CAMP HACK[キャンプハック]


【やっぱり憧れますよね】でも何がいいの?「ヴァナゴンT3」の魅力を改めて深堀り

0

キャンプを趣味とするならクルマ選びは重要なポイント。お気に入りの道具のひとつとして長く愛したいそんな相棒を見つけたいものです。そこで今回は外遊びクルマ界の名車として知られるフォルクスワーゲン「ヴァナゴンT3」の魅力に迫ります。

板倉 環


アイキャッチ・記事中画像撮影:澤田聖司

キャンパーに愛される「ヴァナゴンT3」

ヴァナゴンT3
1979年〜1992年まで製造されていたフォルクスワーゲンの商用バン「T3」。ドイツでのモデル名である「TRANSPORTER(トランスポーター)」の3世代目ということから「T3」と名付けられました。

日本では「ヴァナゴン」の名称で認知度高め

ヴァナゴンT3
T3という響きにピンときていない方でも、「ヴァナゴン」なら聞き馴染みがあるのでは? 「VAN(ヴァン)」と「WAGON(ワゴン)」を合わせた造語で、アメリカで名付けられ、そのまま日本でもヴァナゴンの名称で販売されました。

40年たっても愛されるクルマ

ヴァナゴンT3
デビューしてから40年余り経ったいまでも、武骨なフォルムに魅了されているファンが世界中にいるクルマです。特にキャンパーからの支持が熱い!

今回は、ヴァナゴンがなぜこれほど人気なのか、その魅力に迫ります。まずは改めてどんなクルマなのか、そしてすでに多少知識がある人にも知ってほしいオススメのカスタムを併せてご紹介します。

関連記事