すぐ着火する炭「エコココロゴス」で火おこし時短のBBQを!

エコココロゴスは、アウトドアブランドであるロゴスが販売するヤシガラ成型炭です。1分で着火OK、すぐにバーベキューが始められる便利な炭。火力も十分あるのでステーキも焼けます!しかもヤシガラを再利用しているのでエコ!エコココロゴスシリーズの魅力や使い方を紹介!


アイキャッチ画像出典 : Amazon

1分でBBQを始められる「エコココロゴス」って知ってる?

エコココロゴス出典:ロゴス
バーベキュー最初の難関といえば、炭の火おこし。炭になかなか火がつかず、バーベキューが始められない……なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

そんな時にお役立ちなのがロゴスの炭「エコココロゴス」シリーズです。この炭を使えば、火をつけたら1分でバーベキューをすることができるんです! バーベキューを手軽に簡単にしてくれる「エコココロゴス」について紹介していきます!

一度使ったら便利すぎてリピートしてしまう炭

エコココロゴスは、主原料にヤシガラを使用した成型炭。バーベキューで便利な炭です。

一般的に、このヤシガラ炭は煙臭が少なく高火力を得られることからキャンプやバーベキューなどに多用されています。

ヤシノミからココナッツを採取した後、まわりのヤシガラは廃棄処分になるのですが、これを再利用しています。炭化させ、高密度に成型したのがエコココロゴスなのです。

これが本当にハマッたら抜け出せなくなるほど便利!


豊富なラインナップ。形は主に4種類あります

エコココロゴスシリーズは、現在4種類の形で計7製品がリリースされています。

エコココロゴス・ラウンドストーブ(2個/44個入り)

エコココロゴスがすごい
出典:ロゴス
ITEM
エコココロゴス ラウンドストーブ2
内容量:2pcs
サイズ:(約)13×3.5cm×2pcs

VARGO(バーゴ) チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ に一個入れて焼肉ができました。一個でかなり燃え続け、焼肉からしたたる肉汁で火力が弱まることもなく、一人で焼肉をするには十分でした。お湯も沸かせました。(出典 : Amazon)

こちらは年間で使えそうな44個入り。

ITEM
エコココロゴス ラウンドストーブ Pro-44
内容量:44pcs
サイズ:(約)13×3.5cm×44pcs

エコココロゴス・ミニラウンドストーブ(3/4/6個入り)

71UEpu3RlJL._SL1200_
出典 : Amazon
ITEM
エコココロゴス・ミニラウンドストーブ3
内容量:3pcs
サイズ:(約)7.5×3.5cm×3pcs
ITEM
エコココロゴス ミニラウンドストーブ4
総重量:(約)600g
内容量:4pcs
サイズ:(約)7.5×3.5cm×4pcs
ITEM
エコココロゴス・ミニラウンドストーブ6
内容量:6pcs
サイズ:(約)7.5×3.5cm×6pcs

WEBERのバーベキューグリルSmokey Joe Goldで燻製を始めました。
このミニラウンドストーブに着火し、そのうえにアルミホイルで皿を作り皿の上にチップを載せています。上が平らで燃焼が長く安定しているため、燻製の熱源用として最適です。(出典 : Amazon

エコココロゴス・ダッチチャコール30

2229_2
出典 : ロゴス
ITEM
エコココロゴス ダッチチャコール30
総重量:(約)3.0kg
サイズ:(約)4.5×6cm×30pcs

初心者キャンパーには必要不可欠です。というか、一度使ったら手放せない・・・。
さすがにマッチやチャッカマンではなかなか火がつきませんが、トーチバーナーで炙ればあっというまに火が付きます。
すぐにBBQが始められますし、火力も文句なしです。(出典:Amazon

エコココロゴス・着火王

ひとつで30分も燃焼してくれるという厚みのあるタイプ。まさに「着火王」の名前の似合う実力です。
ITEM
エコココロゴス 着火王
内容量:2pcs
サイズ:(約)4.5×4cm×2pcs
厚い、広い、太い、など色んなバリエーションがあり、この4種類がエコココロゴスのラインナップ。それぞれ用途によって使いやすいサイズと分量を選んでください。

使い方はとっても簡単!即着火!すぐにバーベキュー!

エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4 OUTDOOR LOGOS:アウトドアロゴス
出典 : ロゴス
使い方もとても簡単。まずライターなどで上の写真のようにエコココロゴスの1ヵ所に集中して火を当てます。

20秒ほど連続で加熱すると着火し、全体が着火状態になるのは約1分後。この時、高い炎が上がるのでご注意を。火元からは離れていましょうね。

火が落ち着き、煙が出なくなったら調理OKな状態です!

おすすめの使い方は、エコココロゴス+炭

エコココロゴスは単体でもステーキが数枚焼けてしまうほどなのでメイン燃料として使えますが、エコココロゴスを「着火材」兼「炭」として使用するのもおすすめです。

一番便利だと呼び声も高い、その使い方をご紹介します。


周りに炭を置いていけば、炭をつくるのにも手間とらない

エコココロゴスと炭の組み合わせ
出典 : CAINZ
着火したエコココロゴスのまわりに炭を置いておけば火がどんどんまわっていきます。時間がかかる炭の火起こしもバーベキューしながらできちゃうので楽ちん! 「とても便利!」との声が多い使い方です。

着火剤がわりにすると凄いのなんの
メイン燃料ではなく、炭に着火するまでの火種として利用しました。これをメインで燃やすのは勿体ないということで、グリル中央に1つ置いて、周囲を木炭で囲んだのちにマッチで点火。

1分くらいで火柱が上がり、凄い勢いで周囲の炭に着火していきます。炭+着火剤で悩んでいたのがウソのように、断然お手軽かつ高速に火が起こせました。というかなんだこれ。(出典 : Amazon

火起こし簡単!
これのおかげでBBQ初心者でも難なく火起こしができました!大人四人、子供四人のBBQでしたが、最初に1つ使えば追加も必要ありませんでした。本当に火の回りが早いです。あっという間に他の炭まで燃え始めます。逆に言えばこれがないと火起こしできなそう…。(出典 : Amazon

環境にも配慮しています!

バーベキューで使う炭の多くは東南アジアなどのマングローブを伐採するので、森林伐採が問題となっています。

しかしエコココロゴスは廃棄物であるヤシガラを使用するので森林を伐採することがなく、熱帯雨林を守っているのです。

超人気のバーベキュー時短アイテム

エコココロゴスはバーベキューに良い
出典 : ロゴス
慣れていないと時間がかかる炭の火おこし。その手間をなくしたのがエコココロゴスです。着火すればまたたくまに火がまわり食材を焼き始めることができるので、バーベキューやキャンプに時間の余裕が生まれます。

火起こしに時間がかかっていた人、手間なしバーベキューをやりたい人はぜひお試しを!

 

Quickly Barbecue!

エコココロゴスで即バーベキュー!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!