャップの汚れを洗ってみましょう。
    slider image
    slider image
    {"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
    衣類の部分汚れを洗うときに推奨されている使用容量は「汚れ具合に合わせて数滴~適量」。まずは衣類の汚れた部分を水またはお湯で濡らした後、汚れた部分に直接適量を滴らします。
    slider image
    slider image
    {"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
    そしてしっかりと揉み洗いをすると……ケチャップの色が綺麗に消えました! これにはママもビックリ! 後は、軽く濯ぎ洗いをするだけ。浸け置きしなくてもいいのも楽チンです。

    【結論】:簡単に洗えて、色汚れも落とせた!

    今までキャンプでの衣類の汚れは、家に帰るまでは諦めて放置するしかありませんでした。ですが、マジックソープがあればその場で洗うことが可能!

    時間が経てば経つほど汚れは定着してしまいますが、この“キャンプあるある”を打破できるのは素晴らしいですね。これはキャンプの常識を覆すアイテムになりそう。

    【テスト4】石鹸や洗顔料として使ってみる!


    今度は、本来の用途である石鹸や洗顔料、ボディソープとして活用してみます。子どの手洗い、ママの洗顔料、パパのシェービングクリームに代用できるなら、キャンプ帰りの温泉の荷物もかなり減らすことができます!
    slider image
    slider image
    {"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
    洗顔や手洗いで推奨されている使用容量は「直接、手に2〜3滴」。少量でもクリーミーで滑らかな泡立ちなので単純に驚きました。しかも肌の潤いを守りながら、すっきりと洗い上げることができました。

    なんといっても天然由来成分100%で、デリケートな子どもの肌でも心地よく使えるのも魅力。石鹸で落ちるメイクなら、メイク落としとして使うことも可能だとか。
    ※小さなお子さまには、無香料タイプのベビーマイルドがオススメ。目に入らないようご注意ください
    【結論】:肌の突っ張りもなく快適

    個人的にはむしろ普通の石鹸よりも、しっとり感がある使い心地でした。親子や夫婦で洗顔料を貸し借りするのは、キャンプならではのシーンかも?

    【テスト5】食器やギアのお手入れにも使ってみる!


    さて最後は、食器やカトラリー、クーラーボックスなどフル活用したギアのお手入れに使ってみます。本来、帰宅後に自宅でやる作業ですがマジックソープがあればキャンプ場で終わらせられそうです。
    slider image
    slider image
    {"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
    ギアのお手入れの推奨使用容量は、クッカー類を洗うときと同じ「マジックソープ1:水10」。マジックソープは、生分解性に優れていて泡切れも抜群。そのため大きなギアもサクサクを洗えてしまいます。

    ちなみに銅製品やアルミ製品は、ソープの原料が残ってしまうと変色してしまう可能性があるため、しっかりと洗い流しましょう。

    【結論】:もちろん綺麗に洗えた

    油汚れで洗浄力は実証済みですから、何も不安なく検証終了。後は、しっかり水分を拭き取って乾燥させるだけです。

    無香料タイプのベビーマイルドなら、クーラーボックスやカトラリーのお手入れにも最適。赤ちゃんの食器洗いやオモチャのお手入れにもオススメです。

    本当に1本でなんでも洗えた! まさにマジック!


    その名の通り「ドクターブロナー マジックソープ」は本当に魔法のようなソープでした。なによりも泡立ちがよく、泡切れがいいので、どんなギアも素早く洗えるのが魅力。

    これはキャンパーにとっては、かなり頼もしいアイテムになりそうです。

    しかもグランドキャニオンでも推奨されていた!

    調べてみると、キャンプやアウトドアとの親和性の高さを裏付けるデータも発見。なんとアメリカを代表する国立公園、グランドキャニオンでの使用も推奨されているんです。つまりそれだけ自然に優しいってこと。

    これなら天然洗剤オンリーのキャンプ場でも安心して使うことができますね。もちろん日常でもエコを意識して、自宅の常用洗剤にするのもありですよ!

    環境に優しく荷物も減らせるから、アウトドアに最適!


    今回、実際にキャンプ場でテストをすることで、キャンプの即戦力になることがわかったドクターブロナー「マジックソープ」。アウトドアが好きなら、やっぱり自然環境に優しい洗剤を使いたいけど、もちろん荷物を減らせるのも大きな魅力。

    今回使ったのは無香料タイプの「ベビーマイルド」。赤ちゃんの肌や果物などの使用にも使えるタイプ。他にも新緑のような清々しい香りの「グリーンティ」や、杉やヒノキのような清潔感のある香りの 「ティートゥリー」、リフレッシュできる爽快なミントの香りの「ペパーミント」など、全部で11種のフレグランスがリリースされています。

    1本でいろんなシーンに対応してくれるけど、いろんな香りを揃えて気分に合わせて使いわけるのもありかも? しかもアウトドア空間にマッチする、ナチュラルな香りが多いのも嬉しい限り……これはキャンパーの定番アイテムになりそうな予感!

    ドクターブロナー公式オンラインストアはこちら楽天ページはこちらAmazonページはこちら

    撮影協力:小山総合公園

    Sponsored by 株式会社ネイチャーズウェイ

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!