【第2弾】バズ飯に挑戦!こんなに簡単で美味しいならもっと早く試せばよかった

2020/03/05 更新

キャンプ飯がマンネリ化してきているキャンパーにご提案。SNSで話題になっているアイデア満載レシピ、通称“バズ飯”をキャンプ飯に採用してみてはいかが?今回は「とりわけ簡単ですぐできる」お手軽なレシピを5つ紹介しちゃいます!


記事中画像撮影:筆者

SNSで話題のバズ飯に挑戦


ツイッターやインスタなどで話題の料理、通称“バズ飯”。意外性と美味しさを兼ね備えたアイデア満載なレシピがSNSで拡散されています。

手軽なものが多いので、キャンプ飯として採用している方もいるのでは?




今回はそんなバズ飯を紹介する企画の第2弾! とりわけ簡単にできる5つのレシピを実際に作ってみます。おかず・おつまみ・スイーツと、ジャンルも豊富ですよ。ぜひみなさんのキャンプ飯の参考にどうぞ!


その1. 油揚げ in たまご


油揚げを使った巾着レシピはいろいろありますが、なかでもSNSで流行ったのがこのレシピ。油揚げに卵を割り入れて煮込むだけの楽チンレシピなので、おかずをもう一品欲しいときにパパッと作れちゃいます。

▼材料(4つ分)
・油揚げ:2枚
・卵:4つ
・水:200cc
・麺つゆ(2倍濃縮):200cc
・和風だしの素:小さじ1

▼作り方
1.油揚げを半分に切り、口を開いて生卵を入れ、楊枝で口を閉じる。

2.水、麺つゆ、和風だしの素を鍋に入れ、煮たったら1を並べて入れて弱火で5分煮る。裏返してさらに5分煮たら完成。


巾着を切ると中からとろとろな半熟卵が登場。黄身が口の中でとろけます! もちろん煮込む時間を調整すれば、硬めに仕上げることも。

短時間の煮込みでも油揚げにしっかりと麺つゆの味が染み込み、味付けもちょうど良し。しっかりおかずになるし、小腹が空いたときにも満足感あり!

その2. マシュマロにポッキー


キャンプで定番になりつつある、焼きマシュマロの進化系レシピを発見! ポッキーにマシュマロを刺して焼くんです。

当然チョコとマシュマロの相性は良さそうですが、もろいポッキーにマシュマロが刺せるのか……いざ挑戦!

▼材料(1~3人分)
・マシュマロ:適量
・ポッキー:適量

▼作り方
1.ポッキーを炙り表面のチョコが垂れ落ちない程度に溶かす。

2.ポッキーにマシュマロを2〜3個刺して炙って完成。炎に近づけすぎるとマシュマロが燃えてしまうので注意。


最初にポッキーを炙ることでチョコが溶け、クッキー部分があらわになります。そうすることでマシュマロを刺しやすくなりました。フカフカのマシュマロにサクッと感が追加されて、最高の食感!

マシュマロのチョコフォンデュと同じような味わいを、手軽に再現できるアイデアレシピです。

その3. クリームチーズをとんがりコーンですくったもの


お菓子の王道「とんがりコーン」のアレンジレシピ。“カリッとはじける香ばしさ!”とコラボするのはクリームチーズです。さっそくとんがりコーンでチーズをすくってみましょう。

▼材料(1~3人分)
・クリームチーズ:適量
・とんがりコーン(味はお好みで):適量

▼作り方

クリームチーズをとんがりコーンですくって完成。


「ただすくっただけじゃん!」と侮ることなかれ。サクッとした食感のとんがりコーンに濃厚なクリームチーズの旨味やコクがプラスされ、ちょっぴり大人な味わいに。ワインに合いますね、コレ。

「グループキャンプでパーティー」なんてときに披露すれば、喜ばれること間違いなし!


その4. ベビーチーズにめちゃくちゃコショウ


チーズと粗挽き黒コショウのコラボは、酒のツマミとして間違いなし。とあるTwitterには「人としてどうかと思うくらい粗挽き黒コショウを振りかける」なんていう記載も。コショウフリークの筆者としては嬉しいレシピです。

▼材料(1~3人分)
・ベビーチーズ:適量
・粗挽き黒コショウ:適量

▼作り方
1.ベビーチーズを6等分する。

2.ビニール袋にチーズと粗挽き黒コショウをたっぷり入れ、振って完成。


粗挽き黒コショウのパンチとつぶつぶ感がクセになって、食べ始めたら止まりません。粗挽き黒コショウを多めに袋に入れると、まんべんなくチーズに付着してくれますよ。火を使わないので調理の場所を選ばないのもポイントです。

今回使ったベビーチーズはプレーンとカマンベールでしたが、他の味で作っても美味しそう。ズボラキャンパーの晩酌のお供にぜひお試しあれ!

その5. 非公式ルマンドアイス


2019年に45周年を迎え愛され続ける「ルマンド」を使った、モナカアイスのアレンジ。ブルボンから公式にルマンドアイスが発売されていますが、食べたいときに限って売ってなかったり……。「そんなときは自分で作ってしまえ」というレシピです。

▼材料(1人分)
・ルマンド:3本
・バニラモナカジャンボ:1つ

▼作り方

バニラモナカを水平に2つに切り、ルマンド3本を並べて再び挟んで完成。


モナカに挟んですぐ食べることで、ルマンドが湿気ることなくサクサク感を楽しめます。挟む際は少し強めにギュッと押すと崩れづらくなり食べやすかったです。

サクサク感がプラスされ、バニラとルマンドの味の相性も抜群。公式商品にも負けず劣らずの一品です。

ほんの一手間で楽しく美味しいバズ飯!


どれもほんの一手間加えるだけで美味しさがアップする簡単レシピ。「コレとコレを合わせると絶品なんだよ」などと、キャンプ仲間と楽しめるのも魅力!

バズ飯という変化球で、いつものキャンプをにぎやかにしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
フィグインク

浅草を所在地とする編集プロダクション。主にキャンプ・アウトドア関連の出版物の編集・制作を行う。また、料理や健康など生活実用ジャンルの本も多く手掛ける。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!