CAMP HACK[キャンプハック]


【1万円台で買える】ベルモントの「アイアンラックシリーズ」に物欲が刺激されまくり! | 2ページ目

0


焚き火ラバーズに使ってもらいたい「アイアン薪ラック」

ベルモント アイアンシリーズ まずは、焚き火をするのに欠かせない「アイアン薪ラック」からチェックしていきましょう。

テーブルにもなるツールラック

ベルモント アイアンシリーズ 名前の通り、下段のラックが薪置きとして使えるのはもちろん、上段の天板にはグローブやナタなどの小物を置くことができます。薪は地面に直接置くと、湿気を吸ってしまって火付きが悪くなるので、このようなラックに置いておけば安心ですね。

2束分の薪は余裕で置ける!

ベルモント アイアンシリーズ 薪も十分な量を置くことができます。今回置いてみたのは4kgの薪2束ですが、もう1束くらいは入りそうです。ラックの耐荷重は40kgあるので、重さに関してはまったく問題ありません。

ベルモント アイアンシリーズ
シンプルで無機質なデザインですが、薪が載ると急に暖かみのある雰囲気に変わります。使ってみるとその味がさらに出るデザインですね。

組み立てはとっても簡単!

ベルモント アイアンシリーズ シンプルな構造なので、組み立ても非常に簡単。まず脚部となるラック部分を開きます。
ベルモント アイアンシリーズ
そして開いたラックの上に天板を載せるだけで完成! ホントに簡単です。
ベルモント アイアンシリーズ
天板裏に2本のフレームがあるので、そのあいだにラック側のフレームを収めるだけ。これでラックがグラつく心配がなくなります。

サイトをスッキリさせるなら「アイアンラック」

焚き火のそばで使いたい「アイアン薪ラック」ですが、収納性を重視する方には「アイアンラック」もおすすめです。

アイアンラック
「アイアン薪ラック」との違いは、薪置きがない代わりにラックが2段になっていること。食器やクッカーなど、さまざまなものが収納しやすくなっていますね。

シンプル イズ ベストの男前ラック

アイアンラック ムダな機能や飾りが一切ない無骨なデザインですが、「これは使いやすいな」と感じた2つのポイントを紹介します!

①ダッチオーブンの直置きができる

アイアンラック 天板は鉄製なので、アツアツのダッチオーブンを載せても、溶けたり、焦げたりしません。焚き火や炭火の調理中、火から下ろした鍋を置く場所って意外とないんですよね。なのでこんなテーブルがあると便利です。

②クーラーボックスも載せられる耐荷重30kg

アイアンラック さらにこのラック、耐荷重がナント30kg! クーラーボックスを載せてもへっちゃらです。ラック付きのクーラースタンドは少ないので、重宝しますね。

最後は、いま紹介した2モデルの使いやすさをグッと上げてくれるアイテムです!

関連記事