【2月から受付スタート!】GWに行くために早めに予約しておきたい人気キャンプ場特集

2020/02/05 更新

GWの予約が2月にスタートするキャンプ場特集!5月の連休なんてまだ先の話~と余裕ぶっていたら、どこのキャンプ場も予約せぬまま連休目前なんてことも。そうならないために、2月から「なっぷ」で予約できるキャンプ場をご紹介。今年のGWを充実させるために、予約はお早めに!


アイキャッチ画像出典:なっぷ
※各キャンプ場の予約日時は、変更になる場合があります。予約の際は各施設の「なっぷ」ページもしくは公式サイトをご確認ください。

人気キャンプ場のGWの予約が2月に始まります!

グリーンパークふきわれ 5月なんてまだまだ先……なんて思っていませんか? 早いキャンプ場では2月からGWの予約ができるところもあるので、狙い目のスポットをおさえるなら早めが吉!

いつも連休直前になって予約が取れず焦ってしまう方も、今年こそはキャンプ場難民にならないために、早めに行動しませんか?

「なっぷ」で予約できる15の人気キャンプ場をピックアップ!

提供:なっぷ
そこで、毎年GWのキャンプ場予約も受け付けている「なっぷ」で、2月に予約が開始されるキャンプ場をリサーチ。中でも特に人気の施設15選をピックアップしていますので、行きたいキャンプ場があれば今すぐチェック!

それでは、なっぷでの予約開始日順にご紹介していきます。


2/1に予約が開始されるキャンプ場

都心から60分!家族で訪れたい「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場」(埼玉県)

ケニーズファミリービレッジ 山と川に囲まれたファミリー向けのキャンプ場。テントサイトとエアコン完備のログハウスからなる場内は、綺麗に設備されていてとても快適! キャンプインストラクターが複数名常駐しているので、初心者でも安心して利用できます。

GWには星空観測会や水生生物観測会などのイベントも予定されていますので、参加してみてはいかがでしょうか。

営業期間:通年営業(区画オートサイトのうち河原サイトに台風のダメージが残っているため、7/10までは車乗り入れ不可のフリーサイトのみ予約可能。完全復旧は7/11の予定 ※2020年1月現在)
詳細はこちら

2019年秋にリニューアルオープン!「RECAMP 勝浦」(千葉県)

recamp
出典:なっぷ
開放感抜群の芝生サイトとプライベート感あふれる林間サイト、さらにキャビンなど様々な宿泊エリアのあるRECAMP 勝浦。伊豆の石を利用した風情あるお風呂も、こちらのキャンプ場の目玉です。

2019年秋にリニューアルオープンしたばかりなので、いち早く行ってみたいという方は早めにチェックしておきましょう!

営業期間:通年営業(2/11・12はメンテナンスのためクローズ)
詳細はこちら

とことん遊び尽くすならココ!「メープル那須高原キャンプグランド」(栃木県)

メープル那須高原
出典:なっぷ
大型の木製遊具「どんぐりハウス」やイカダや水遊びのできる「メープル池」、ニジマスの釣り堀など様々なアクティビティが楽しめる人気スポット。たくさん遊んだ後は、無料で利用できる大きなお風呂で汗を流しましょう!

水道付きのオートサイトや様々なタイプのキャビンがあり、ファミリーで利用しやすい施設です。

営業期間:通年営業(火曜・水曜定休 ※但し夏休み・GW・連休を除く)
詳細はこちら

農家直営キャンプ場で自然を満喫!「グリーンパークふきわれ」(群馬県)

グリーンパークふきわれ
出典:なっぷ
標高650メートルという清々しい空気に、森と川に囲まれた自然豊かなキャンプ場。農家直営なので新鮮野菜でのBBQやピザ作り体験も楽しいですよ。

近隣には温泉施設が複数あり、充実しているところも魅力。また、直火OKの貴重なキャンプ場でもあります。

営業期間:シーズン営業(冬季はメンテナンス休館あり)
詳細はこちら

富士山と河口湖は目の前!「Retreat camp まほろば」(山梨県)

