CAMP HACK[キャンプハック]


バンドック ソロベース

2万円の品質じゃない!バンドック「ソロベース」を使ってみたら、規格外だった話

0

BUNDOK(バンドック)から発売されている「ソロベース」が和風パップテントと呼ばれ話題に!細かい部分までUSパップをしっかり再現しつつ、付属品も充実。最高のコスパを実現している商品ですが、その実力は本物か?実際に使って検証しましたよ!

秋葉 実


アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

憧れのUSパップ(的な)テント

バンドックのソロベース
出典:ハテナ堂
ソロキャンプブームの影響もあり、高い人気を誇るUSパップテント。ガチのミリタリーギアということで扱いが難しく、それっぽいテントが各社からリリースされています。



そんななか、BUNDOK(バンドック)が手がけた「ソロベース」が高クオリティだと大評判! 実際に現物を使ってみました!

バンドック ソロベース
こちらが話題になっているバンドックの「ソロベース」。USパップテントのフォルムやカラーを再現しつつ、付属品も充実しています。

またTC素材が採用されているので、本家と同じ……ほどではないかもしれませんが、火の粉に強いという特長も。それでいて実勢価格が約2万を切るという、驚きの価格で出回っています(※2020年6月10日現在。Amazon販売価格より)。

収納状態&中身をチェック

それでは、バンドック「ソロベース」の実力に迫っていきます! まずは収納状態を見てみましょう。

関連記事