【これ、地味だけどオススメなんです】業界の人がこっそり教えてくれた8つの秘密アイテム

2020/03/05 更新

アウトドア業界に精通する先輩キャンパーの4名に「これ、地味だけどオススメなんです」というファッション小物を教えらもらいました。さまざまなシーンで活躍する彼らの紹介アイテムは、至極の品ばかり!ぜひご参考に。


アイキャッチ画像提供:久世直輝さん

4名の先輩キャンパーが教えてくれた、とっておきのアイテムたち

便利なアイデアが詰まったキャンプギアが続々と登場している昨今。ついギア選びに精を出しがちですが、思ってもみないところに、アウトドアで愛用したくなるアイテムとの出会いがあったりするんですよね。


そこで今回は、さまざまなシーンで活躍する業界人に協力を仰ぎ、「これ、地味なんだけどオススメなんです」なファッション小物アイテムを教えてもらいました。日常使いもできながら、アウトドアでも使える機能性は知っておいて損はなし!

果たして、どんな代物が飛び出してくるのか。必見です!

ミュージシャンとしても活躍する、フリーディレクター久世直輝さんのレコメンドアイテム

2014年から4年間ジャーナル スタンダードのプレスを務め、2018年に独立。現在は、フリーランスのディレクターとして映像やLOOK、ブランドのディレクションをはじめ、PRなどを手がける。また、ループマシーンを用いたミュージシャンとしての顔も持ち、「ナオキ・クゼ」名義で精力的に活動中(@LA_KUZE)。
ロングヘアに個性的なファッションがトレードマークの久世さん。ファッションに音楽、アウトドアなど、さまざまなカルチャーに精通する彼だからこそ「これ地味だけど、マジで使える!」というアイテムはやっぱり気になるところです。

まずは、一つ目のレコメンドアイテムからのぞいていきましょう。

BLUE LUGの「マイクロウォレット」

提供:久世直輝さん
こちらは、サイクルブランドBLUE LUGオリジナルのコインケース「マイクロウォレット」。発色の良いカラーリングなので、コーデのアクセントにも一役買ってくれます。

コンパクトなのに小銭やお札をはじめ、カードも最低限収納できるお財布です。鍵などをつけるのにちょうどいいループがあしらわれているので、カラビナなどをつければ好きなところに引っ掛けられます。

提供:久世直輝さん
ミニマムなルックスとは裏腹にタフな作りも当アイテムの魅力。

丈夫なナイロン素材を表面にまとい、内側には防水性に優れたターポリン生地があしらわれています。そのため夏場ポケットにコインケースを収納していても、中に入れておいたお札や領収書が汗で濡れないので、とても重宝しています。

詳しくはこちら

Rumplの「オリジナル パフィー ブランケット」

提供:久世直輝さん
ネイティブ柄が印象的なこちらのブランケットは、サンフランシスコ発のブランドRumpl(ランプル)のもの。

ウール製だとかさばってしまうので、もともと中綿タイプのブランケットを好んで使用していました。そんななか出会ったのが、このRumpl「オリジナル パフィー ブランケット」。

ここまで大判サイズ(132×190cm)の中綿ブランケットはどこ探しても見当たらず、かゆいところに手が届く感じでした。

提供:久世直輝さん
素材にリップストップナイロンを使用しているため引き裂きに強く、防水性も抜群。アウトドアなシーンにうってつけです。

アウトドアで使って快適なアイテムですが、もちろん家で使っても快適! この時期になると、毎日のようにRumplのブランケットにくるまっています。

ITEM
Rumpl オリジナル パフィー ブランケット
●サイズ:約132×190cm
●主素材:ナイロン100%

人気スタイリスト平 健一さんのレコメンドアイテム

キャンプやフェスをはじめとしたアウトドアアクティビティ全般を好むスタイリスト平 健一さん。最近ではドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」のアウトドア監修を務めた。インスタグラム@runrun1980では、”#平のgear”でさまざまな私物やギアを紹介中。
CAMP HACKでもお馴染みの人気スタイリスト平 健一さん。アウトドア業界に精通した彼の「これ、地味だけどオススメなんです」というアイテムとは?

