【2020年2月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

2020/05/15 更新

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2020年2月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。


アイキャッチ画像作成:編集部

2月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

プエブコのバスケット上から
撮影:山畑 理絵
まだまだ冷たい風が吹くも、暖かい陽気を感じられる日も増えてきた今日この頃。桜満開の春キャンプに向けて、ギアの点検や新調をし始めたキャンパーさんも多いのでは?
出典:Instagram by @taras_boulba_1976
そんなタイミングの2月に、読者のみなさんが購入した10のアイテムをチェック! 今回は2月初めのAmazonタイムセールで購入されたアイテムや、先輩キャンパーのオススメギアがランクイン。

この春いよいよ本格的にキャンプを始める方にも最適な、コスパ◎のアイテムも勢ぞろいしていますよ。さっそくランキングを見ていきましょう!


読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:タラスブルバ TBアルミロールテーブル

出典:Instagram by @taras_boulba_1976
第10位はタラスブルバの「TBアルミロールテーブル」。タラスブルバはスポーツオーソリティのプライベートブランドで、デザイン性とコスパが両立された注目のブランドです。

記事ではお財布にやさしい価格ながら見た目もイケてるその他のギアも紹介されているので、ぜひ読んでみてください。
ITEM
タラスブルバ TBアルミロールテーブル M
●使用時サイズ:約90x53x49/70(h)cm
●収納時サイズ:約17x12x90㎝
●重量:約4.3㎏
●耐荷重:20kg
●付属品:収納ケース



9位:ユニフレーム キャンプ羽釜 3合炊き

撮影:おおさかキャンパル
キャンプで美味しいご飯を食べたい! そんなグルメキャンパーの後押しがあってか、ユニフレームの「キャンプ羽釜」が第9位にランクイン。分厚くて重みのあるステンレス蓋が、お米をふっくらと炊き上げてくれます。おこげを楽しめるのも羽釜ならではですね。

じつはこちらのアイテム、人気アウトドアショップ「おおさかキャンパル」が売れ筋ギアとして紹介してくれたもの。買い物で失敗したくない方は、TOP5を要チェックです。

ITEM
ユニフレーム キャンプ羽釜 3合炊き
●本体:アルミ鋳造
●ハンドル:ステンレス鋼
●フタ:ステンレス鋼
●ツマミ:天然木
●重量:約1.35kg
●満水容量:約1.8L
●適正炊飯量:3合



8位:サーマレスト モンドキング

出典:Instagram by @thermarest
キャンプで快適な寝心地を叶えてくれるハイスペックマットといえば、サーマレストのモンドキング。バルブを開くと自動で10cmも膨らみ、3D構造により並べてもピッタリと敷き詰めることができます。表面は伸縮性のあるニット生地なので、シュラフが滑りにくく肌触りもGOOD!

マットをお探しで他のものと比較したいという方は、特集記事をチェック。おすすめの極厚マットを厳選して紹介しています。
ITEM
サーマレスト モンドキング L
●使用時の厚さ:10cm
●サイズ:63×196cm
●重量:2500g
●収納サイズ:66×18cm



7位:プエブコ ラミネーテッドファブリックオーガナイザー

プエブコのバスケットを持ったところ
撮影:山畑 理絵
第7位は家でもキャンプでもスタイリッシュに収納できる、プエブコの「ラミネーテッドファブリックオーガナイザー」。防水加工で汚れや破れに強く、ハリがありタフな作り。人気のサンドカラーに内側は迷彩柄という、見た目もおしゃれキャンパーにはツボな逸品です。

「このアイテム最高なんです!」と記事で紹介してくれたのは、あまりの便利さに2つ持っているという“サウナキャンプ”主宰の大西さん。先輩キャンパーがこよなく愛すギアは、シーズン問わず参考になりますよ!
ITEM
プエブコ ラミネーテッドファブリックオーガナイザー



6位:イーノ ラウンジャーSLチェア

提供:SUNWEST
極上の座り心地とウワサされる、イーノの「ラウンジャーSLチェア」が第6位に登場。世界でも有名なハンモックメーカーが手掛けたチェアということで、長時間座っていても快適! さらに2020年3月にカラーが一新されるとあり、今後も注目が高まります。

気になる使用レビューについていち早くレポートした記事は必見。組み立てから心配な点まで、詳細に綴っているので参考にどうぞ!
ITEM
イ―ノ ラウンジャー SL
●サイズ:76cm×57cm×69cm (収納時:51cm×13cm)
●耐荷重:113kg
●重量:1.6kg
●素材:NewWave Nylon / 6061 anodized Aluminum





