CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプギア 見せる収納

キャンプギアは“見せる収納”が勝ち!アウトドア業界人が実践している6つの実例

0

キャンプ道具の収納場所はキャンパーにとっては悩みのタネ。車に積みっぱなしの方や、生活スペースにまでキャンプ道具が侵食してしまっている人も多いのではないでしょうか?今回は、そんなキャンプ道具の収納&保管方法を先輩キャンパーに直撃!シエルブルーを主宰する茨木さん夫妻のご自宅へ伺ってきました。

まつい ただゆき


アイキャッチ・記事中画像撮影:下城英悟

増え続けるギア、どう収納すればいいの?

キャンプギア
キャンプにハマるほど頭を悩ませるのが、ギアの収納と保管場所。特にマンション住まいのキャンパーからは「ギアを買い足したいけど、置く場所が……」という声をよく耳にします。

趣味でキャンプを楽しんでいる人ですらそんな状況なのですから、仕事にしている人たちは果たしてどうやって大量のギアを収納しているのでしょうか?

それを探るべく今回は、アウトドアデザイナーズユニットとして活動するシエルブルーの茨木(いばらき)さんご夫婦の元を訪ねてきました。

中古住宅をセルフカスタムした、茨木さんご夫婦の自宅

茨木夫妻
10年前からシエルブルー名義で活動を始めた茨木夫妻(写真右:ワカさん、写真左:アネゴさん)。家でもアウトドアでも使える家具作りからスタートし、現在はバンライフスタイルを提案・製作するバンライフビルダーとしても活動されています。

木の加工やDIYはお手の物というご夫妻の自宅兼アトリエ兼プレスルームの空間は、まるでオシャレなショップのような佇まい。

広い庭が欲しくて10年前に埼玉県東松山市に引っ越してきました。もとは布団屋さんをやっていた物件で、お化け屋敷のようにボロボロ。いろいろ自分たちで手を加えて、今の形になりました。(ワカさん)

趣味と職業柄膨大に増えたキャンプギアをどのように収納・保管しているのでしょうか? さっそくシエルブルーの実例を見せていただきましょう!

関連記事