【それファストブランドなの?】GU・ユニクロの高見え着こなしテク教えてもらいました!

2020/03/30 更新

ファストブランドって安くて品質も良いのは分かっているけど、着ていたらチープに思われないか不安。そんな悩みを抱えてしまったことはありませんか。今回はそんな悩みを解消すべく、敏腕スタイリスト深澤さんのご協力のもと、ファストブランドのアイテムを使ったオシャレなコーデをご提案!アイテム選びにもご注目あれ!


サムネイル画像撮影:GGGC

スタイリスト直伝!プチプラアイテムでも「それいいね!」って言われるコツ

出典:Instagram by @uniqlo
流行のアイテムを手頃にゲットできる、皆さんお馴染みのファストブランド。扱われるジャンルも幅広く、最近では高品質なアイテムも多く登場していますよね。

しかし、着こなし次第ではチープな印象を与えてしまうことも……。
(写真右)スタイリスト深澤勇太さん
そこで今回は、ファッションのプロであるスタイリスト深澤勇太さんにご協力いただき、プチプラアイテム選びのポイントオシャレに着こなすコツを教えてもらいました! すぐに実践できるテクニックばかりですので、ぜひ参考に!

アイテム選びのポイント①:ベーシックなデザインは着回し力◎

ファストブランドのアイテムは、手に取りやすい価格帯なだけに購入する人も多く、人と被ってしまったという経験をされた方も多いのでは? ベーシックなデザインならアイテム被りもそう気にならず、コーデにも取り入れやすいです。

と言うわけで上記セレクトアイテムを組み合わせて、深澤さんにコーディネートを組んでもらいました。

【GUのチェックシャツ × UNIQLOのチノパン】ブランド物をMIXして高見えを狙う

ザ・ノース・フェイスのジャケット/50,600円(問)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120-307-560、ジーユーのチェックシャツ/2,189円(問)ジーユー TEL:+81-120-856-452、ユニクロのパンツ/3,289円(問)ユニクロ TEL:0120-170-296、ナイキ スポーツウェアのシューズ/11,000円(問)ナイキ カスタマーサービス TEL:0120-6453-77
<着こなしのコツ>

ブランド物を1点プラスするだけで、コーデの高見えが可能です。今回は、ノースフェイスのジャケットをメインに。さりげないブランドロゴをあしらったアイテムをプラスするのが吉ですね。

ファストブランドのアイテムを2点投入しているものの、シンプルデザインなのでしっかりコーデに溶け込んでいます。シャツの差し色がコーデを引き締めてくれていますね。

【GUの白シャツ × GUのカバーオール】小物をプラスして、こなれた印象に

ジーユーのジャケット/4,389円、シャツ2,189円(問)ともにジーユー TEL:+81-120-856-452、マーモットのパンツ/14,080円(問)デサントジャパンお客様相談室 TEL:0120-46-0310、ケルティのバッグ/14,300円(問)アリガインターナショナル TEL:03-6659-4126、ヴァンズのシューズ/5,280円(問)ヴァンズ ジャパン TEL:03-3476-5624、ニューエラのキャップ/4,180円(問))ニューエラ TEL:03-5773-6733
<着こなしのコツ>

小物をプラスするのもテクニックの1つ。これはどんなコーデにも言えることですが、キャップやバッグといった小物をコーデに加えることで、スタイルに適度な立体感とこなれた印象を与えることができます。

清潔感ある白シャツを使ったコーデもアースカラーの小物を用いれば簡単にカジュアルダウン。普遍的なデザインのカバーオールもスタイルにマッチしていますね。

アイテム選びのポイント②:上品な印象を打ち出せる黒が狙い目!

次にオススメなのがブラックアイテム。というのも、ブラックは上品な印象を打ち出せるので、コスパ◎なファストブランドも大人っぽく着こなすことができるんです。

また、どんなスタイルにもハマる汎用性の高さもブラックの魅力ですね。

どんな人でもカッコよく決まる、ブラックアイテムを使ったコーデを拝見!

