これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」

アウトドアに興味はある、けどちょっと道具を集めるのはお金がかかるしキャンプ道具ってどれも価格が高い……。そんな悩みを持っている方は、あの「カインズ」の道具たちをチェックしてみましょう!コスパ抜群の7つの道具たちを紹介します。


    カインズのお得なアウトドア用品が、どんどん増殖中!


    ここ数年、アウトドアでカインズ製品を見かけることが多くなりました。カインズにはリーズナブルで品質のいい、そしてデザインのお洒落なアイテムが揃っているんですよね。

    そんなカインズからは、今シーズンも続々と新製品がリリースされています。


    そこで今回は、編集部が「これはいい!」と注目した7つのおすすめ製品をご紹介! アウトドアで快適に過ごせるファニチャーや、いつものキャンプに買い足したい便利グッズなど魅力的なアイテムが目白押しです。

    アウトドアに興味があり「まずは庭でお手軽キャンプから……」なんて方にもおすすめですよ!


    【買って損しない】7つのおすすめカインズ製品

    それでは編集部おすすめのアイテムを7つ、じっくりと紹介していきましょう。まずはアウトドアだけでなく、自宅のテラスでも活躍する「リフティー」シリーズからスタート!

    その1. ナチュラル派に知ってほしい「リフティー」


    「リフティー」は、天然木の美しさをそのまま活かしたファニチャーのシリーズ。

    お洒落に決まるナチュラルテイストは、ベランダやテラスでの普段使いにもぴったりです。


    チェアとベンチはもちろんのこと、テーブルも折りたたむことができます。

    自宅で日常的に使用しつつ、ときにはアウトドアに連れ出す……そんな無駄のない使い方が可能なんです。


    ナチュラルな木目は、テーブルとチェア、ベンチを揃えることで見栄えアップ。お庭でキャンプを楽しむ「お家キャンプ」との相性もバツグンでしょう。

    セット販売ではないので、ベンチを2つにしてもいいし、のちのちチェアを買い足すことも可能です。家族構成や用途に応じてご自由にどうぞ。

    「リフティー 木製折りたたみテーブル 」詳細はこちら

    その2. ぺったんこ収納できる組み立て式テーブル


    リフティーシリーズに続いて紹介したいのが、同じくナチュラルテイストの「クロスレッグファニチャー」シリーズ。木製パネルだけで構成される組み立て式で、収納性と持ち運びのしやすさは、今回紹介するアイテムのなかでダントツ!

    スリムで持ち運びやすく、家での収納やクルマの荷室スペースも圧迫しません。さらに使用するときの組み立ても超簡単というスグレモノ。付属の黒いテープはどこでもぴったりととまる仕様なので、収納時もしっかり固定されます。


    リフティーシリーズと同様、複数個を揃えることで、より可愛らしく存在感を発揮します。チェアもテーブルも円型とスクエア型を選ぶことができ、チェアには2種類の高さがラインナップ。

    シンプルな構造と見た目のわりには、80kgと耐荷重も優れているので、子どもがヤンチャに使っても大丈夫!


    塗装しやすい素材が採用されているので、自分だけのオリジナルファニチャーに仕上げることも可能。ハケや塗料も全てカインズで一気に揃ってしまうところも嬉しいところ。

    「kumimoku クロスレッグセット」詳細はこちら

    その3. 思い切って屋外で使ってみる!?


    リビングにビーズクッションを置いている家庭も多いと思いますが、それをなんとアウトドアで使ってしまおうというカインズからの新提案。

    「いやいや、汚れるでしょ?」との声が聞こえてきそうですが、こちらのビーズクッションは、表面に汚れがつきにくい加工が施されているんです。


    カバーの生地は綿100%。汚れにくく加工されていますが、その上で外して洗濯することもできるので、アウトドアでガンガン使ってOKなんです。


    チェアのオットマン(足乗せ用ソファー)として使ってもいいし、複数個を並べて寝転んでもいいですよね。自分のくつろぎスタイルに合わせて、使い方は自由にアレンジできます。


    今年は、ありきたりなレジャーシートを広げるのではなく、芝生の上に直接クッションを置いてしまうスタイルはいかがでしょう?

