人気セレクトショップが提案!街でも遊べる最新アウトドアスタイル【CIAOPANIC baseyard tokyo原宿店編】

2020/03/03 更新

アウトドア対応の機能的なアイテムを取り入れた、スタイリッシュな着こなしを人気 セレクトショップが提案。アーバンな外遊びスタイルを極めるなら必見です。


アイキャッチ・記事中画像撮影:池本史彦

まだまだ活躍!春を意識した“ボアアイテム”着こなし術


街のショップでは、そろそろ春アイテムが並ぶ頃ですが、アウトドアでは冬キャンプシーズンの真っ最中。まだまだ保温性の高いアウターは必須ですよね。

そこで今回は、トレンドの“ボアアイテム”を取り入れながらも、さりげなく春を意識したスタイリングを紹介します。こんなコーデで冬キャンプを楽しむのもあり!

CIAOPANIC baseyard tokyo原宿店


提案してもらったのは、チャオパニックの旗艦店「チャオパニックベースヤードトーキョー原宿店」。旬なボアフリースを軽やかに春っぽく着こなしつつ、プラスアイテムとして、キャンプ場で羽織れる防寒アウターも用意してもらいました。

スポーティなボアフリースをアメカジライクに着こなす

吉住洋斗さん(プレス)▶着用アイテム/チャンピオン×チャオパニックのフリースジャケット¥16,500、C’H’C’MのロングスリーブTシャツ¥24,000、ビッグマック×チャオパニックのソロテックスパンツ¥11,800、マーティンアリのウォレットチェーン¥33,000、コンバース×グッドオルのシューズ(私物)

チャンピオン別注のフリースジャケットを主役にしたコーデは、ベーシックなアメカジスタイルがベース。スポーティなフリースをオーバーサイズで羽織りながらも、緩く見えない着こなしです。

野暮ったくなりがちなオーバーサイズのボアアウターを、これから街で着こなすなら、締まりのあるダークトーンのアイテムと合わせるのがオススメ。その分、フリースはライトカラーを選びました。


フリースジャケットの襟元は、スタンドカラーだけどボリュームは控えめ。ジップを上まで閉めても首回りがスッキリ見えるし、コートやマウンテンパーカーとレイヤードしやすいデザインになっています。


ウォレットチェーンで艶感をプラス。ビッグマックに別注したパンツは、アメカジライクなデザインだけど、機能素材のソロテックスを採用しているためアクティブシーンにも対応します。

キャンプで目立つ「発色のよいアウターとバッグ」をプラス

WILDTHINGS×CIAOPANIC クレイジーシャモニージャケット

チャオパニックが別注したクレイジーカラーが印象的なライトシェルです。街ならカットソーの上から、キャンプではボアジャケットの上から羽織りたいですね。

詳細はこちら

PORTER×GOOD OL’ ショルダーバッグ

スタイルのアクセントになるカラーリングと素材感が魅力のショルダーバッグ。定番のウエストバッグよりもひと回り大きいから、キャンプでも重宝するサイズだと思います。

詳細はこちら

 


メンズのボアフリースを活かしたカジュアルコーデ

山崎千聖さん(プレス)▶着用アイテム:ペンドルトン×チャオパニックのボアジャケット¥14,800、スーパーサンクスのシャツ¥12,000、ミルのデニムパンツ¥19.000、チャオパニックのベルト¥6,900、マリサ・レイのシューズ(私物)

ネイティブ柄が印象的なペンドルトン別注のボアジャケットは、メンズのアイテム。ストライプシャツや色落ちしたデニム合わせ、ほどよくカジュアルながら凛とした佇まいに。

メンズのアウターだけど女の子にも合わせやすいシルエ丈感だと思います。でもオーバーサイズなので、あまり甘くなり過ぎないように、インナーに爽やかなシャツを取り入れています。


シャツの裾をデニムにインすることで、メンズのボアジャケットを羽織ってもルーズな印象になりません。存在感のあるフェイクレザーのベルトもアクセントに。


ヴィンテージを再構築したようなデザインが特徴的なミルのデニムパンツ。色落ちした質感もアウターの雰囲気にマッチしています。

保温性に優れた「ベストとブーツ」をプラス

THE NORTH FACE PURPLE LABEL ダウンベスト

キャンプでボアフリースの上から羽織りたいダウンベストです。フード部分は脱着できるので、スタイルや気分に合わせて使い分けたいですね。個人的にはパープルのカラーがお気に入り。

原宿店で入手可能

UGG モンタラ

雪中キャンプでも活躍してくれるウィメンズの防水ダウンブーツです。街でも履ける清潔感のあるホワイトカラーで、足首を固定するクロスストラップもポイントです。

詳細はこちら

現在セール中!! お目当てのアイテムもリーズナブルに入手可能?


現在、チャオパニック ベースヤードトーキョー原宿店はセール中のため、今回紹介したアイテムも、セール価格で入手できるものもあります。セールは2月半ばまで。さらに2月からは春夏のアイテムも順次入荷予定。アンティグア(グアテマラの都市)をテーマにした、オリエンタルなアイテムが揃うとのことで、そちらも要注目です!!

【CIAOPANIC baseyard tokyo原宿店】
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-22
電話番号:03-5797-9748
営業時間:11:00〜21:00(月〜土)、11:00〜20:00(日)

公式サイトはこちら
オンラインショップはこちら 

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
桑原 将嗣

サブカル全般が守備範囲の、文化系外遊びライター&編集者。アメリカンカルチャーやアウトドアを軸にしたファッション誌やWEB媒体で活躍。キャンプと焚き火と山とお酒と漫画が好き。今年はULハイクにも挑戦したい。

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由
テントユーザー待望!ビッグアグネスの新作キャンプアイテム8型が一挙に登場
安い!安心!かっこいい!三拍子揃ったおすすめ“高コスパ”テント10選
ピザ窯はとうとう持ち運ぶ時代へ!モバイルピザ窯「PizzaHax」を使ってみた
首振り、防水、LED!2020年最新のアウトドア扇風機・おすすめ10選【これが令和の涼み方】

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!