ほっこり心から温まろう!キャンプで食べたい3つの鍋レシピ【たけだバーベキューの“楽勝キャンプめし”#17】

2020/02/27 更新

「俺はバーベキューだけじゃない、キャンプ料理だって得意だ!」と豪語する芸人・たけだバーベキューさんに、自慢の腕をふるっていただきます。誰にでも作れる簡単キャンプ飯ながら、たけだ流アレンジが随所に光るレシピを毎月お届けします。今回は、毎年恒例の年末の海外旅行中に食べた料理から、インスピレーションを受けた鍋レシピをご紹介します!


年越しは、毎年恒例の海外旅行へ

冬の星空が美しいのでじっと見上げるもつい首を痛めてしまう、たけだバーベキューです(コットがあると便利だよね! もしくはコールマンのインフィニティチェア的な)。

さてさてみなさん年越し、そして新年はどう過ごされたでしょうか? 「年越しキャンプに出陣したぜ!」という方や、「家族で集まって餅つき&BBQをやったよ!」なんて方も多かったはず。

僕はといいますと、毎年恒例冬の海外旅に行ってきました(去年の様子は過去記事で)。

今回は「サハラ砂漠のテントで泊まって年越ししよう!」ということで、モロッコに行ってきました。いやー、初のアフリカ大陸はなかなか遠かったです(笑)。

サハラ砂漠に沈む夕日に感動!

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
メルズーガという町まで行き、そこから砂漠をランクルで爆走してテントがある村まで向かいます。ガンガン頭を天井にぶつけます。もう気分はダカールラリーです。

そんなこんなでテント村に到着。何もないサハラ砂漠に沈む夕日は、それはもう壮大でした。

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
そして夜は、ベルベル人と一緒に宿泊者も混ざって大焚き火! 大みそかに海外で焚き火を囲めるなんて……素敵すぎるやん。

みんなでアフリカンミュージックを演奏して、歌い、持ち込んだお酒を飲む。

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
そしてふと空を見上げると、満天もええ加減にせなあかんレベルの輝かしい天の川! もう「最高」の一言です。そして、そのままテントで一泊。

2020年最初に乗った乗り物は、なんと……!

起きると2020年1月1日。ということは見るでしょ、初日の出! そこでチャーターしたのが、“ランクル”ではなく……。

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
“ラクダ”です。そうです、たけだバーベキューが2020年に初めて乗った乗り物は、“ラクダ”です。そんな“ラクダ”に揺られて、初日の出を見てきました。

いや〜、ええ体験ができました! アウトドアで2019年を締めくくり、アウトドアで始まった2020年。今年もええ年になりそうです!

そして、そんなモロッコのもう一つの楽しみが……。

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
そう、タジン鍋! こんなフォルムの独特な鍋ですよね。これがまた美味しい!

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
素材の味を最大限に活かした、いわゆる「日本の鍋」とは全く違った文化で、非常に勉強になりました。今年のバーベキューやキャンプ料理にも、取り入れたいと思います!

というわけで、今回は「鍋」を特集したいと思います。まだまだ寒いので、鍋キャンプでほっこり温まりましょう!


ほっこり体を温める、3つの鍋レシピ

1.「モツ鍋」

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
モツとにんにくとニラがたっぷり入ったもつ鍋は、体を芯から温めてくれますよ。

材料(2人分)
牛モツ・・・300g
キャベツ・・・1/4玉
ニラ・・・1束
にんにく・・・4片
絹豆腐・・・1丁
鷹の爪輪切り・・・適量
もやし・・・1袋

スープ材料
水・・・700ml
だしの素・・・小さじ1
鶏ガラスープの素・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ5
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
塩・・・少々

作り方
①モツをさっと茹でて水気を切る。キャベツ、にら、豆腐を適度な大きさに切る。にんにくはスライスする。
たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
②鍋にモツ、キャベツ、もやし、にんにく、豆腐を入れて、混ぜ合わせたスープ材料を入れて火にかける。
③ひと煮立ちしたらニラを加えて蓋をして、3分煮込む。最後に鷹の爪を散らして完成!

シメにラーメンを投入して、つるっといくのもいいでしょう。鷹の爪を効かせてピリッとさせると、体もポッカポカやで!

2.「七輪寄せ鍋」

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
ここでのポイントは作り方や材料ではなく、七輪の上に土鍋を乗せるという見た目! これだけで雰囲気が全然違います。

今回は寄せ鍋にしてみましたが、この2点さえ揃えば中身は何だって最強です。キムチ鍋でも豆乳鍋でも、間違いありません!

材料(2人分)
白菜・・・1/4個
絹豆腐・・・1丁
しめじ・・・1袋
エノキ・・・1袋
薄揚げ・・・2枚
鶏もも肉・・・2枚
長ねぎ・・・1本

だし材料
水・・・800ml
しょうゆ・・・大さじ3
酒・・・大さじ3
みりん・・・大さじ3
和風だしの素・・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ

作り方
①鶏もも肉を一口サイズに切る。野菜、豆腐を適当な大きさに切る。

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
②土鍋にだし材料を入れて沸かす。そこに鶏もも肉を入れて煮る。
③煮えたら残りの材料を入れて、火が通ったら完成!

最後はご飯を入れて、溶き卵をまわし入れて雑炊にしてもよし! 土鍋の保温力を侮るなかれ。七輪も少量の炭で熱をキープしてくれるので、「土鍋と七輪」この掛け算は最強です。

この組み合わせでご飯を炊いても美味しい気がしてなりません! 今度やってみます。

3.番外編「ガンガン焼き」

たけだバーベキュー 楽勝キャンプめし
最後は、番外編の鍋! というのも、空き缶を鍋代わりにして作る「貝のガンガン焼き」!

こちらは漁師飯のようなもので、空き缶に好きな貝を放り込んで、あとは蓋をして蒸し焼きにするだけ!

材料(2人分)
あさり・・・200g
ムール貝・・・200g
白ワイン・・・100ml
レモン・・・1/2個
パセリ・・・適量

作り方
①缶を炭火、またはガソリンバーナーなどで温める。そこに砂抜きしてよく洗ったあさり、よく洗いひげを取ったムール貝を入れる。
②白ワインを回しかけて、蓋をして蒸し焼きにする。貝の蓋が開いたらレモンを絞り、最後に刻んだパセリを振りかける。

これはワイルドでインパクト大! 残ったスープはパンに浸して食べると最高に美味しいです。もちろん、普通のお鍋、フライパンでも可能ですので、お気軽に楽しんでみてください。

鍋はアレンジ自由自在!

以上、この時期温まるお鍋3選でした。鍋もほんとに自由度が高い料理ですので、いろんな味で自分なりにアレンジしていくのが一番だと思います。

あとは何より雰囲気です! 囲炉裏っぽく上から吊り下げてみたり、焚き火で作ってみたり、熱々に焼いた石を入れて沸かしてみたり。

いかに演出するかで鍋の味はぐっと高まりますので、ぜひその辺もぬかりなくお願いします!
ではまた来月、ナイスバーべ!

たけだバーベキューさんの過去連載はこちら


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

たけだバーベキュー アイキャッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
たけだバーベキュー

カナダアルバータ州BBQ大使時代についたニックネームは「Mr.BBQ」。お肉検定やスパイス検定を持ち、アウトドア料理の腕前はかなりのもの。狩猟免許も取得し、冬には山へ鹿狩りに。BBQだけでなくキャンプにも詳しい生粋のアウトドア芸人。https://bit.ly/2Qc3akL

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!