【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


自由すぎて話題沸騰!キャンプに、旅に、パーゴワークスの「カーゴ55」という選択肢

0

革新的な機能とソリッドなデザインでファンが多いパーゴワークス。この度、バックパックを背負ってキャンプへ行く人に超!オススメしたいバックパックが発売されました!その詳細と使い方例を詳しく見ていきましょう。

岡本546


記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

どんな遊びにも、ひとつのバックパックで対応させたい!

バックパック トレッキング、キャンプ、旅行など、どこへ行くにも相棒は背中に大きなバックパックひとつ。そんなバックパッカーの皆さんの永遠のテーマが「どんな遊びにもひとつのバックパックで対応させたい!」ってところではないでしょうか?

今回はそんなニーズにうってつけなバックパックを見つけたので、詳しく紹介していきます!

自由すぎるバックパックの構造って?

PAAGO WORKS 「CARGO 55」 ¥28,000

PAAGO WORKS 「CARGO 55」 自由と言っても、いったいどのへんが自由なのでしょう? まずはその構造をチェック。
写真を見ると、サイドポーチが付いており高い拡張性が伺えますが、パッと見はよくある大容量のトップリッド型バックパックのように見えます。

ソリッドな見た目はギア感があり、男心をくすぐりますね。しかし本当に男心を刺激するのは……

PAAGO WORKS 「CARGO 55」 パーツ
この作りではないでしょうか? 背負子をベースに全8パーツ(本体、インナーバッグ15L、インナーバッグ30L、トップリッド、サイドポケット×2、ボトルポケット×2)からなるバックパックという構造はギア好きの心に突き刺さるしょう。

そしてお分かりの通り、この構造こそがカーゴ55の自由度を高めているのです。

関連記事