これは便利だ!スノーラインから自立式の超軽量「イージーキャビネット」が登場【アウトドア通信.551】

2020/05/01 更新

韓国発のアウトドアメーカー「snowline( スノーライン)」から今年も新作が続々と登場予定。そのなかから、注目の自立式メッシュキャビネットとソフトクーラーをピックアップしてご紹介します。


スノーラインの気になる新作をピックアップ


スノーラインの2020年新製品が続々登場! そのラインナップの中から、気になる2アイテムをピックアップしてご紹介します。

「スノーライン」ってどんなメーカー?

「snowline(スノーライン)」は、1991年創業した韓国のアウトドアブランド。ブランド名に“snow”とあるだけあって、もともとはウィンター用のギアを作るメーカーでした。

2000年頃からキャンプ用品の開発に力を入れはじめ、独創的な発想と高い技術力をもとに機能的でコスパに優れたアイテムを多く開発しています。

組み立て簡単!自立式の「イージーキャビネット」


まずご紹介するのは、これまでありそうでなかった自立式の乾燥用メッシュラック。吊るす必要がないので場所を選ばずに使うことができ、テントの空きスペースやロープが張れないようなシチュエーションでも設置することが可能です!

ラック上部にはS字フックも付いているので、もちろん吊るしての設置もできます。


組み立ては4隅にポールを入れるだけと簡単! 使用サイズは38.5×38.5×85cmと、家族分の食器を入れられるほどの大きさです。


ポールを抜いて折りたためばコンパクトに収納可能。付属の収納ケースに入れて持ち運びができます。重量720gと軽量な点も嬉しいポイントです。

また洗った食器だけでなく、野生動物から食材を守る“食材置き場”としても重宝しますよ!

ITEM
スノーライン イージーキャビネット
●材質:本体/ポリメッシュ、ポール/グラスファイバー
●サイズ:使用時/38.5(W)×38.5(D)×85(H)cm
●重量:720g
●付属品:収納ケース

ペッチャンコになる完全防水クーラー「メガビッグクーリングバッグ」


そしてこちらは、30Lと45Lの2サイズ展開の完全防水ソフトクーラー。使用時のサイズは、30Lモデルで40×20×25cm、45Lモデルが50×20×30cmです。

気になる保冷力は、外気温25℃の場合にクーラー内の冷気を約30時間もキープしてくれる心強い仕様です。


どちらも折り畳みサイドのバックルで固定することで、コンパクト収納することが可能。使わないときもスペースを取りません。

ITEM
スノーライン メガビッグクーリングバッグ 30L
●サイズ:使用時/30L 40(W)×20(D)×25(H)cm
●容量:30L


ITEM
スノーライン メガビッグクーリングバッグ 45L
●サイズ:使用時/45L 50(W)×20(D)×30(H)cm
●容量:45L


さらに詳しい情報は、下記サイトに随時アップされる予定なので、気になった方はチェックしてくださいね。

スター商事 スノーラインページはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

紹介されたアイテム

スノーライン イージーキャビネット
サイトを見る
スノーライン メガビッグクーリングバッグ…
サイトを見る
スノーライン メガビッグクーリングバッグ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!