リベレイダースの「トラベリン ソルジャー ショルダーバッグ」

提供:平 健一さん
一つ目にご紹介いただいたのは、ミリタリーなテイストが男心くすぐるリベレイダースの「トラベリン ソルジャー ショルダーバッグ」から。

名刺やカードケース、財布、モバイルバッテリーなどちょっとした小物入れにちょうどよく、活躍の場はキャンプでも!

素材にコーデュラナイロンを使用しているため非常に丈夫で、アウトドアなシーンにも打ってつけ。

出典:Liberaiders

キャンプ中は、このショルダーバッグにコッヘルやシングルバーナー、ガス缶、ライター、カトラリーなどよく入れています。

数種のオーガナイザーポケットもあり、アイテム別に収納できるのも魅力的。

提供:平 健一さん

ショルダーテープはクイックアジャストシステムが採用されているので、指で引っ張るだけで好きな長さにアジャスト可能。片手がふさがっていても問題ありません。

バッグフロントにはミリタリーならではのウェビングテープが施されているので、小物を外付けできて◎。アイデア次第で幅広く活用できるのではないでしょうか。

詳しくはこちら

フリークスストア別注ヨセミテ ストラップの「ヨセミテ モバイル ストラップ for X/XS」

提供:平 健一さん
こちらは、フリークスストア限定のモバイルアクセサリー。

ヨセミテストラップにiPhoneケースが付いているので、スマホをさっと扱えてフェスなどに重宝しています。酔っぱらって携帯を紛失する心配もありません(笑)。

ヨセミテストラップとは、クライミングなどに使われるザイルロープのこと。丈夫な素材なので、ちょっとやそっとで切れることがなくアクティブなシーンにも活躍してくれます。

提供:平 健一さん
スタイリングのアクセントにもなる「YOSEMITE MOBILE STRAP for X/XS」。カメラストラップもあるので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら

B.O.W代表取締役、牛田浩一さんのレコメンドアイテム

アウトドア用品の輸入会社を経て、アウトドア専門のPRとして独立。撮影コーディネートからイベント運営まで多岐に渡って活躍し、“アウトドアの何でも屋”としても知られる。また、昨年末には著書「キャンプ雑学大全2020」が出版。
次のレコメンダーは、1年間の約1/3をフィールドで過ごしているキャンプ歴40年の牛田さん。業界きってのアウトドアフリークスだからこそ、普段どのような着眼点でアイテムを選んでいるのか気になるところではないでしょうか。さっそく、拝見です!

マックパック「カスケードバケットハット」

提供:牛田浩一さん

こちらはウレタンの剥離がなく、高い耐水性と堅牢性、そしてコットンライクな表情が特徴の高機能素材“アズテック”を使用していることで有名なニュージーランドのバッグブランド、マックパックのハットです。多少の雨も問題なく、バケツとしても使える程の耐水性です。

タフなアズテック製品は「20年以上使ってもへこたれない」と言われるほど定評のある素材。長い間で活用できる優れものです。

提供:牛田浩一さん

耐水性がありながらコーディングがないので、通気性に優れ、汗をかきやすいシーズンでも蒸れを感じることなく快適。経年変化が楽しめるのも、アズテック素材の良いところです。

「カスケードバケットハット」は取り外し可能なストラップが付いているので、突風が吹いても問題なし。普段着としても取り入れやすいシンプルなデザインなので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

ITEM
マックパック カスケードバケットハット
●寸法:S:57cm L:59cm

アイスブレーカー「キネティカショートスリーブ クルー」

提供:牛田浩一さん
「ここ15年、僕が愛用しているアンダーウェアのほとんどがメリノ製」と話す牛田さん。なかでも、このアイスブレーカー「キネティカショートスリーブ クルー」は今一番のお気に入りのようです。

ウールとテンセルの混紡素材なので清涼感があって速乾性も抜群です。熱を感じやすい後身頃はウール素材でありながらメッシュ構造になっているので通気性がよく、ストレッチも効いていてストレスフリーな着心地。メリノウールは内部で温度を一定に保とうする働きがあるので、野外で着るのにぴったりです!

