CAMP HACK[キャンプハック]


【2020年2月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

0


読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:タラスブルバ TBアルミロールテーブル

出典:Instagram by @taras_boulba_1976
第10位はタラスブルバの「TBアルミロールテーブル」。タラスブルバはスポーツオーソリティのプライベートブランドで、デザイン性とコスパが両立された注目のブランドです。

記事ではお財布にやさしい価格ながら見た目もイケてるその他のギアも紹介されているので、ぜひ読んでみてください。

タラスブルバ TBアルミロールテーブル M

●使用時サイズ:約90x53x49/70(h)cm
●収納時サイズ:約17x12x90㎝
●重量:約4.3㎏
●耐荷重:20kg
●付属品:収納ケース




9位:ユニフレーム キャンプ羽釜 3合炊き

撮影:おおさかキャンパル
キャンプで美味しいご飯を食べたい! そんなグルメキャンパーの後押しがあってか、ユニフレームの「キャンプ羽釜」が第9位にランクイン。分厚くて重みのあるステンレス蓋が、お米をふっくらと炊き上げてくれます。おこげを楽しめるのも羽釜ならではですね。

じつはこちらのアイテム、人気アウトドアショップ「おおさかキャンパル」が売れ筋ギアとして紹介してくれたもの。買い物で失敗したくない方は、TOP5を要チェックです。

ユニフレーム キャンプ羽釜 3合炊き

●本体:アルミ鋳造
●ハンドル:ステンレス鋼
●フタ:ステンレス鋼
●ツマミ:天然木
●重量:約1.35kg
●満水容量:約1.8L
●適正炊飯量:3合




8位:サーマレスト モンドキング

出典:Instagram by @thermarest
キャンプで快適な寝心地を叶えてくれるハイスペックマットといえば、サーマレストのモンドキング。バルブを開くと自動で10cmも膨らみ、3D構造により並べてもピッタリと敷き詰めることができます。表面は伸縮性のあるニット生地なので、シュラフが滑りにくく肌触りもGOOD!

マットをお探しで他のものと比較したいという方は、特集記事をチェック。おすすめの極厚マットを厳選して紹介しています。

サーマレスト モンドキング L

●使用時の厚さ:10cm
●サイズ:63×196cm
●重量:2500g
●収納サイズ:66×18cm




7位:プエブコ ラミネーテッドファブリックオーガナイザー

プエブコのバスケットを持ったところ
撮影:山畑 理絵
第7位は家でもキャンプでもスタイリッシュに収納できる、プエブコの「ラミネーテッドファブリックオーガナイザー」。防水加工で汚れや破れに強く、ハリがありタフな作り。人気のサンドカラーに内側は迷彩柄という、見た目もおしゃれキャンパーにはツボな逸品です。

「このアイテム最高なんです!」と記事で紹介してくれたのは、あまりの便利さに2つ持っているという“サウナキャンプ”主宰の大西さん。先輩キャンパーがこよなく愛すギアは、シーズン問わず参考になりますよ!

プエブコ ラミネーテッドファブリックオーガナイザー




6位:イーノ ラウンジャーSLチェア

提供:SUNWEST
極上の座り心地とウワサされる、イーノの「ラウンジャーSLチェア」が第6位に登場。世界でも有名なハンモックメーカーが手掛けたチェアということで、長時間座っていても快適! さらに2020年3月にカラーが一新されるとあり、今後も注目が高まります。

気になる使用レビューについていち早くレポートした記事は必見。組み立てから心配な点まで、詳細に綴っているので参考にどうぞ!

イ―ノ ラウンジャー SL

●サイズ:76cm×57cm×69cm (収納時:51cm×13cm)
●耐荷重:113kg
●重量:1.6kg
●素材:NewWave Nylon / 6061 anodized Aluminum





関連記事