人気アウトドアショップに聞く!今の売れ筋ベスト5【STANDARD point編】

2020/02/14 更新

人気 アウトドアショップの売れ筋ランキングをヒアリング!今では数多あるアウトドアショップ。取り扱い商品も多い中、本当に売れてる物って一体何…?そこで今回は山梨県のセレクトショップ『STANDARD point』に直撃取材。売れてるものは、ズバリこの5つ!


記事中・アイキャッチ画像提供:STANDARD point

アウトドアショップで特に売れているアイテムって?


決して安くはないキャンプギア。「買って失敗した~(泣)」は、できれば避けたいですよね。そこでCAMP HACK編集部が、アウトドアショップに聞き取り調査。「正直、これ売れています」な、売れ筋トップ5を教えていただきました。

これからの買い物でハズさないためにも、ひとつ参考にしてみて損はありませんよ!

今回は、アウトドアショップ『STANDARD point』の売れ筋商品をヒアリング


今回、ショップで売れている商品ベスト5をご紹介いただくのは、山梨県の河口湖ICのほど近くにあるアウトドアショップ『STANDARD point(スタンダードポイント)』。

近隣には「ふもとっぱら」をはじめとする富士五湖の大自然に囲まれたキャンプ場が多数あり、キャンプに向かう途中、もしくは帰り道に寄り道したいショップです。


「キャンパーさんのSTANDARDなポイント(お店)を目指し、土日週末は日本一早くオープンするアウトドアショップです!」と公言する通り、土日祝、そして7月〜8月は平日も朝7時から営業されています。

お話を伺ったのは、STANDARD pointの長田さん

こんにちは、長田です。じつは私がキャンプをはじめたのは社会人になってから。キャンプを通じて沢山の友人に恵まれました。

この魅力を伝えたいと一念発起して2018年にショップをオープン。がむしゃらに突っ走ってきましたが、今年はもう少し自分の時間を作って、いろんなキャンプ場に行きたいですね。

そんな長田さんのセレクトアイテムは、即完売の人気ガレージブランド「SomAbito」や話題の海外ブランド「ミニマルワークス」など多岐に渡ります。

一体どんなアイテムがランクインするのか気になるところ。それでは早速、『STANDARD point』の売れ筋アイテムの発表をお願いします!

アウトドアショップ『STANDARD point』の売れ筋アイテムトップ5

第5位:キンコ「アウトドアグローブ」

出典:楽天

第5位は、キンコの皮製グローブです。熱いものを持ったり刃物を使う機会の多いキャンプにグローブは必需品。2,000円を下回るコスパの良さも人気の秘密かもしれません。

出典:楽天

XXSからLまでとサイズが豊富なので、親子でお揃いにできるのもこのグローブの魅力のひとつ。

お客様のやりとりで印象的だったのが、「じゃー、グローブを買ってあげるから、お父さんのお手伝いをちゃんとしてね!」とお子さんに声をかけるお母さんの言葉と、やる気満々のお子さんの表情。きっとペグ打ちや焚き火の準備を一緒に頑張ってくれていると思います!

微笑ましいエピソードと共にランクインしたのは、ワークグローブ専門メーカー・キンコの「アウトドアグローブ」。スエード加工を施した柔らかい皮を使用しているため手によく馴染み、指を動かしやすいのが特徴です。

ITEM
キンコ アウトドアグローブ
●素材:牛革(スウェード)

第4位:ゴールゼロ「Lighthouse Micro Flash

第4位は「Lighthouse Micro Flash」です。人気のあった同シリーズの「Lighthouse Micro」が廃盤とのことで、こちらの商品を購入する方が急増しています。

廃盤になった「Lighthouse Micro」との違いは、本体上部にフラッシュライトが付いている点です。フラッシュライトが付いていることにより、ランタンとしてだけでなく懐中電灯のように使えるので、夜、トイレに行くときなどはやはりこちらのアイテムの方が便利です。

その使い勝手の良さから、キャンプ前にひとつ購入された方が、帰りにもうひとつ追加で購入されるケースも多いんですよ。ソロ、ファミリーキャンプ関係なく人気の売れ筋アイテムです!

大人気「Lighthouse Micro」の後継機、「Lighthouse Micro Flash」が第4位に。片手に収まるコンパクトなボディながら最大150ルーメンの明るさを発揮し、USB充電が可能で最大170時間点灯というスペックをで実現しています。

製品の詳細はこちら

第3位:グリーンモーション「ECO KITCHEN CLEANER」

この「ECO KITCHEN CLEANER」は98.99%が水という食器用洗剤です。シェラカップなどにシュッと一吹きし、サッと拭き取るだけで洗剤残りなし。キャンプ場での洗い物を減らすことに一役買ってくれます!

出典:GREEN MOTION

特に冬の冷たい水で食器を洗うことを想像したら、冬キャンプでの重要の高さが伺えますね。やはり女性のお客様が進んで購入することが多く見受けられます!