提供:牛田浩一さん
抗菌防臭効果を期待できるのもメリノウールの強み。

登山の縦走時はもとより、2泊3日のキャンプとかだと、面倒なのでお風呂やシャワーに入らないことが多いんです(笑)。でも、メリノウールのアンダーは匂いの元になるバクテリアを発生させないので、汗をかいても臭くなりません。なによりも天然素材の肌触りが最高。もう、これなしでは生きていけません!

ITEM
アイスブレーカー キネティカショートスリーブ クルー
●素材:<身生地>155g/m2 Jersey Corespun (ウール50% (メリノウール)、再生繊維(テンセル)33%、ナイロン12%、ポリウレタン(ライクラ)5%)<メッシュ部分>145g/m2 Eyelet Corespun (ウール51% (メリノウール)、再生繊維(テンセル)34%、ナイロン15%)
●サイズ:XS、S、M、L

Purveyorsスタッフ田中識嗣さんのレコメンドアイテム

東京で内装業を経て群馬へUターンし、Purveyorsで営業からモデル、販売までマルチにこなす田中識嗣さん。プライベートでは、少しでも時間があればソロハイクなど出かけている。
最後にレコメンドしてくれるのは、旅とアウトドアをコンセプトにした群馬県桐生市にある人気セレクトショップ「Purveyors(パーヴェイヤーズ)」から田中識嗣さん。

アトリエブルーボトル「ハイカーズ サコッシュ」

提供:田中 識嗣さん
まずは、ひょうたん型が可愛らしいこちらのサコッシュからご紹介!

アタックザックからヒントを得て作られたサコッシュなので、縦に入れたいものは縦のまま納めることができ、荷物が暴れないひょうたん型の設計が◎。仕事に登山にキャンプまで、一年中つけています。地味だけどまさにフル稼働です!

提供:田中 識嗣さん
アトリエブルーボトルのアイテムは、リリースされるたびに即完してしまう人気のブランド。残念ながら、こちらの「ハイカーズ サコッシュ」も現在ソールドアウトになっていますが、タイミングが良ければどこかで運命的な出会いがあるかも?! 要チェックです!

詳しくはこちら

ハロ コモディティー「ソルト2 ベレー」

提供:田中識嗣さん

ハロ コモディティーの帽子はどれも被りやすいデザイン&カラーなんですが、その中でもベレー帽は特に秀逸!

ハロ コモディティーとは、“それ自体が主役になる事はなく、主役を際立たせる一つのモノ”をテーマに、シンプルだけど飽きさせないプロダクト作りに徹底した帽子ブランド。

提供:田中識嗣さん

ワッシャー加工による独特なシワ感や風合いに一目惚れしました。ベレー帽ってどうしても冬のイメージを持たれがちですが、当アイテムはナイロン素材なので着用感が軽く、オールシーズンで活躍してくれます。

今季もハロ コモディティーから春夏の新作が続々とリリース! 気になる方はぜひチェックしてみてください。

ITEM
ハロ コモディティー ソルト2 ベレー
●素材:Nylon100%

これから始まるアウトドアのオンシーズン。皆さんはどれがお好み?

出典:BLUE LUG
マスターピースなものから、「それ何?」と興味をそそられる初見のアイテム。幅広いラインナップで紹介してきましたが、いかがでしたか?

アウトドア業界に精通した彼らだからこそ、それぞれのアイテムに高い説得力があり、欲しくなるものばかりでしたよね。さて、これから始まるアウトドアのオンシーズン。皆さんはどんなアイテムをゲットし、どんなアウトドアライフを満喫しますか?

Text&Edit:GGGC


この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事



 

紹介されたアイテム

Rumpl オリジナル パフィー ブラン…
サイトを見る
マックパック カスケードバケットハット
サイトを見る
アイスブレーカー キネティカショートスリ…
サイトを見る
ハロ コモディティー ソルト2 ベレー
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
GGGC

渋谷にあるクリエイティブカンパニー。ブランドデザインやWEBサイト・コンテンツ・雑誌制作、イラストなど、「僕たちのかっこいいと世の中のかっこいいを調整する」を理念に最高のクリエイティブでお手伝いします。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!