「ダッチオーブンでじっくり豚ロースのレシピ」を“金華豚”でアレンジしてみた!

2020/03/13 更新


CAMP HACK × ソトレシピ


この記事は、キャンプ料理専門のレシピサイト「ソトレシピ」で掲載されたレシピをCAMP HACKでもお届けする連携企画。

今回は、料理初心者キャンパーがソトレシピに掲載されている「ダッチオーブンでじっくり豚ロース」に金華豚(きんかぶた)を使って挑戦してみました!

地元の名物でソトレシピに挑戦!


この企画ではキャンプに出かけた土地の名物・食材を取り入れてソトレシピに挑戦! 料理初心者キャンパーがソトレシピに掲載されているレシピをもとに実際に作ります。

今回訪れたのは都内から車で1時間半の静岡県御殿場市。キャンプ場もいくつかあるので、行きつけのフィールドがあるキャンパーも多いのでは。

お肉ツウに御用達の肉屋さんを発見!


御殿場にはお肉ツウに御用達の精肉店があるのをご存知でしょうか。その名も「山崎精肉店」。近くでキャンプをする際に立ち寄る方が絶えない、キャンパーにも人気のお肉屋さんです。

国道沿いにあるカラフルなのぼりが目印。今回の名物は「金華豚」!


店内に入ると真っ先に目に飛び込んでくる立派な看板。その後ろには有名人のサインがぎっしりと飾られています。お肉屋さんでここまでサインが飾ってあるのは珍しいですよね。

ついに見つけた「金華豚」!



ガラスケースのなかでひと際目を引くのが「金華豚」です。中国の浙江省(せっこうしょう)金華地区が原産のブランド豚で、世界3大ハムのひとつ「金華ハム」の原料として有名。

上品な脂質と旨味があるお肉になっているのだとか。純血種を飼育している日本の養豚場は山形県と静岡県のたったの2箇所だけ。生産量も限られているので、非常に貴重でなかなかお目にかかれません。

そんな幻の豚を販売している数少ないお肉屋さんが御殿場の山崎精肉店なんです。富士山の麓の綺麗な水とこだわりの飼料で丁寧に育てられた純血種の金華豚。これは食べないわけにはいきません!

この金華豚を使ってソトレシピに挑戦したいと思い調べてみると、かたまり肉を使った「ダッチオーブンでじっくり豚ロース」のレシピを発見! 豚肉の旨味を活かすにはシンプルにローストして食べてみようじゃありませんか。

ということで、今回のチャレンジレシピは「ダッチオーブンでじっくり豚ロース」に山崎精肉店の「金華豚」を使って挑戦します!

材料

まずは材料を集めていきます。
「ダッチオーブンでじっくり豚ロース」のレシピ・材料はこちら


材料に合わせて金華豚ロースを約400g購入。ガラスケースには塊肉がなかったのですが、店員さんにお願いすれば用意してもらえました。

金華豚ロースのお値段は100gなんと、700円! さすが高級ブランド豚、なかなかのお値段。その他の食材は近所のスーパーで購入しました。

作り方

では、早速作っていきましょう!

煮崩れしないように、タコ糸を巻く


今回購入した豚肉はネットが付いていなかったのでタコ糸を巻いていきます。かたまり肉を調理する際はネットを付けることで崩れを防ぐことに加え、今回のレシピはネットにローズマリーを挟む必要があるので付けました。


タコ糸を巻き終わったら塩こしょうをふります。ここで早速順序を間違えました。先にローズマリーを挟むんでしたね。


あわててローズマリーを挟みます。まぁここは順序を間違えても大丈夫でしょう! これでお肉を30分放置します。

放置している間に、野菜をひと口大に切る


お肉を放置している間に野菜を切ってしまいましょう。じゃがいも、にんじん、玉ねぎをひと口大の大きさにざっくり切ります。


火を起こして、炭を作る


野菜も切り終わったので炭を作ります。焚き火を楽しみながら料理ができるのもキャンプ飯の魅力ですね。


次にじゃがいも、にんじん、玉ねぎをダッチオーブンの底に敷き詰め、その上に金華豚を投入!

火にかける


お肉を30分置いて炭もいい感じになったところでダッチオーブンを火にかけます。


フタの上にも炭を積みます。こうすることで上下から熱が加えられ、ダッチオーブンのなかにじんわり熱がいきわたりオーブンのような火加減に。あとは待つこと1時間!

不安もあったけど、完成!


1時間放置していたのでちゃんと焼けているか不安になりましたが、お肉の表面がこんがりとキツネ色に焼けているではありませんか!


お肉を切ってみると、しっかりと火が通っておりますよ! これで完成です。

お肉を一口頬張ってみると柔らかい! ローズマリーのいい香りが鼻を抜けていきます。そしてなんと言っても脂身がジューシー!

甘くてコクがあり、それでいてすっきりとした脂が口いっぱいに広がります。野菜にもお肉のうま味とローズマリーの香りが染みついて美味しい。塩こしょうだけの味付けとは思えない上品な味です。

炭火でじっくり火を通すことで、旨味が凝縮されているのかもしれません。ダッチオーブンの特徴が存分に発揮できるレシピですね。

御殿場に行ったら立ち寄って欲しい「山崎精肉店」


いかがでしたか? 金華豚は本当に美味しくて特別な豚でした。また御殿場に行く際はソトレシピにある他の豚肉レシピも試してみたいですね。



じつは山崎精肉店は馬刺しも大人気。新鮮で柔らかい馬刺しと金華豚を、みなさんのキャンプ飯に取り入れて欲しいです。

御殿場にきたらぜひ山崎精肉店に立ち寄ってチェックしてみてください。

店名:山崎精肉店
住所:〒412-0048 静岡県御殿場市板妻114-1
TEL:0550-89-1229
営業時間:8:30~19:00
定休日:火曜日(臨時休業有り)
公式HPはこちら

もっとレシピが知りたい人は「ソトレシピ」で!

ソトレシピ キャンプ料理専門のレシピサイト「ソトレシピ」では、今回ご紹介した他にも作ってみたくなるレシピが盛りだくさん!

レシピに必要な材料をLINEに送ることができる便利な「買い出しリスト」機能もありますよ!
ソトレシピはこちら

この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ソトレシピ

ソトレシピは、キャンプ料理専門のレシピサイト。ダッチオーブンやスキレットを使った本格キャンプ料理から、家でも作れるアーバンアウトドア料理まで、誰でも、簡単にできて、しかもおしゃれな“ソト”を楽しむ“レシピ”の情報をお届けします。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!