あの「オレゴニアンキャンパー」が、初となるキャンプアパレルを発表!焚き火好き必見の難燃ウェアも登場

2020/05/19 更新

ミリタリー感溢れる男前なギアが人気の「オレゴニアンキャンパー」から、初のアパレルアイテムが登場。今回は3型をピックアップ。今後の展開にも期待のアパレルアイテムをチェックしよう!

ついにキャンパー向けアパレルラインが始動!

出典:Instagram by @oregonian_outfitters_official
収納グッズが大人気の「Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)」から、初となるキャンプアパレルがリリースされました!


難燃素材を採用したモデルから収納力に優れたものまで、どれもキャンパーに響くこと間違いなしな機能が詰め込まれています。そんなアパレルラインの3型をご紹介!

焚き火好き必見「FPシリーズ」

まずは、難燃素材を使った「FPシリーズ」からポンチョをピックアップ。FPシリーズで採用している生地は、難燃糸を織り上げて作られています。

一般的な生地の表面に難燃加工を施したウェアよりも、難燃性能が低下しづらく耐久性に優れているのが特徴です。

しっかり厚手の「キャンプポンチョ」


丸みのあるデザインで女性でも着回ししやすいシルエットの「FP キャンプポンチョ」。袖にはミリタリージャケットをイメージさせるアイコニックな3連ボタンが備えられ、風が吹いても煽られにくく動きやすい仕様です。

 


焚き火をする際など、フリースやセーターの上からサッと着ることで、大事なウェアを火の粉から守ってくれます。カラーは、写真のオリーブのほか、ネイビー、ウルフブラウンの全3色展開です。

ITEM
オレゴニアンキャンパー FPキャンプポンチョ

キャンプでの作業時に身につけたい、収納力バツグンウェア

スッキリしたデザインなのに大容量の「キャンプベスト」


次は、ウォッシュフィニッッシュでキャンバス生地に風合いを持たせた「キャンプベスト」。それぞれサイズ違いのポケットを最低限備えることで、より使いやすいデザインに仕上がっています。


瓶ビールも入るほどの大型ポケットのほか、スマホに適したポケット、その隣にはナイフやガストーチ入れにちょうどいい小型ポケットと貴重品から小物ギアまでまるっと収納可能。焚き火をするときのユニフォーム的な一着として活躍してくれそうですね。

ITEM
オレゴニアンキャンパー キャンプベスト

前掛けにもなる2WAYの「キャンプエプロン」


胸ポケットを備えたキャンプエプロンとしてだけでなく、腰の部分で折り返せば「前掛け」にもなる2WAYアイテム。両サイドには、カラビナなどをひっかけるウェビングテープも備えられています。


センターは、深い又割れデザインで動きやすさにも配慮。キャンプだけでなく普段の料理にも使えるデザインも◎。5,900円というお手頃な価格も魅力ですね。

ITEM
オレゴニアンキャンパー キャンプエプロン


今回ご紹介した3アイテムの他にもFPシリーズには、パンツやコーチジャケットもラインナップ予定です。詳細は、随時公式WEBサイト、インスタグラムにてにアップされるので、気になる方はぜひチェックしてくださいね!

オレゴニアンキャンパーの公式サイトはこちら
公式インスタグラムはこちら
CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

紹介されたアイテム

オレゴニアンキャンパー FPキャンプポン…
サイトを見る
オレゴニアンキャンパー キャンプベスト
サイトを見る
オレゴニアンキャンパー キャンプエプロン
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!