最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
バンライフ

待望の九州ロードトリップその②〜宮崎、鹿児島編〜【YURIEの“ゆるっと”バンライフ #9】

2022/09/08 更新

@yuriexx67で知られるインスタグラマーのYURIEさんが今もっともハマっているのが「バンライフ」。キャンプや車中泊をしながら、愛車のバン「サンシー号」で気の向くままに旅します。今回は、2019年の年末ロードトリップの後編、宮崎と鹿児島を周ります!宮崎ではみたかったアレがみれて、YURIEさんも大満足だったようです。一体その正体とは…!?

目次

九州の旅、後編がスタートです!

YURIE ゆるっとバンライフ

ヤッホー! 今回の「YURIEのゆるっとバンライフ」は、九州ロードトリップの後編。宮崎と鹿児島を満喫しました。前編の九州 大分編の記事はこちら。

年末年始とは思えない南国トリップに、気分はもうアロハ〜な感じでした。宮崎ではずっと見たかったアレを見ることもできたし、大満足。

アレって何かって!? あの世界的に有名なアレです。

それでは、レッツゴー!!

いきなりの、恒例の寄り道です……!

宮崎市の道の駅フェニックスとバン

宮崎市の道の駅フェニックスに到着です。「フェニックス」という名前のインパクトが強くて、思わず寄り道しちゃいました。

この道の駅に植えられたヤシの木の名前が、カナリーヤシ別名フェニックスとのこと。

宮崎市の道の駅フェニックス

道の駅内には、小さい山があり登ることができます。熱帯地方で多くみられるブーゲンビリアのお花が咲いていました。

年末の日本でこんな南国感を味わえると思っていなかったので、ビックリ。

宮崎市の道の駅フェニックス

登ること約5分。どひゃー!! 何てトロピカルな景色。青い空、青い海。キラキラした海面。

思わず夏スイッチが入りそうです。道の駅フェニックスに寄り道して大正解! では、次の目的地へと車を走らせます。

念願のモアイ像!

モアイ像

ずっとみたかったアレとはこれのこと、サンメッセ日南のモアイ像! イースター島の長老会が世界で唯一認定しているんです。

アフ・アキビという7体を完全復刻していて、壮大ですね。

モアイ像と男性

こちらは施設内にある小さめのモアイ像です。どことなく旦那と横顔が似ている気がします(笑)。いつかイースター島のモアイ像も観たいなぁ。

「ゆるっとバンライフ、イースター島編」! なんて夢を膨らませながら、次の目的地へと向かいます。

野生の馬が見られる、日本唯一の場所へ

宮崎県串間市の都井岬 馬とバン

宮崎県串間市の都井岬(といのみさき)に到着です。ここもずっと訪れたかった場所の一つ。何と、野生の馬が棲息しているんです!

野生の馬が見られるのは、日本でこの場所だけとのこと。御崎馬という貴重な日本の在来馬で、天然記念物に指定されています。それにしても絶景! ヤッホーって言いたくなります。

馬と女性

馬は近づいても逃げず、とても穏やか。夢中で草を食べていました。現在は、100頭ほど棲息しているようです。

馬

陽が落ちてきたので、そろそろ移動します。車窓から野生の馬を見られるなんて、なかなかできない体験です。ここに来れてよかった。

車を走らせ、向かった先は…

やっぱり外せない、温泉!

