最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

改めて思う。「魚肉ソーセージ」がNo.1アウトドア食材だ!(2ページ目)

2022/08/18 更新

その1. 魚肉ソーセージのスパイシーマヨディップ

魚肉ソーセージのスパイシーマヨディップ

魚肉ソーセージのいいところは、そのままでも美味しいところ。ということで、まずはスライスした魚肉ソーセージに相性抜群のマヨネーズをつけていただくレシピです。

ピリ辛食材をちょい足しすれば、ビールにピッタリのおつまみの完成です!

<材料(2人分)>
・魚肉ソーセージ 1本
・マヨネーズ 大さじ6
・カレー粉 小さじ1/2
・ラー油 小さじ1/2
・柚子胡椒 小さじ1/2

<作り方>
スパイシーマヨディップの作り方1.魚肉ソーセージを斜めにスライスする。
2.マヨネーズ1/3量に、それぞれカレー粉、ラー油、柚子胡椒を混ぜる。
3.お好きな味のピリ辛マヨにディップして召し上がれ!

柚子胡椒マヨはビールにピッタリな大人の味です。ラー油マヨは一気に中華らしくなるので、キュウリを添えてバンバンジー風に食べても◎。カレーマヨは、甘口のカレー粉を使えば子供にも喜ばれる味になりますよ。

その2. 魚肉ソーセージのチーズ焼き

魚肉ソーセージのチーズ焼き

寒い季節にはアツアツメニューが嬉しいですよね。庶民派イメージの魚肉ソーセージも、スキレットで焼いてチーズを合わせれば、オシャレな料理に大変身します。

<材料(1人分)>
・魚肉ソーセージ 1本
・パプリカ 1/4個
・アスパラ 1本
・溶けるチーズ 20g程度
・油 大さじ1
・塩コショウ 適量

<作り方>
魚肉ソーセージ チーズ焼きの作り方1.野菜と魚肉ソーセージを食べやすい大きさに切る。
2.スキレットに油をひき、1.を焼く。
3.焼き色がついたら溶けるチーズをかけ、塩コショウで味を調える。
4.チーズが溶けたら完成!

スキレットでこんがり焼いた魚肉ソーセージに、とろりと溶けたチーズを絡めていただきます。野菜はブロッコリーやジャガイモを焼いてもOK(事前に茹でておきましょう)。メインディッシュになる逸品ですよ。

その3. 魚肉ソーセージのジャーマンポテト風

魚肉ソーセージのジャーマンポテト風

カリッと炒めた魚肉ソーセージと乾燥マッシュポテトを使って、簡単ジャーマンポテトを作ります。

<材料(1人分)>
・魚肉ソーセージ(細いタイプ) 1本
・乾燥マッシュポテト 20g
・お湯 80ml
・バター 10g
・パセリ 適量
・塩コショウ 適量

<作り方>
魚肉ソーセージ ジャーマンポテト風の作り方1.魚肉ソーセージを斜め薄切りにする。
2.フライパンを熱しバターで1.を炒める。
3.ボウルに乾燥マッシュポテトとお湯を入れ混ぜる。
4.2.とパセリ、塩コショウを加えてよく混ぜたら完成!

お好みでお湯の代わりに温めた牛乳を入れると、さらにコクがアップしますよ。ワインのおつまみにピッタリ。子供達にも大人気の一品です。

その4. 子供も喜ぶ魚肉ソーセージのロールサンド

魚肉ソーセージのロールサンド

次は簡単で見た目も可愛いロールサンドを作ります。すぐできるので、キャンプの朝ごはんに最適です。

<材料(2人分)>
・魚肉ソーセージ(細いタイプ) 4本
・サンドイッチ用食パン 6枚
・キュウリ 1本
・バター 10g
・からし 適量
・マヨネーズ 適量
・塩 少々

<作り方>
魚肉ソーセージ ロールサンドの作り方1.キュウリを半分に切り、タテに薄くスライスする。ここで、他の具材との絡みをよくするため、塩を軽くふります(塩がなくてもOKです)。
2.ラップをひいてパンを載せ、バター、からし、マヨネーズを塗ります。
3.水気を取った1.を並べ、パンに長さを揃えた魚肉ソーセージを載せます。
4.3.をラップごとクルクル巻いたら完成!

切って断面が見えるように盛り付けると可愛いです。もちろん、洗い物を増やしたくないときはラップのままのり巻きみたいに食べるのもアリですよ!

2 / 3ページ