折り畳んでもシワになりにくい!dzt × CAL O LINEの大型ショルダーバッグはデイリーに活躍必至!【アウトドア通信.543】

2020/03/10 更新

シワになりにくい形状記憶ポリエステルを採用した「dzt(ディーゼットティ)」と「CAL O LINE(キャルオーライン)」のコラボバッグが新登場!メインとしてはもちろん、サブバッグとしても便利なその特徴をチェックしよう。

アイキャッチ・記事中画像提供:ユナイトナイン

サブバッグとしても備えておきたい優秀バッグ


ワーク、ミリタリー、アウトドア、ユニフォームを軸にユニークな日常着を提案する「CAL O LINE(キャルオーライン)」。そしてベーシックと遊び心の融合から生まれたブランド「dip (ディップ)」のセカンドライン「dzt(ディーゼットティ)」がタッグを組み、コラボバッグを1月末より発売!

UTILITY BAG


今作は、素材に形状記憶ポリエステル素材を採用! バッグ自体を折り畳んで収納しておいてもシワになりにくいというメリットがあります。

そのためキャンプや旅行のサブバッグとしても活躍必至。強度もあるので、普段のお買い物バッグとしてもデイリーに使いこなしたいアイテムです。

カラーは3色展開。裏地には両ブランドのロゴが入り、コラボならではの仕様に。シンプルなデザインながら、チラリと見える裏地のオレンジが差し色となってコーディネートを楽しめそうですね。

メイン、サブとしても活躍してくれる「UTILITY BAG」の発売は1月末より。気になる方は、公式サイトでの続報を心待ちにしましょう!

ITEM
キャルオーライン UTILITY BAG
素材:ポリエステル 100%


【お問い合わせ先】
ユナイト ナイン 03-5464-9976
https://store.unitenine.jp/

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

紹介されたアイテム

キャルオーライン UTILITY BAG
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!