「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品

キャンプといえば、自然のなかでアウトドア料理を作ったり、アクティビティを楽しんだりする、アクティブな印象を持っている人が多いと思います。でも最近では、美しい景色が眺められるキャンプ場で、のんびりとキャンプを楽しむ「絶景キャンプ」が注目されています!今回はそんな絶景キャンプを楽しむ3つのマストアイテムをご紹介!


    最高な景色が広がる「絶景キャンプ」に行ってみたい!


    キャンプをやる方なら一度は憧れる「絶景キャンプ」。美しい景色のなかでのんびりとキャンプを楽しむのも、楽しいキャンプスタイルのひとつですよね。

    いろんなコトをたくさん楽しむのもいいですが、ゆったりとした時間の流れに身をまかせ、ただ絶景を眺めながら“何もしない”を楽しむキャンプもまた、贅沢な過ごし方です。


    そんな絶景キャンプを存分に楽しむには、ちょっとしたポイントがあります。それさえ押さえておけば、きっと忘れられない思い出が作れるはず。

    では、どんなことを押さえておけばいいのでしょう?


    絶景キャンプを楽しむ「アイテム選び」のポイント


    押さえておきたいポイントのひとつは「余裕を持って行動すること」。キャンプ場までの移動や設営、料理など、すべてギリギリで行動して時間に追われていては、絶景を楽しむ余裕が生まれません。

    そしてもうひとつは、くつろぎ空間を「より快適にするアイテム」です。絶景キャンプは、時間を楽しむキャンプスタイルなのですから、その時間と空間をより快適に演出してくれるアイテムが必要なのです。

    絶景キャンプが楽しめるキャンプ場は、予約を取るのも難しい人気スポットなことが多いので、忘れ物をしてしまっても「また次のキャンプで持ってくればいいや!」というわけにはいかないこともあります。


    また、忘れ物を取りに帰ってしまっては、くつろぐ時間がなくなってしまうし、気持ちも焦ってしまって、絶景を楽しむ余裕がなくなってしまうかもしれません。

    そんなことがないように、押さえておくべきアイテムをしっかりと準備しておきましょう。

    絶景キャンプに用意しておきたい3つの必需品


    では、どんなアイテムを準備すればいいのでしょう? ひとつは“リラックス”できるアイテム。もうひとつは“安心”できるアイテム。そして最後は“リフレッシュ”するアイテムです。

    ではそれらがどのようなものか、ひとつずつ紹介していきましょう!

    その1. せっかくなら長時間座れるリクライニングチェアを!


    絶景を目の前にしても、リラックスした姿勢で眺めることができなければ、徐々に苦痛になってしまう可能性も……。そこでおすすめしたいのが「リラックスチェア」です。


    背もたれの角度を自由に変えられるリラックスチェアなら、自分がいちばんくつろげるポジションに調整することができます。背もたれをめいっぱい倒してくつろいでもいいし、通常のチェアのように座ってコーヒーを片手に景色を眺めるのも格別です。


    また「ハンモック」も、リラックスタイムを演出してくれるアイテムのひとつ。体をあずけて横になりながら絶景を眺め、眠たくなったらちょっとお昼寝。そんな過ごし方も最高ですよね。

    子供が一緒なら、親子でハンモックに座って話をしながら景色を眺めるのもおすすめ。じっとしていることに飽きてしまいがちな子供も、ハンモックならいつまででも座っていられます。


    最近はリラックスチェアの種類も豊富なので、好みに合ったものを探してみるのも楽しいものです。このようなハンモックのようにくつろげるチェアもあるので、自分にフィットするものを選んでみましょう。


    ちなみにこのチェア、ローチェアをオットマンのように使うと、動きたくなくなるほどリラックスした姿勢になれるんです。

    その2. これがあると安心感が違う。大容量ポータブル電源


    絶景キャンプが楽しめるキャンプ場のなかには“秘境”とまでは言わないものの、ワイルドなキャンプ場であることもしばしば。そんなときに頼りになるのが「ポータブル電源」。ひとつあるととても安心です。

    スマホは電波の入りが悪いと、バッテリーの消費が早くなります。ワイルドなキャンプ場は、電波の入りが悪いことが多いので、気がついたら残量が数%なんてもこと。連泊を予定しているなら、ポータブル電源は必須です。


    絶景を目の前にすれば、きっといつもよりカメラのシャッターをたくさん切ってしまうでしょう。そんなときもポータブル電源があれば安心。バッテリーが切れても、すぐに充電できます。これなら気にせず、キャンプの思い出をたくさん残せますね。


    また最近の夏は、キャンプ場が避暑地にならないほど猛暑が続くこともあります。そんなこともあって、キャンパーのあいだでは充電式のポータブル扇風機が人気です。その扇風機の充電にも、ポータブル電源が活躍します。


    その3. 絶景にはマストアイテム。体を拭くシート


    そして最後におすすめするのは、汗でべたつく体をリフレッシュしてくれる「ボディシート」です。


    今どきのキャンプ場には、お風呂やシャワーがありますが、人気があって混雑しているキャンプ場は、人が多すぎてお風呂に入れないこともあります。また24時間入れるシャワーがあっても、入りたい時間に入れない場合も……。


    そんなときにあると便利なのがボディシート。なかでも、花王「ビオレu 全身すっきりシート」は、弱酸性のスキンケア水を含んだ、天然コットン100%の厚手シートを採用しているので、やさしい拭き心地なのに、全身の汗や汚れをスッキリと拭き取ることができます。


    しかも、小さな子供がいるファミリーに嬉しいメントール無配合、無香料、界面活性剤不使用のトリプルフリー設計! 大人はもちろん、赤ちゃんや子供の肌にも使えちゃうんです。顔もからだもスッキリできます。


    テント内に置いておけば、寝る前にベタついた体をリフレッシュして気持ちよく寝ることができるし、寝汗をかいて起きたあとにスッキリすることもできます。これがあると無いとでは「キャンプの気持良さ」が全然違います!


    もちろんキャンプだけでなく、日帰りのBBQやピクニック、ハイキングといったアウトドアレジャーにもピッタリ。アクティブなファミリーにはとってもおすすめのアイテムです。

    絶景をどう気持ちよく見るか、それが大事!


    今回のような夕景が楽しめる絶景キャンプだけでなく、雲海が見られる山間のキャンプ場、夜景が美しい高台のキャンプ場、富士山が望める湖のキャンプ場など、さまざまな絶景スポットがあります。

    出かける場所が変わると持ち出すアイテムも変わるかもしれないけれど、今回紹介した絶景キャンプに用意しておきたい3つの必需品は、どんな絶景スポットにも持っていきたいアイテムです。


    なかでもファミリーキャンプにおすすめなのは「ビオレu 全身すっきりシート」。大判厚手のシートでしっかり拭けて、メントール無配合でどんなシーンでも使いやすい。何よりやさしく拭けるので、大人も子供も一緒に使えるのが嬉しいポイントです。

    キャンプシーズン真っ盛りになると、気温も上がってきます。せっかくの絶景キャンプが、ベトベトの汗で台無しにならないようにしっかりと準備しておきましょう!

    花王「ビオレu 全身すっきりシート」の詳細はこちら

    オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

    撮影協力:南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ

    Sponsored by 花王株式会社

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!