CAMP HACK[キャンプハック]


【実用レビュー】セリアのボトルが超優秀!キャンプの調味料入れにも | 2ページ目

1


調味料を入れてみた

粉末、液体両方を詰めてみる

セリアのシーズニングボトル
セリアのシーズニングボトル60mlに、砂糖、塩、オリーブオイル、醤油、酢を入れてみました。あと一つは料理酒にしようか、みりんを入れようか……キャンプで作るご飯を頭に浮かべながら考えるのも楽しいです!

調味料シールを貼る

セリアのシール
耐水・耐熱シール:1枚110円(セリア)
ボトルのフタに貼ったのは、セリアの耐水・耐熱シール。ミニサイズで、60mlボトルのフタにちょうどぴったり。調味料やスパイスの名前が色々選べます。

ひと工夫で使いやすく!

湿気防止には珪藻土が◎

セリアの珪藻土リングと調味料ボトル
珪藻土リング:1パック110円(セリア)
塩は、長く置くと湿気を吸って固まりやすくなってしまいますよね。ボトルには吸湿性の高い珪藻土リングを一緒に入れることにしました。

入らなかったので割りました……

セリアの珪藻土リング
シーズニングボトルの口の内径は、125mlの方がΦ28mm、60mlサイズはΦ25mm。セリアの珪藻土リングはΦ30mmだったので入らず! やむなく半分に割って入れました。セリアには細長いタイプの珪藻土もあったので、そちらにすればよかったです。

本当に液漏れしないの?

ソロキャンプのつもりで運んでみた

調味料ボトル、バックパック
ボトルの表示「液体調味料を入れても漏れない!」は、果たして本当なのかを検証してみました。

60mlのボトルの中身は、みりん、オリーブオイル、酢、醤油。万一の漏れを考え、100均のビニールポーチに詰めてバックパックに入れ、歩くこと約2時間……。

関連記事