CAMP HACK[キャンプハック]


北海道の大自然をキャンプで楽しもう!おすすめスポット体験記 | 3ページ目

0

logo ad for outdoor

カナディアンカヌーで大自然の中に入る!

カナディアンカヌー
リトル・トリーで使用しているカヌーは、カナディアンカヌーと呼ばれる2人乗りのオープンデッキのカヌー。北米の先住民たちが湖沼や川の連絡用に、あるいは狩猟用に、樺の木をくりぬいて使っていた舟(バーチバークカヌー)が始まりと言われています。

カナディアンカヌー
カヌーを使ってより自然の中に入ることで、視点が変わります。森や湖、川の美しい風景に出会い、自然が持つ美しさそのものを発見することができます。

ちょっと豪華なキャンプ料理に舌鼓!

キャンプ料理
キャンプツアーのお楽しみといえば食事。魔法の鉄鍋「ダッチオーブン」に、地元で採れた野菜とごろごろのお肉を入れて。旬の風景と一緒に、旬の食べ物を口いっぱいに頬張りながら、心地良い風に吹かれる幸せは、キャンプツアーに参加した人だけのスペシャルな体験です。

夜のキャンプ
キャンプの夜に欠かせないのが焚き火。なんとも言えないワクワク感、ずっと見ていて飽きない炎、最高の贅沢タイムです。みんなで火を囲むひとときは、大切な思い出となって心に刻まれるはずです。

朝は早起きしてフィッシングに挑戦!

川原
キャンプの朝一番のアクティビティは、リバーフィッシング。鳥たちの声が聞こえてくる中で、さわやかな空気を深呼吸しながら釣りを楽しみます。

リバーフィッシングで釣った魚
太陽が昇って、少しずつ気温が上がる頃が釣りの狙い目です。釣り上げた野生の魚は、朝食でいただくこともできます。

リトル・トリー代表の大野さんも、北海道知事が認定する「北海道アウトドアガイド」です。安全・安心なアウトドア活動を行うための知識や技術を備えたプロに、とっておきのポイントを教えてもらうのも楽しみですね!

リトル・トリー 施設情報
住所:北海道空知郡南富良野町字金山400-1
TEL: 0167-38-3373
詳細はこちら

北海道で大自然を楽しもう!

キャンプ場にテント
以上、北海道でのキャンプにおすすめのスポットをご紹介しました。雄大な自然の中でゆったりと過ごすのも良いものですが、思いっきりアクティブに遊ぶと日常のストレスもどこかへ吹き飛んでしまいます。然別湖か南富良野か、あなたはどちらでキャンプを楽しんでみたいですか?

北海道の体験観光についての情報はこちら

※大雪山国立公園の東大雪地域にある然別湖や周辺河川での遊漁は、個人では禁止されています。北海道知事認定アウトドアガイドと一緒に楽しんでください。

sponsored by 北海道観光振興機構