最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【ワークマン新作レビュー】「綿アノラックパーカー」もいいけど、新作「フルジップコットンパーカー」も最高だ!(2ページ目)

アノラックとの違いはココ!その実力やいかに

ワークマン フルジップコットンパーカー

フルジップとアノラックはいったいなにがどう違うのでしょうか。ポイントをまとめました。

サイズ感に違いあり

ワークマン フルジップコットンパーカー

ヤッケのデザインに近かったアノラックに比べると、フルジップは丈が短く設計されています。同じLサイズで重ねてみると一目瞭然。横幅もアノラックの方が大きいですね。

後述しますが、機能などもよりシンプルになっておりフルジップは一般的な登山ジャケットのようなデザインであると思ってもらえれば間違いなさそう。

ワークマン フルジップコットンパーカーと綿アノラックパーカー

アノラックは余裕のあるシルエットなので、寒い季節にはインナーダウンを着込んで防寒対策をしてもシルエットに影響はなさそう。逆にフルジップはタイトめに作られているので重ね着する際はフルジップの上に羽織るのがベターでしょう。

このサイズ感の違いは、購入する際の注意すべきポイント。アノラックでLサイズを選んだからといって、試着せずに買ってしまうとイメージと違う結果になりそうですよ!

フロントポケットのボタンがファスナー

ワークマン フルジップコットンパーカーと綿アノラックパーカー

フロントポケットの留めがボタンではなくファスナーに。しっかりポケットの口が閉まるので小物が落下しづらいのに加え、フラップ付きでさらに防水性が高いので、お札などを入れておいても安心です(生地自体が防水機能を有しているわけではないのでご注意を)。

さすがに容量で比べるとポケットが内側でつながっているアノラックに軍配が。しかし、フルジップなら入れすぎてお腹が出たようになってしまうことはなさそうです。

左腕のポケットはなし

ワークマン フルジップコットンパーカーと綿アノラックパーカー

アノラックにあった左腕部分のポケットはフルジップでは採用されていません。全体的なシルエットもそうでしたが、機能もよりシンプルに削ぎ落とされています。

カラーバリエーションはツートーンをメインに5パターン

ワークマン フルジップコットンパーカー

出典:WORKMAN

今回のレビューで着用したカラーは「グリーン×ベージュ」。そのほかフルジップは全部で5色の展開です。ツートーンのデザインが4パターンと単色が1パターン。落ち着いた色味で、アウトドアアイテムに合わせやすいラインナップ。

ワークマン フルジップコットンパーカー

出典:WORKMAN

単色デザインが好きな方はアノラックもおすすめ。マスタード、カーキ、ネイビーと、シンプルで潔いイメージ。

アノラックと同様に高機能

ワークマン フルジップコットンパーカー

アノラックで叶えていた、キャンプでも活躍する機能性はフルジップでも採用されています。

2 / 3ページ