頼れるところは頼っちゃう!?キャンプで使える最新デジタルガジェット6選

2020/03/12 更新

とことんワイルドさを追求するだけがキャンプじゃない!ときには「最新デジタルガジェット」も取り入れて、柔軟にキャンプを楽しんでみませんか?便利なだけじゃなく、新たなキャンプの楽しみ方を広げてくれる厳選6アイテムをご紹介しちゃいます!


アイキャッチ画像出典:Instagram by@opkix.jp

スマートに楽しむキャンプってのもアリじゃない?!

出典:Instagram by@opkix.jp
とことんワイルドに、不便を楽しむのもキャンプの1つの在り方。でももっと肩の力を抜いて、便利なツールで気軽に楽しむキャンプにも、また違う楽しみがあったりしますよね。

出典:THANKO
そこで提案したいのが、最新デジタルガジェットでスマートに楽しむキャンプ! 便利なだけじゃなく、新たなキャンプの楽しみが広がる厳選6アイテム、とくとご覧あれ!

キャンプで使える!最新デジタルガジェット6選

①世界最小クラスのウェアラブルカム「OPKIX ONE」

出典:Instagram by@opkix.jp
まさに卵のようなポッド「EGG」に仲良く収まる2つの躯体。こちらなんと、世界最小クラスのウェアラブルカメラ。

カメラ1台12g、14×15×36mmというコンパクトさ! しかもIP68等級の防水防塵性能で、水面下での使用までOKというタフなヤツ。

出典:Instagram by@opkix.jp
そしてやはりこのカメラの魅力は、ウェアラブルなところ! ボディの1面がマグネット仕様で、付属の「フラットプレート」や磁石の着く面にワンタッチで装着可能。

さらに付属の「ユニバーサルアイウェアマウント」を使えば、スパイ映画さながら見たままの映像が撮影できちゃうんです。

出典:Instagram by@opkix.jp
オプションパーツも充実しており、指輪感覚で使える「RING」や常に首に下げられる「NECKLACE」、セルフィーに便利な「STICK」などが。撮影後は「EGG」に戻してワイヤレスでスマホへ転送するのみ。

ウェアラブル&タフなOPKIXで、キャンプシーンでの新しい動画撮影の楽しみ方、見つけてみませんか?

詳細はこちら

②車中泊にも便利!「折りたたみ電気ケトル」

出典:THANKO
よくある電気ケトルにしか見えないこちら、「ちょっとその発想はなかった!」と驚くことうけ合い。実は、ボディの中間部分がシリコン製で“ポコン”と半分以下の高さに折り畳めてしまうんです! 522gと軽量で携行しやすく、火を使いたくない車中泊に超絶オススメ。

出典:THANKO
容量は0.6Lと1〜2人分のコーヒーを淹れるのにちょうど良い量。また、沸騰モードに加え30℃から90℃まで1度単位での保温設定が可能で、赤ちゃんのミルク作りにも◎。

さらに100VAC電源は240Vにも対応の海外でも使えるマルチぶりで、1家に1台レベルで欲しいアイテムですね。
ITEM
サンコー 折りたたみ電気ケトル
●サイズ:使用時:幅115×高さ170×奥行180(mm)
     折り畳み時:幅115×高さ75×奥行180(mm)
●重量:522g
●容量:0.2L~0.6L
●保温:30~90度

③待ってました!しっかり熱風の「コードレスドライヤー」

出典:THANKO
いくらキャンプといえど、寝グセがついたままじゃその日のテンションも上がりませんよね。そんなとき、電源が使えないサイトでも便利なのが充電式のコードレスドライヤー。

でも、意外と充電式のコードレスドライヤーって「冷風のみ」タイプが多いんです。

出典:Instagram by@thanko_inc
そこでオススメしたいのが、パワフルな熱風でしっかり髪を乾かせるこちら。「HOT」モードはフル充電時で14分連続稼働。これでキャンプでも寝グセ&湯冷め知らず、テンションMAXで楽しめます!
ITEM
サンコー コードレスドライヤー
●サイズ:本体/幅190×高さ250×奥行75(mm)
    充電スタンド/直径140×高さ120(mm)
●重量:614g
●バッテリー:リチウムイオン 5000mAh
●連続稼働時間
HOT:約14分 / COOL:約3.7時間
●充電時間:約3.5時間

