こんなに万能なギアある!?ナイトアイズ「ギアータイ」の活用法7連発

2020/03/25 更新

ナイトアイズの「ギアータイ」というアイテムを知っていますか?自由自在に曲げられるワイヤーで使い勝手の幅が広い万能アイテム。キャンプはもちろん日常使いから旅先でも活躍すること間違いありません!今回はリアルな7の活用事例と商品ラインナップをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Instagram by @resew_maya

ナイトアイズ「ギアータイ」が何かと便利そう!

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @cmoonjapan
独創的なアウトドア小物で知られる、アメリカのブランド「NITE IZE(ナイトアイズ)」。カラビナなどの定番アイテムに、ユニークなデザインと工夫を凝らした商品が人気です。

今回は、数あるアイテムの中から「ギアータイ」というアイテムに注目。色やサイズが豊富な、この細長い物体が、何かと便利すぎる! として、ひそかな話題になっています。
ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @resew_maya
アウトドアでは、この“何かと”という部分がかなり重要。「ギアータイ」は、いろいろな場面・用途に使えるという、1つで何役もこなせる優れモノ。

いかに便利か、百聞は一見にしかず! リアルな活用事例から、豊富な商品ラインナップまでを、まるっと紹介します。

日常使いから、旅からもちろんキャンプまで!7のリアルな活用事例

「ギアータイ」は、繰り返しの曲げに強いワイヤー芯を、グリップ力に優れたラバー素材で覆ったとてもシンプルなアイテム。いわば「結束バンド」の一種です。

しかし、驚くほど多彩なその用途は「結束バンド」の枠に決して収まりきりません。アウトドアから日常生活まで、目から鱗の「ギアータイ」活用例をさっそくチェックしていきましょう!

1. ケーブルを束ねる

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @cmoonjapan
「ギアータイ」の用途の基本は、くるりと巻きつけて”モノをまとめる”こと。カバンの中でぐにゃぐにゃ絡まってしまいがちなケーブル類は「ギアータイ」ですっきり。

カラーバリエーションが多いので、機器別に色を分けるのも便利そう。スマホやノートPCのお供にぴったりですね。コードが黒だと、原色が差し色になっておしゃれ感もアップします。

2. 上着をキャリーケースに留める

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @cmoonjapan
寒暖差のある地域間の移動で、脱いだ上着はどうしてますか? 手に持ったりキャリーケースにわざわざ入れるのは面倒。で、結局ハンドルに無理やり縛り付けたりなんてことありますよね。

そんなときは、長いサイズの「ギアータイ」で、スマートに上着を固定しましょう。わざわざキャリーケースに入れる手間もなく、着たいときにサッとほどいて羽織れるので便利ですよ。

3. タオルハンガー

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @last_gear_g2
上着の固定に使った長めの「ギアータイ」は、旅先でタオルハンガーにも早変わり。キャンプ中に、濡れたタオルをふわりと広げて乾かしたいときにも便利です。

同じ形に曲げたハンガーを、隙間ができないように2つ重ねれば、両肩のある衣類ハンガーにもなりますね。「ギアータイ」は曲げ方と使い方をいろいろ工夫するのも楽しいアイテムです。

4. ランタンフック

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @grandlodge_kodaira
フックを作り支柱にグルグル巻いて、手軽なランタンハンガーに。釣り下げ場所の移動も「ギアータイ」ならすぐできます。キャンプ小物を掛ける整理整頓アイテムにもなりそうです。

ただし、万一の事故を避けるため固定はしっかりと。ランタンがちょっと重いかなと思ったら、外れて落ちないように、念のため根本はしっかりねじって固定しましょう。

そんなときも「ギアータイ」なら、組むのも解くのも簡単手間いらず。ワイヤーで固定するのと同じなので、組みあがりもガッチリです。ちょっと意外な使い方ですね。

5. カップホルダー

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @camp_side_dish
くるりと捻って、輪っかを作れば、あっという間にカップホルダーの完成。「ギアータイ」は“くくる“だけでなく、立体的なツールにも変身させられるのが面白いですね。

キャンプチェアのひじ掛けに取り付ければ、カップをひょいと置けて、両手が空くので何かと便利。カップホルダーのないチェアを愛用している方は、ぜひお試しを。

6. マットを束ねる

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @cmoonjapan
ザックに入りきらないマット類は、ザックの外側にストラップベルトで固定する場合が多いですね。そんなとき、ストラップの代わりに「ギアータイ」を使うのもおすすめ。

面倒なベルトの調節や締め上げの手間もなく、根本をキュッとねじるだけ。抜群のグリップ力でマットをしっかり保持できます。カラーもザックの色に合わせると違和感なく使えますよ。

7. ポールが自撮り棒に変身

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @cmoonjapan
トレッキングポールに、スマホを「ギアータイ」で固定すれば、お手軽自撮り棒の完成。「ここ自撮りで撮っておきたいな」というときにサッと準備できる、アイデア使用例です。

ただしこれは、あくまで簡易的な自撮りツール。固定がゆるいとスマホがポロリと落下する可能性も……。トライする場合は安全確認を十分に行い、自己責任で!

