アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

【積載は?車中泊は?】エクストレイルから「パジェロ」に乗り換えて感じた正直な話(3ページ目)

2022/09/08 更新

160cm台なら、斜めになって寝れる

パジェロでの車中泊

パジェロもシートを畳めばフルフラットに。身長160cm台なら斜めになって寝ることができます。

170cm以上なら、シートを倒す方がおすすめ

シートを倒す様子

シートを倒すことで、より広いフラット(ただし凸凹)にも。もちろん運転席のシートも助手席と同じように倒すことができます。

筆者の車中泊アレンジがこちら

車中泊アレンジ

筆者が実際に車中泊するときは、このような状態にシートアレンジを行っています。運転席側の後部座席を折りたたみ、助手席側はシートを倒して凸凹フラットに。

ベッドに腰掛けて飲食をする様子

ベッドに腰掛けて飲食を行うことも可能。もちろん火を使うときは窓を開けています。

こうして見ると秘密基地みたいで楽しそうですが、凸凹フラットゆえ寝心地は決して良くありません。クッションやシュラフで凹んでいる部分を補填してはいるんですが、なかなかうまくいかないんですよね。

気になる部分もあるが長く乗りたい

テントとパジェロ

とうわけで、パジェロと過ごして半年以上が過ぎました。ファミリーキャンプ時の積載が頼もしいパジェロですが、無駄に大きな車体でソロキャンプをするのも楽しいもので、すっかり相棒のように思えてきています。

もちろん、いいことばかりではありません。燃費は街乗りで5~6km/L程度……。しかもガソリンはハイオクときてます。

パジェロのフロントグリル画像

しかし、2012年に廃止されたガソリンエンジン(3.8L)のパジェロを探した甲斐があり、パワー的には大満足。パジェロを購入してよかったという思いは揺らぎません。

タイヤホイールなど少しずつ手を入れていって、末永く乗っていきたいと思っています。クルマ選びの候補の1つにぜひ、ご検討してみてくださいね。

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

 

3 / 3ページ