湯治の宿 田島本館

約2時間、車を走らせて鹿児島県霧島の「湯治の宿 田島本館」に到着しました。こちらは、100年以上前に開業した歴史ある湯治場。

ノスタルジックでとても良い雰囲気です。入浴料は何と、250円! 安さにびっくりですね。

湯治の宿 田島本館 男性

源泉掛け流しの温泉で、心も体もホッコリです。泉質も素晴らしく、化粧水がいらないくらいしっとり。神経痛に効くようで、別名神の湯と呼ばれているそうです。

湯上りに、看板猫のつばめちゃんと遊んでさらに癒されます。猫×温泉のコンボ、癒しの玉手箱や〜。

初日の出は「ダイヤモンド薩摩富士」

ダイヤモンド薩摩富士

おはようございます。初日の出を撮りに、鹿児島県指宿(いぶすき)市まで移動しました。どうですか!? 「ダイヤモンド薩摩富士」です。良いことある気がしますね〜。

薩摩富士と呼ばれる開聞岳(かいもんだけ)は、薩摩半島の最南端にそびえる924mの活火山です。

さて、新年一発目のキャンプ場へ

ヤシの木が植えられていて南国ムード

「ダイヤモンド薩摩富士」を堪能し、次の目的地であるキャンプ場へと向かいます。鹿児島も宮崎と同様に至るところにヤシの木が植えられていて南国ムードが漂っています。

最高気温は20度ほど。冬なのにアイスコーヒーを飲みながらドライブしました。

キャンプ場に、到着!

かいもん山麓ふれあい公園 ハンモックと女性

「かいもん山麓ふれあい公園」に到着です。昨日の温泉で使ったタオルを干しながら、ハンモックでリラックスタイム。

このハンモックはeno(イーノ)というブランドのもの。カラーリングがとても気に入っています。

イーノ ダブルネスト ハンモック

●サイズ:約280cm×185cm
●重さ:約532g

サンシー号を使ってハンモックを設置

今回は、サンシー号を使ってハンモックを設置してみました。このように、ドアを開いた状態でロープを一周させて固定します。

ジャックウルフスキンの化粧ポーチとプエブコの衣装ケース

突然ですが、お気に入りの車中泊ギア紹介コーナー! 今回紹介するのは、ジャックウルフスキンの化粧ポーチプエブコの衣装ケースです。

化粧ポーチを吊り下げ

化粧ポーチはこのように吊り下げることができます。しかも容量が大きいので、たっぷり収納できちゃいます。

バンライフ 女性

小さいですが、鏡もついていて簡単な化粧直しができるんです。よくここに座って日焼け止めを塗っています。

ジャックウルフスキン ウォッシュサロン

サイズ:19×32cm
オープン時サイズ:48×32×5cm
重さ:170g

プエブコの衣装ケース

プエブコの衣装ケースは、持ち手がついており運びやすいです。パジャマや、登山用の着替えなどを収納しています。

中身を抜けば、ペタンコになるので積載の邪魔にもなりません! カラーも気に入っています。

詳しくはこちら

バンライフ

右手のドアで寝袋を干します。生活感全開ですね。そしてリア部のテーブルを引っ張り出して、リビングを作りました。

座っているチェアはハンモックと同様イーノのものです。座り心地が良すぎるので、勝手に「チルチェア」と呼んでいます。

イーノ ラウンジャー DL チェア

●サイズ:81cm×58cm×94cm
●収納サイズ:18cm×58cm
●耐荷重:113kg
●重さ:2.1kg

チェアでくつろぐ男性

LACITAの折りたたみ太陽光パネルを車の天井に敷いて、携帯を充電します。暖かい陽射しの中、チルチェアに座って旦那自身も充電中(笑)。

これで帰りの運転もバッチリです!

桜島の夕暮れに、後ろ髪を引かれながら……

桜島の夕暮れ

最後は夕暮れの桜島とサンシー号を記念撮影。これで今回の旅は終了です。宮崎、鹿児島編いかがでしたでしょうか。

雄大な自然と暖かな気候。同じ九州でも、大分とはまた違った雰囲気を楽しめました。本当は九州全県周る予定でしたが、ゆるっと周りすぎて全然時間が足りないという事態に。

なので、九州ロードトリップは再チャレンジすることにします! 次回はどんなゆるっとバンライフになるのか、乞うご期待!

バイバーイ。

~第10回に続く~

YURIEさんの過去連載はこちら

紹介されたアイテム