【ギアータイの選び方】用途によって長さを考えよう!

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @grandlodge_kodaira
「ギアータイ」の特徴の1つは、長さのバリエーションが豊富なこと。それだけに、購入するときは、長さをしっかり確認すること!

シーンや用途によって適切な長さをご紹介します。

日常使いなら「3インチ(76mm)」や「6インチ(152mm)」

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Amazon
日常使いでは、あまり長い「ギアータイ」は、かさばったり、長さを持て余したりして、かえって不便になります。

ケーブル類をまとめるのに使うなら、3インチもしくは6インチの長さで十分。色のバリエーションで複数を使い分けるのもおすすめです。
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ 3インチ
●サイズ:W6×H76×D6mm
●重量:2g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ 6インチ
●サイズ:W6×H152×D6mm
●重量:3g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール

アウトドアのシーンなら「12インチ(304mm)」や「18インチ(457mm)」

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Amazon
ランタンフックやスマホスタンドなど、簡単に形を作って使うには、12、18インチサイズからがおすすめ。

また、ペグやポール、ストックを束ねたり、タープを固定したりと、さらに使い方は自由自在。このサイズからは、アウトドアでの用途も一気に広がります。
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ 12インチ
●サイズ:W6×H304×D6mm
●重量:6g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ 18インチ
●サイズ:W10×H457×D10mm
●重量:20g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール

マットやテントをまとめるなら「24インチ(609mm)」「32インチ(812mm)」

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Amazon
マットやテント、タープのような、かさ張るアイテムには、24インチや32インチのロングタイプを使いましょう。

キャンプ用品だけでなく、スキーやスノボ、釣り竿などをまとめるのにも重宝します。大型のアイテムでも傷を付けることなく、かっちりまとめられるので便利ですよ。
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ 24インチ
●サイズ:W10×H609×D10mm
●重量:27g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ 32インチ
●サイズ:W10×H821×D10mm
●重量:34g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール

カラビナのついたタイプも!

ナイトアイズ ギアータイ
出典:楽天
ベルトやファスナータブに、サッと接続できるカラビナ付属タイプにも注目! よく使うものをすぐ取り出せる場所に着けておけるのがgoodです。

カラビナは、そのままアイテムの吊り下げフックやキーホルダーにも。アイデア次第で使いどころはもっと増えそうです。
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ クリップ&ツイスト 3インチ
●サイズ:W13×H107×D8mm
●重量:3g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール(カラビナ除く)

輪っかがついてさらに便利!

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Amazon
片側先端にリングをつけたタイプもラインナップ。通常の「ギアータイ」も、先端を輪っかにして使うことがあるので、リング標準装備はとても便利です。

もう片方の先端を、すぐ輪に通して使えるので、まとめる、縛る、吊り下げるといった操作性が、よりアップしています。
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ ループ&ツイスト12インチ
●サイズ:W13×H315×D8mm
●重量:6g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール、プラスチック

使い方万能!「ギアータイ」は真のお役立ちアイテム

ナイトアイズ ギアータイ
出典:Instagram by @grandlodge_shinkiba
日常からアウトドアまで、「ギアータイ」はあらゆる場所で役立つ万能アイテム。紹介した活用例は、実はほんの一握りにすぎません。実例を見て、がぜん興味を惹かれた方も多いのでは?

「ギアータイ」の便利さを実感するには、まずは一度使ってみること。実際に手に取ってくねくねしていると、思いがけない使い方のアイデアが湧いてくるかもしれませんよ!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

ナイトアイズ ギアータイ 3インチ
サイトを見る
ナイトアイズ ギアータイ 6インチ
サイトを見る
ナイトアイズ ギアータイ 12インチ
サイトを見る
ナイトアイズ ギアータイ 18インチ
サイトを見る
ナイトアイズ ギアータイ 24インチ
サイトを見る
ナイトアイズ ギアータイ 32インチ
サイトを見る
ナイトアイズ ギアータイ クリップ&ツイ…
サイトを見る
ナイトアイズ ギアータイ ループ&ツイス…
サイトを見る
この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

ナイトアイズ ギアータイ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
たかいし寛

ソロトレッキングに出かけると高確率で雨が降ります。おかげでシュラフを濡らさない技術だけは超一流になりました。まだ半分ほど残ってる四国八十八か所の歩き遍路、結願するのはいつの日になるやら。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!