【GUのハイネックニット × UNIQLOのバックパック】モノトーンコーデで上品な印象を打ち出す

エル・エル・ビーンのアノラックパーカ/13,200円(問)エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター TEL:0120‐81‐2200、ジーユーのニット1,089円、パンツ2,189円(問)ともにジーユー TEL:+81-120-856-452、ユニクロのバッグ3,289円(ユニクロ)、ナイキ スポーツウェアのシューズ19,800円(問)ナイキ カスタマーサービス TEL:0120-6453-77
<着こなしのコツ>

ファストブランドのアイテムをさりげなく取り入れたモノトーンコーデは、上品な印象を打ち出せるのでオススメ。アウトドアライクなトップスに上品なハイネックを合わせることで、スタイル全体に立体感を持たせることができますよ。

カジュアルなアノラックパーカに、上品なハイネックを合わせればスマートな印象に。シンプルなバックパックもさまざまなシーンで活用できそうです!

GUのクルーネックニット × UNIQLOのマウンテンパーカ】オールブラックでスタイリッシュに着こなす

ユニクロのマウンテンパーカ/6,589円(問)ユニクロ TEL:0120-170-296、ジーユーのニット/1,089円、パンツ2,189円(問)ともにジーユー TEL:+81-120-856-452、ホカオネオネのシューズ/23,100円(問)デッカーズジャパン TEL:0120-710-844
<着こなしのコツ>

次は、スニーカー以外をすべてファストブランドのアイテムで着こなしてみましょう。このようにブラックのアイテムなら全身に統一感が生まれ、スタイリッシュに着こなすことが可能。オールブラックスタイルは男らしい印象を打ち出すことができますし、高見え効果も狙えます。

トータル9,867円(スニーカーを除く)のプチプラコーデなんですが、それを感じさせない洗練された雰囲気に。このように異なる素材のアイテムを選べばオールブラックで起こりがちな単調さを回避でき、加えて深みのあるコーデに仕上がります。ファッションにおいて全身黒は”万能”なんてよく言われますが、プチプラコーデでは”最強”です。

アイテム選びのポイント③:手を出やすい価格帯だからこそトレンドものに挑戦!

普段手の出しづらいトレンドアイテムもファストブランドならリーズナブルに購入できます。1シーズンだけ使ってもOKなので、トレンドスタイルにチャレンジする場合は、まずファストブランドアイテムで挑戦するといいですよ!

【GUのオーバーサイズシャツ(ピンク)】ビッグシルエットが今の気分

ジーユーのカーディガン/2,189円、シャツ2,189円(問)ともにジーユー TEL:+81-120-856-452、エル・エル・ビーンのパンツ/9,790円(問)エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター TEL:0120‐81‐2200、ホカオネオネのシューズ/23,100円(問)デッカーズジャパン TEL:0120-710-844
<着こなしのコツ>

上品なカーディガン+シャツのスタイルも、トレンドのビッグシルエットのアイテムを使えば簡単にこなれた印象に。ビッグシルエットだと適度なリラックス感も演出できるので、ノンストレスでの着用が可能です。

上品さも残しつつ、トレンド感を打ち出すスタイリングはさすが。春らしいピンクのシャツも良いアクセントになっていますね!

UNIQLOのカラージーンズ(白)】ホワイトデニムでトレンドを意識!

マーモットのパーカ/27,500円(問)デサントジャパンお客様相談室 TEL:0120-46-0310、ジュンレッドのシャツ/5,390円(問)ジュンカスタマーセンター TEL;0120-298-133、ユニクロのパンツ/4,389円(問)ユニクロ TEL:0120-170-296、ホカオネオネのシューズ/38,500円(問)デッカーズジャパン TEL:0120-710-844
<着こなしのコツ>

ホワイトデニムってなかなか抵抗があるかもしれないませんが、今季のトレンドカラーの1つなんです。アウトドアライクなカジュアルアイテムと合わせれば、大人っぽく穿きこなすことができますよ。

手の出しづらいホワイトデニムも、トップスで上手くカジュアルダウンすればスタイリッシュな着こなしができそうですね。

コスパ抜群なアイテムを着こなそう!


少しチープな印象を持たれがちのファストブランドのアイテムですが、ブランド物とMIXしたり、さりげなく着用することでファッションの幅は広がります。

またベーシック〜トレンドまで比較的安く購入することができるのも嬉しい点ですね。スタイリスト直伝のテクニックでファッションを楽しみましょう!

Text:笹谷淳介

Styling:深澤勇太

Photo& Edit:GGGC


この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事



 

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
GGGC

渋谷にあるクリエイティブカンパニー。ブランドデザインやWEBサイト・コンテンツ・雑誌制作、イラストなど、「僕たちのかっこいいと世の中のかっこいいを調整する」を理念に最高のクリエイティブでお手伝いします。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!