撥水&ワイヤー入りの機能美ハットを発見!「JRD by JARLD」×「HUNTIS」のコラボモデル登場【アウトドア通信.538】

2020/01/14 更新

春の外遊びスタイルを先取りしたい人必見のナイスなファッション小物を発見しました。ワイヤー入りのプリムで好みのシルエットに調整できる、シンプルなマウンテンハットです。これは要注目ですよ!


マウンテンハットビギナーにもオススメのモデルを発見!


程良くアクティブ感を演出できるマウンテンハットは、ひとつ持っておくとスタイルの幅が広がる便利なアイテムです。しかしどんなデザインのものを選んでいいかわからない人も多いのでは?

そんなマウンテンハットビギナーにもオススメできるのが、「JRD by JARLD(ジェイアールディーバイジャールド)×「HUNTISM(ハンティズム)」のコラボモデルです。まずは両ブランドについてご紹介します。

JRD by JARLD

出典:Instagram by @jrd_by_jarld
ジャパンメイドを世界に発信する雑貨ブランド、JARLDからインスピレーションを受け、アーバンアウトドアウェアを展開するブランドです。「Good wear for Camping」をコンセプトに、様々なアイテムを展開中。

HUNTISM

出典:HUNTISM
伝統的・定番的な帽子に「今」を意識したアレンジを加えて提案し続けるヘッドウエアブランドです。ハンティズムとは「追う」の英単語「HUNT」に「~主義」を意味する「ISM」を合わせた造語とのこと。

そんな両ブランドの魅力がバランスよく融合した傑作アイテムが、1月上旬にリリースされたばかりの「撥水マウンテンハット」なんです。早速、その3つの魅力を見ていきましょう。

魅力① ワイヤー入りプリムでシルエットも自由自在


マウンテンハットは個性的なシルエットが特徴的! そのため上手く被りこなすことができるのか、ちょっと不安になったりしますよね。

でもこのモデルは、ブリムのエッジにワイヤーが入っているため、自分好みにシルエットをアレンジできるんです。これならビギナーも安心して使えますよね。実際に被りながらシルエットを調節して、自分だけのスタイルを追求してみてください。

魅力② 撥水ボディなので、ちょっとした雨でも安心


4枚のパネルで構成されたクラウンのボディには、防水圧8000mm、透湿度8000㎡/24hrレベルの撥水性の高いナイロンを採用。

しかもベンチレーションもあり、裏面のスベリ素材は吸水性の高いパイル生地になっているため汗をかいても快適。もちろんアウトドアシーンでも快適に使えますよ。

魅力③ 着脱可能なストラップでコンパクトに収納可能


クラウンサイドにある着脱可能なストラップを使えば、コンパクトに折りたたむこともできます。使わないときはポケットに入れておいても邪魔にならないし、シワになりにくい素材なので広げてすぐに使えます。

型崩れが気になるキャップやハットは気を使うことも多いけど、これならラフに扱っても問題なし! 今までマウンテンハットを敬遠していた人も、こんな機能美モデルならちょっと被ってみようかなって気になりませんか?

JRD by JARLD×HUNTISMの撥水マウンテンハットは、JRD by JARLDのオンラインショップ(スマートフォンのみ対応)で入手できますよ!

【撥水マウンテンハット】
価格:¥8,800(税抜)
カラー:ブラック
サイズ:フリー

JRD by JARLDの公式サイトはこちら
HUNTISMの公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!