5位:Superway Ledランタン

撮影:編集部
先月3位だったSuperway LEDランタンが、今月は5位にランクインしています。3色ライトにSOSモード、無段階調光で防水防塵仕様。

さらにモバイルバッテリー機能まで搭載されたハイスペックアイテムながら、値段は3,000円台! 二ヶ月連続でランクインするのも納得の高コスパアイテムです。

ランクインのきっかけとなった記事は、先月の読者購入ランキング記事。他にどんなアイテムがランク入りしているのか、振り返って見ておきましょう。
ITEM
Superway LEDランタン
●重量:300g



4位:スマートタップ パワーアーク 626Wh

出典:smarttap
ポータブル電源部門で圧倒的な人気を誇る、スマートタップの「パワーアーク」。大容量かつ持ち運びに便利で、キャンプスタイルに合わせて選べるカラバリも豊富。アウトドアシーンだけでなく、災害時用として常備しておく人も多いようです。

昨年に続き、2020年のランキング記事でも常連になりそうな勢いのパワーアーク。ぜひ過去の記事も振り返って、読者キャンパーの注目ギアをチェックしてみましょう!

ITEM
パワーアーク スマートタップ
●容量:626Wh
●サイズ:24.2cm x 30.0cm x 19.3cm
●重量:6kg



3位:マウントスミ パーフェクトグリル スクエア

撮影:AKT
ここからはTOP3の発表! まず第3位はマウントスミの「パーフェクトグリル」。組み立てわずか1秒、手軽に炭火バーベキューを楽しみたいキャンパーにぴったりなアイテムです。

サイドプレートは焼きあがった肉や調味料やトングを置いたりとマルチに活躍。レビュー記事では「その名の通りパーフェクトなのか?」を徹底検証しているので、気になった方は要チェックです!
ITEM
マウントスミ パーフェクトグリル スクエア
●素材:本体・トング/ステンレス、収納バッグ/オックスフォード
●サイズ:W35×D35×H13cm
●重量:3.5kg
●セット内容:本体・トング・収納バッグ



2位:ナイキ エアフォース1 GTX

出典:Instagram by @atmos_sendagaya
第2位は、ナイキの定番「エアフォース1」のゴアテックバージョン。防水・透湿性に優れアウトドアでも街中もタフでおしゃれに履きこなせる、新次元のエアフォース1です。コーデに合わせて色違いで購入したくなるほど、どれも最高にクール!

他に人と被らないイケてるスニーカーをお探しの方は、特集記事を参考にしてみては? ルックスと機能性を兼ね揃えた、今時のアウトドアスニーカーが勢揃いしています。

ITEM
NIKE エア フォース 1 ゴアテックス



1位:アンカー ネブラ カプセル

出典:Amazon
そして第1位に輝いたのは、アンカーのモバイルプロジェクター「ネブラ カプセル」! 500ml缶と同サイズというコンパクトさとガジェットに弱い人でも簡単に操作できることから、人気を集めている模様。購入者のレビューも高評価で、キャンプで新しい遊びを取り入れたい方におすすめです!

2月初めに開催された「Amazonタイムセール祭り」でプライスダウンされたこともあり、今回のランキングでは第1位に。CAMP HACKではお得なセール情報も定期的にお届けしているので、ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね。
ITEM
アンカー ネブラ カプセル Android搭載モバイルプロジェクター
●サイズ:6.8 x 6.8 x 12 cm
●重さ:472 g



3月のランキングもお楽しみに!

撮影:AKT
桜満開の春キャンプに向けて新調しておいて損はない、便利でコスパ良好なアイテムが揃いましたね。“購入”というリアルな声で作られるランキング記事は、ハズレのない買い物の参考になるはず。3月のランキングも、お楽しみに!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

タラスブルバ TBアルミロールテーブル…
サイトを見る
ユニフレーム キャンプ羽釜 3合炊き
サイトを見る
サーマレスト モンドキング L
プエブコ ラミネーテッドファブリックオー…
サイトを見る
イ―ノ ラウンジャー SL
サイトを見る
Superway LEDランタン
サイトを見る
パワーアーク スマートタップ
サイトを見る
マウントスミ パーフェクトグリル スクエ…
サイトを見る
NIKE エア フォース 1 ゴアテック…
サイトを見る
アンカー ネブラ カプセル Androi…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ayako

フリーライター/クリエイターズユニットCAMMOC/キャンプコーディネーターとして活動。父親が当時愛用していたギアを受け継ぎ、現在2人の子供と週末キャンプ育。リアルなファミリーキャンプや日々の暮らしを発信中。 Instagram@___a.y.a.k0uchi__

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!