④iPhoneにさすだけでTVが見れる!「サイトスティック」

出典:Amazon
今週末こそキャンプに行けそうなのに、ちょうどラグビーの気になる試合とバッティング……なんてときの神ガジェットがこちら! Lightningコネクタに接続するだけで、iPhoneやiPadでTV視聴ができるんです。

しかもiPhoneやiPadからの直接給電式で、別途充電ケーブルが不要という実にスマートな仕様。

出典:楽天
さらに専用視聴アプリで番組の録画も可能なうえ、フルセグが受信できないときは、より受信エリアの広いワンセグにオートチェンジ。キャンプ場など電波が入りにくい場所でも安心です。

デジタル地上波によるTV視聴だから、データ通信量が気にならないのもうれしいところ。さあ、これでTV絡みストレスフリーのキャンプを楽しんでみませんか? 
ITEM
PIXELA Xit Stick(サイトスティック)
●サイズ:約47.8×31×9.05mm※突起部除く
●重さ:約13.5g
●消費電力:230mW
●電源電圧定格:2.9〜3.4V
●チューナー:地デジ/ワンセグ×1(CATVパススルー非対応)
●インターフェース:Lightningコネクタ
●CAS:TRMP
●アンテナ:ロッドアンテナ
●対応OS:iOS9.3/iOS10.0以降
●同梱物:本体、セットアップガイド(兼保証書)

⑤最後までアツアツがうれしい「フードウォーマープレートミニ」

出典:THANKO
「フードウォーマー」って自宅でもお持ちの方、あまりいないのでは? でもこちら、自宅よりもむしろ冬のアウトドアでこそ、そのありがたみが感じられるアイテムなんです!

プレート自体が温まる構造だから、IH非対応の鍋や土鍋にも広く対応。なんとコンビニおでんなども容器ごと、お酒だって瓶ごと温めて熱燗に。寒い屋外でも最後までアツアツを堪能できるというワケです。

出典:Instagram by@thanko_inc
温度調節は60℃〜110℃まで、あらゆる料理の保温に使えます。しかも写真の通り、厚さわずか2.8cmとキャンプにも携行しやすく、ガラストップでお手入れも簡単。コンビニ食材持参の弾丸キャンプ時や車中泊にもオススメです。
ITEM
サンコー フードウォーマープレートミニ
●サイズ:高さ320×幅290×奥行き28(mm)
●重量:約1430g
●定格電圧:100V
●消費電力:250W

⑥もはや二次元クラスの薄さ?!「INKO Heating Mat Heal」

出典:楽天
ほぼ厚みというものが感じられない二次元レベルの薄さのこちら。わずか1mmという厚さで、その実高性能なヒーターなのだから驚きです!

肌触りの良い柔らか素材で、USB接続でモバイルバッテリー給電も可能。くるくる丸めてバッグに入れておけば、キャンプでも手軽に暖を取れる実にスマートなヒーター。

出典:楽天
しかも従来の電熱線式ヒーターとは全く異なり、特許技術で薄く印刷された「銀ナノインク」が“面”で発熱。革新的な薄さと効率的に暖まる仕組みを実現しているんです。

また、環境負荷の少ない印刷工程や、電磁波を出さない構造など環境にも人にも優しく、まさにキャンパーにふさわしい次世代ヒーター。
ITEM
インコ Heating Mat Heal
●サイズ:パッド/直径270×1mm、リモコン部/80×25×10mm
●ケーブル長さ:約180cm(USB・リモコン部分含み)
●入力:5V/1.5A
●電力:7.5W
●温度調整機能:5段階調整
●重量:105g

最新ガジェットでキャンプをもっと柔軟に楽しもう!

出典:Instagram by@opkix.jp
最新デジタルガジェットのあるスマートなキャンプシーンの数々、ご想像いただけたでしょうか? ブッシュクラフトさながらのワイルドキャンプもいいけど、ときには最新のツールを取り入れてもっと柔軟にキャンプを楽しんでみてくださいね!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

サンコー 折りたたみ電気ケトル
サイトを見る
サンコー コードレスドライヤー
サイトを見る
PIXELA Xit Stick(サイト…
サイトを見る
サンコー フードウォーマープレートミニ
サイトを見る
インコ Heating Mat Heal
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、高1次男、中1長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。#今はSTAY HOME でおウチキャンプをENJOY中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!