リトリートまほろば 2018年春にリュニューアルオープンしたばかりで、とても綺麗に整備されていると評判の「リトリートキャンプまほろば」。高台から河口湖と富士山を望む絶景の中、ゆったりとくつろげるキャンプ場です。

テントサイト以外にも、トレーラーハウスやパオなど、様々な宿泊スタイルも楽しめますよ。

営業期間:シーズン営業(4月中旬より営業開始)
詳細はこちら


“いつもと違うキャンプ”をしたいならココ!「ウッドデザインパーク」(愛知県)

ウッドデザインパーク岡崎 ツリーハウスが目印! 豊かな自然に囲まれながら、一風変わったスタイルでアウトドアを楽しめるユニークなスポットです。

ガラスでできたキャビンでのグランピングや日本家屋での宿泊、客室で楽しむ「HEYAmping(ヘヤンピング)」など、非日常が味わえる遊び心たっぷりの施設です。

営業期間:通年営業
詳細はこちら

北アルプスの恵みを堪能「白馬森のわさび農園キャンプ場」(長野県)

白馬森のわさび農園オートキャンプ場
出典:なっぷ
白馬村の観光スポットでもある「わさび農園」に併設されたキャンプ場。昼間は北アルプスの雄大な景色に囲まれ、夜は満天の星空が眺められることも!

サイトにはウッドチップが敷かれていて、綺麗で水はけも良く利用しやすいとキャンパーから評判です。

営業期間:シーズン営業(営業は3月下旬~11月下旬頃)
詳細はこちら

ドッグラン併設でワンちゃんも大喜び!「CampVillage タロリン村」(兵庫県)

タロリン村 兵庫県姫路市街から20分、こじんまりと落ち着いた雰囲気のキャンプ場。森林に囲まれた場内ではニジマス釣りや陶芸体験なども楽しめます。テントサイト以外にも、最大15名まで泊まれるコテージや宿泊用のキャンピングカーもありますよ。

併設のドッグランもあるので、ワンちゃんも思い切り遊べる嬉しいスポットです!

営業期間:通年営業(毎週木曜日定休 ※但し祝日・春休み・夏休み・冬休みは除く)
詳細はこちら

2家族や3世代での利用もおすすめ!「大河原温泉アウトドアヴィレッジ かもしかオートキャンプ場」(滋賀県)

大河原温泉かもしかオートキャンプ場 鈴鹿国定公園の大自然に囲まれた、アットホームなキャンプ場。天然温泉の入浴施設が併設されていて、キャンプとあわせてお風呂を楽しめるのはありがたいですね。

全サイト100㎡以上というゆったり設計やキャビンの前にテントを設営できるエリアもあるので、2家族や3世代でも利用しやすいキャンプ場です。

営業期間:通年営業
詳細はこちら

源泉掛け流しの温泉に入り放題!「十二坊温泉オートキャンプ場」(滋賀県)

十二坊温泉
出典:なっぷ
露天風呂もある源泉掛け流しの温泉と、贅沢な温泉プールが併設されたキャンプ場。しかも、どちらも一度の利用料で入り放題! 全28サイトとアットホームなキャンプ場で、どの区画も綺麗に整備されています。

十二坊山へのハイキングやトレイルランニングの拠点としても、利用しやすいですよ。

営業期間:通年営業(2/18・19・20はメンテナンス休館)
詳細はこちら


瀬戸内海を眺めながらゆったり!「らかん高原オートキャンプ場」(山口県)

らかん高原オートキャンプ場 標高約1,000mの高原から瀬戸内海や四国を望む抜群のロケーション。夜は空気が澄んだ高原ならではの、満点の星空も最高です。常設テントサイトもあるので、手ぶらで気軽にキャンプすることもできますよ。

設備が充実した高規格キャンプ場なので、キャンプデビューのファミリーにもオススメのスポットです!

営業期間:シーズン営業(4/1~11月末まで)
詳細はこちら 

気になるアイテムも試せちゃう!「スノーピーク奥日田」(大分県)

スノーピーク奥日田
出典:snowpeak
標高950mの高原にある、スノーピーク直営のキャンプ場。電源やシンクがついた利便性の高いサイトや眺望のいい丘サイト、リーズナブルなフリーサイトなど、ニーズに合わせてチョイスできます。

充実したレンタル品は、もちろんすべてがスノーピーク製品。試したいアイテムがあったらこの機会にぜひお試しを!

