最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【ダイソーパトロール】最新キャンプグッズを片っ端から試してみた!(2ページ目)

2022/09/08 更新

その2. トリプルワイド串&焼き網ストッパー

トリプルワイド串&焼き網ストッパー ダイソー

バーベキュー用品からは、ありそうでなかった「トリプルワイド串」と、「焼き網ストッパー」をピックアップ。

トリプルワイド串で焼く様子

トリプルワイド串は、魚や野菜など細長くて1本の串では裏返しにくい食材にピッタリ! ミニトマトのような小さな物も、これなら一気に返せるので便利ですね。少なくとも何度かは耐えてくれそうな使用感だったので、筆者の一軍アイテムに決定です。

焼き網ストッパー

焼き網ストッパーは、バーベキュー台と焼き網のサイズが合っていない場合に、網がズレるのを防いでくれるニッチな商品。使い方はストッパーを焼き網の四隅に差し込むだけ。耐久性は保証できませんが、網を買い直すよりは簡単でお買い得ですね。

その3. コンパクトタオル

コンパクトタオル 

手のひらサイズのこのアイテム、なんとタオルなんですよ! 6個入りで100円ですが、植物繊維であるパルプ製なので強度が気になるところ。

水をかけて膨らむ様子

水をかけると一気に膨らみます!

コンパクトタオルが完成した様子

広げるとかなり大きく、手触りはふんわり。強度もちゃんとあり、思った以上のクオリティの高さです。簡単には破れないので、洗って何回か使えそう。キャンプ用のおしぼりや台ふきんに最適ですね。

その4. 折りたたみコーヒードリッパー&円すい形フィルター

折りたたみコーヒードリッパー&円すい形フィルター ダイソー コーヒーグッズ

コレは……どちらも筆者が愛用している某アウトドアメーカーの物にとても似ている! はるかに安い100円で買えるなんてちょっと悔しいので、使い勝手を徹底調査してみましょう。

実際にコーヒーを淹れる様子

結論から言えば、問題なくコーヒーを淹れられました。ただ、ドリッパーはアウトドアメーカーの物よりワイヤーが柔らかく、強度と安定感には欠けますね。

円すい形フィルターのほうは文句なしなので、悔しいけれど今度からダイソーで買ってしまうかも……。

その5. 折りたたみカトラリー&8徳ナイフ&ジョイント箸

折りたたみカトラリー&8徳ナイフ&ジョイント箸 ダイソー カトラリー

ついに折りたたみ系のカトラリーもダイソーで揃う時代に! 本当に100円で、アウトドアでも使えるクオリティが実現できているのでしょうか?

8徳ナイフ

まずは8徳ナイフ。ナイフの切れ味はそこそこですが、作りはしっかりしています。栓抜きも問題なく使え、握り心地も十分。100円にしては上出来かと!

スプーンとフォーク

スプーンとフォークは、型から出したてのような形状と若干の金属臭が気になるものの、スライドストッパー付きで機能面は問題なし

箸は先端に滑りにくい加工がしてあり地味に便利。折りたたんだり分解すると、全部まとめてソロクッカーに収納できるサイズ感でした! これはキャンプでも使いやすそうですね。

その6. 折りたたみ水筒&シリコンコップ

折りたたみ水筒&シリコンコップ ダイソー

更に折りたたみ便利グッズが続きます。こちらのウォーターバッグは、キャンプの水汲みに便利そう! 折りたたみシリコンコップも100円です。

約3.9Lも入るウォーターバッグとシリコンカップ

ウォーターバッグは約3.9Lも入る大容量。気になるのは、素材がやや薄いこと、口径がやや小さい(ペットボトルのフタがハマらない程度)こと、上部の角の形状が90度なので水切れが悪いことなどなど。強度が未知数なので登山などハードなアクティビティに使うのは不安ですが、いつでも水が汲めるキャンプで使うのはアリですね。

シリコンコップは、持ったときに形が少し崩れますが、ギリギリまで飲み物を入れなければ大丈夫。歯磨きコップなどにピッタリです。どちらも100円にしては上出来ですね。

2 / 3ページ