モノを通じて、環境への気づきを促すというコンセプトによって生まれたブランド・グリーンモーションの洗剤がランクイン。

自然界に残り続けると言われる界面活性剤の含有量を1%未満にし、完全に生分解される環境に優しい洗剤です。

ITEM
グリーンモーション ECO KITCHEN CLEANER
●洗浄(界面活性剤)成分:高級アルコール系(非イオン)0.54%、ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド0.42%、天然精油0.1%未満、水(添加物不使用)98.3%以上
●香り成分:天然精油 (青森ヒバ) 0.05%
●その他:水約98.99%以上


第2位:STANDARD point「オリジナルシェラカップ」

第2位は当店オリジナルのシェラカップです。富士山をイメージしているロゴなので、ご当地シェラカップ感覚で購入していただくことが多いです。材質はステンレス鋼で、燕三条市の会社に作ってもらっています。

いくつ持っていても困ることのないシェラカップ。各地のショップオリジナルシェラカップは、キャンプの思い出の品としても重宝しそうですね。

製品の詳細はこちら

第1位:Orange「アウトドアスパイス ほりにし」

シェラカップと僅差でしたが、第1位は「アウトドアスパイス ほりにし」です。興味を持っていただいた方に店頭で試食を実施しているのですが、試食された方の購入率は相当なものです! やはり味が抜群に良いので一度食べれば買わずにいられないのでしょう。

出典:Orange

塩、ガーリック、胡椒、パセリ、パプリカ、オレガノ、バジルなど、種類豊富な食材が入っていて、どんな食材にも合うので自信を持ってオススメできるスパイスですね。

和歌山県のアウトドアセレクトショップ『Orange』のオリジナルスパイス「ほりにし」が堂々の1位に輝きました。フランス料理などで使われるミルポアパウダーが入った味わい深いスパイスソルト。

粒が荒く、口のなかで食感が楽しめるいわば「食べるスパイス」と言える商品です。

製品の詳細はこちら

ここまでは「今」売れているアイテムをご紹介いただきましたが、常に一歩先を行くのがセレクトショップ。次は、これから流行るであろう商品についても伺いました!

これからクル!?『STANDARD point』が推す3つのニューアイテム

その1:AS2OVWATER PROOF SUEDE DRAWSTRING BAG

出典:AS2OV

いわゆる「巾着袋」です。来店されるお客様を見ていると、サコッシュを使っている方と同じくらい巾着タイプのバッグを使っている方を見かけます。

このバッグは、防水性能のある革を使用しているので、タウンユース使いはもちろんアウトドア環境でも十分に活躍してくれます! 最近は男性で巾着をお使いの方も多く、ユニセックスでお使いいただけるデザインです。

製品の詳細はこちら

その2:ミニマルワークス「JACK SHELTER PLUS

来シーズンより本格的に国内展開される韓国発のブランド・ミニマルワークス。ユニークなテントやシェルターがラインナップする中、当店の一推しはコレ!

アーチ状に伸びた中央のメインポールと6本のサイドポールで作られた空間は、デッドペースがほぼ無し! サイズは3×3mと六畳間とほぼ同じ広さです。設営自体も非常に簡単で価格もリーズナブルな点もオススメしたいポイントです。

製品の詳細はこちら

その3:holo「Rugger Bag

holoは、RawLow MountainWorks の谷口リョウタロウ氏がスタートした新ブランドです。自衛隊や宅急便のトラックにも使用されていた「幌」を再利用しているのがブランド名の由来。

その新ブランドの商品の中でも「Rugger Bag」が面白いです! 内面には保冷ライニングが施され、ビールなどを入れる保冷バッグとして使える他、バッグをフルオープンにすればフードシェードに早変わり。

さらにLEDランタンのシェードとして、テント内の小物用トレイとしても使えるというユニークさ! キャンプ場であるとちょっと便利な機能だと思いませんか?

ITEM
holo Rugger Bag
●カラー:ペルシアンオレンジ,オリーブドラブ
●サイズ:W340mm H120mm D180mm
●素材:
表地:100%コットン 8号キャンバスパラフィン撥水加工
裏地:保冷ライニング タンニン鞣し牛革付属
●重量:250g
●生産国:日本
●容量:7L( 500ml缶が 4本)

間違いないアイテム選びで、キャンプライフを充実させよう!


STANDARD point』はフィールドに近いアウトドアショップということで、キャンプの前についつい買い足したくアイテムや消耗品が人気でしたね。富士五湖エリアにキャンプに行く際は、ぜひ立ち寄ってみては?

STANDARD point

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立8017-1 フォレストモール富士河口湖D棟
営業時間:月〜金10:00~19:00、土日祝7:00~19:00(7、8月は毎日7:00~19:00)
定休日:水曜日(7、8月を除く)
電話番号:090-3596-1019

公式サイトはこちら

過去の他ショップの売れ筋ベスト5はこちら


紹介されたアイテム

キンコ アウトドアグローブ
グリーンモーション ECO KITCHE…
holo Rugger Bag
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

編集部のオススメ

【こりゃ欲しいぞ!】あのコンバースから、タフなアウトドアシューズがついに登場!AD
6,000点以上のギアが集結!日本橋の人気ショップ「plywood」にキャンパーが集うワケAD
数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
【4歳児のママキャンパーが熱弁】このアイテムでキャンプのとある悩みが解決されました
『ゴードンミラー』からヘビーデューティーなシートカバーが発売に!パラフィン加工で水にも強いぞ!
パパママ必読!専門家に聞いた「川遊びの前に把握しておくべき危険ポイント」
こだわれば快適度5割増し!?夏のキャンプで使うべきイケてるウォータージャグ総まとめ
【しかも爆安!】ワークマンのエプロンがキャンプやアウトドアで超使えるのでレビューしてみた

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!