営業期間:通年営業(水曜定休 ※祝祭日は除く)
詳細はこちら

2/5に予約が開始されるキャンプ場

荒川沿いの人気キャンプ場が復活!「長瀞オートキャンプ場」(埼玉県)

2019年の台風被害を受けて以降、復興作業を進めていた長瀞オートキャンプ場。賢明なボランティア活動も大きな戦力となり、この春営業が再開されることになりました!

予約できるサイトは以前と変更されている場合がありますので、詳細は公式ホームページで確認を。

営業期間:シーズン営業(4/15より営業)
詳細はこちら

2/10に予約が開始されるキャンプ場

自然の中でフィットネス!「かぶとの森テラス CAMP&LOCAL FITNESS」(三重県)

かぶとの森テラス 森林に囲まれた最高の環境で、効果的にヘルスメンテナンスをする「アクティブレスト」がコンセプト。トレッキング・トレイルランニングの拠点としてはもちろん、ヨガやロードバイクなど体を動かすアクティビティも充実しています。

ツリーテントが体験できるユニークな新設サイトもありますよ!

営業期間:通年営業(予約が無い日は定休日になる場合あり。詳細は施設に問い合わせを)
詳細はこちら

2/15 AM5:00に予約が開始されるキャンプ場

温泉とキャンプでエネルギーチャージ!「四徳温泉キャンプ場」(長野県)

四徳温泉 信州の山間にある静かなキャンプ場。直火ができる「焚火サイト」や2~3組で利用できる「でっかいサイト」、おしゃれな「ツリーハウス風コテージ」など、様々な宿泊エリアが用意されています。

湖上SUPやガイドツアーなど自然と親しむイベントの後は、温泉につかってエネルギーチャージもできちゃいます!

営業期間:通年営業(4月中旬より営業予定)
詳細はこちら

今年のGWのキャンプは2月に「なっぷ」でおさえよう!

出典:なっぷ
直前になって空いているキャンプ場を探して焦る4月とは、もうお別れ。今年は早めに予約して、ゆったりとGWを迎えましょう。キャンプ場の検索・予約は、「なっぷ」から!

キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」はこちら

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

四徳温泉オートキャンプ場
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
eri

9歳と6歳の子どもを持つママライター。 生き物をこよなく愛する息子の欲求を満たすため、クワガタ採りや魚釣りが出来るキャンプ場を中心に出没。若い頃は超インドア派だったが、今では自然のすばらしさに魅せられています。

編集部のオススメ

【20歳以下厳禁!!】先輩キャンパーに聞いた、冬キャンプ「新・三種の神器」を試してみたAD
女子キャンパーの必携ギアは?賢い収納術アイデアはぜひ真似したい!AD
冬キャンプ支度はここで完了!アウトドアショップ「UNBY箕面店」に注目AD
ダイワ DV1
暇を持て余しがちな「14:00~17:00」の救世主アイテムはコレが正解でしたAD
長期遠征もこれがあれば安心!わたしの車中泊に欠かせないガジェットを紹介しますAD
海の幸、山の幸を満喫できるのに都心からも近い!「意外な穴場」で極上キャンプ体験!AD
【セブン-イレブンで対象商品を購入して応募しよう】キャンプギアが当たるプレゼントキャンペーン開催中!AD
【キャンプ歴35年の人気キャンパー】シモンさんに聞いた「楽しい」キャンプの作り方AD
人気沸騰の予感!今すぐ買い足したい「オレゴニアンキャンパー」の武骨なNEW収納ギア3選!
先物買いするなら今!今年の冬を彩るあったか最新モコブーツ15選
ハイドロフラスクから保温・保冷フードジャーが登場!用途に合わせて選べる、嬉しい3サイズ展開
一台あると便利!ファミリーキャンプでも使えるソロ用焚き火台5選
ズクショップに“就職”!「火育」プログラムも開催【写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第3章#16】

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!