    カインズのビーズクッションなら、普通のチェアに座るよりも、お洒落で楽しいアウトドアシーンを演出します。

    「汚れが付きにくいスツールビーズクッション」の詳細はこちら

    その4. 高コスパなリラックスチェア


    アウトドアでのリラックスに欠かせないチェアも、カインズならではの高コスパな仕上がりです。よく見かけるキャンプ用ローチェアよりも座面を広くすることで、ゆったりとした座り心地を実現。フレームも強靭で安定感があります。


    カラーバリエーションはカーキとネイビー、ブラウンの3色展開。気になる価格は……なんと1脚2,980円! 家族全員分を揃えても財布にやさしい、嬉しいチェアです。


    収納サイズはこちら。フレームは小さく折りたためる構造で、驚くほどコンパクトに。保管時に助かる、ちょっとした隙間に入るサイズ感です。

    収納ケースにはベルトが付いていて、肩がけすることで持ち運びもラクラクです。アウトドアはもちろん、庭でのお家キャンプでも活躍間違いなし。


    しかもこのベルトは、収納ケースの管理にも役立ちます。チェアの脚に入れてベルトをキュッと閉めれば、しっかり固定されるんです。

    収納ケースの置き場所というのはアウトドアでは地味に困るポイントなので、これは助かる仕様ですよね。

    「持ち運びに便利なリラックスチェア」の詳細はこちら


    その5. 全アウトドアで活躍する大型キャリーワゴン


    はりきって買い揃えたアウトドア用品には、現地での運搬が大変という問題がのしかかります。しかしその問題も、カインズが華麗に解決!

    100Lもの大容量を誇る「大型キャリーワゴン」が、散歩のような気楽な運搬を実現します。


    極太のオフロードタイヤを装着した大型キャリーワゴンは、耐荷重100kgという頼もしさ。


    アウトドア用のテーブルやチェアを運ぶときはもちろんのこと、たくさんの食材やドリンクを一気に運ぶようなシーンでも大活躍です。

    「大型キャリーワゴン」の詳細はこちら

    その6. BBQの片付けがラクラクになるお助けギア


    家族全員がしっかり楽しめるBBQ道具ならカインズで揃えるのがおすすめ。コンロも食器も「片付けラクラク」シリーズを使えば、面倒な後片付けは一切不要なんです!

    コンロは炭の後始末と収納がラクラク、プレートや鍋は使い捨てなのでラクラク、すべてカインズ1か所で買い揃えられるという、準備のラクラクさも見逃せません。


    炭を追加する場合は、サイドから火床を引き出して行います。左右どちらからでも引き出すことができ、また引き出しすぎて落ちないよう、半分ほどで止まるストッパー機能を搭載。

    こういった落下防止の仕掛けがされていると、パパママも安心して使えますよね。


    焼き網は2枚構成で横幅たっぷり。次から次へとたくさんの食材を焼くことができるので、食べ盛りな子どもがいる家族でも余裕の面積でしょう。

    ある程度のキャンプ歴があると、コンパクトなBBQコンロや焚き火台を使用する人も多いと思いますが、脚が長く、横長タイプの専用コンロはやっぱり快適です。

    「炭の継ぎ足しが簡単コンロ」の詳細はこちら「片付けラクラクシリーズ」の詳細はこちら

    その7. マルチストッカー


    BBQやキャンプで悩ましいのが、そこそこ大量に出るゴミ。ゴミ袋に放り込んだ状態だと、なんとも見苦しく、楽しいテンションに水を差されますよね。

    それに同じゴミ袋が並んでいるだけだと、分別を間違えてしまい最終的にゴミを入れ直す……なんて面倒なことになる可能性も。


    ゴミ置き場すらスタイリッシュに変貌させるのが「マルチストッカー」。ぺっちゃんこに畳んで持ち運ぶことができ、使用するときは高さ46cmに! 内側にゴミ袋をセットすれば、お洒落なゴミ箱の完成です。

    複数個を連結することができ、色違いで揃えればゴミの分別も一目瞭然。BBQ会場だけでなく、キャンプサイトでも見栄えのするゴミ箱になりそうですね。ファミリーキャンパーにも強くおすすめしたいアイテムです。

    「マルチストッカー」の詳細はこちら

    カインズで一気にアウトドア用品をゲットしよう!


    アウトドア用品をひととおり揃えるのは、お金がかかるもの。しかしカインズのリーズナブルな製品なら、高コスパのアイテムを一気に買い揃えることができます。一方でBBQやデイキャンプのたびに計画的に買い足し、いつの間にか充実のラインナップを揃えるという手も。

    アウトドアに興味を持ったら、まずはカインズに足を運んでみましょう。きっと驚きの価格で、魅力的なアイテムが手に入りますよ。

    特設ページはこちら

    撮影協力:Recamp 勝浦

    Sponsored by 株式会社カインズ

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!