LEDランタンの使い勝手を格段に向上させてくれると噂の、あのアイテムをチェック!

2020/01/19 更新

誰もが必ず1つは持っているであろう、LEDランタン。そのLEDランタンの使い勝手を格段に向上させてくれる、と噂のアイテムがあるということで、さっそく実物を入手。本当に使い勝手が上がるのか、チェックしてみました!


記事中画像撮影:筆者

LEDランタンの使い勝手を良くするお手軽スタンド


手軽で安全なLEDランタンは、今やキャンプで欠かせない存在。テーブル用やインナーテント用など、複数所有も当たり前な時代になってきましたよね。

そんなLEDランタンの使い勝手をさらに良くする、とても便利な道具を見つけました。

工具不要でどこでも簡単に取り付け


その道具とはこちら。テーブルの天板に直付けできる軽量ランタンスタンド、その名もエッジスタンドです。

なんと、わずか10秒でテーブルの好きなところに、工具不要でスタンドを設置することができる代物。まずは、その気になる仕組み特徴を見ていきましょう。


エッジスタンドの特徴


エッジスタンド本体がこちら。素材はアルミで、重量はたったの220g。

通常セットが3本で、各ポールはネジで固定するタイプ。フックが付いているものが一番上になります。


そしてこちらが土台になるパーツ。天板を挟んで下からボルトを締めます。続いて上からポールを差し込み、横のボルトで固定。後はランタンを吊り下げるだけで設置完了!

軽くて扱いやすく、冗談抜きで10秒もあれば誰でも簡単に取り付けてしまいます。

高さを変えられる


低い位置にしたい場合は、ポールを全て繋がずに1本や2本だけにすればOK。また、1本から追加購入できる延長用のポール(税込660円)があるので、さらに高くすることも可能です。スタイルに応じて柔軟に対応できるのは有り難いですね。


カラーバリエーションは、ブラック・チタン・レッドの3色。3本セットは税込4,224円と、手が出しやすい価格も魅力!

地面に直接刺して使うこともできる


テーブルと切り離してLEDランタンを照らしたい場合は、オプションのスチールペグを使えば地面に刺すことも可能です。

オプションのスチールペグについて詳細はこちら

エッジスタンドでテーブル周りを快適に


寸法さえ合えば、どんなテーブルでもどこにでも取り付け可能なエッジスタンド。実際にいくつかのテーブルに取り付けてみました。

どんなテーブルに取り付けられる?


土台のクランプ部分の高さは33mm。このサイズ以内の厚みの天板であれば、取り付けられるということになります。

提供: @camphills_2019
天板が厚めな人気の六角テーブルにも、ピッタリとフィット。大きなテーブルの場合、両端に2つ取り付けるというのもアリですね。


ユニフレームの定番、焚き火テーブルにもご覧の通り。しっぽりソロスタイルにも馴染みます。

小型のテーブルの場合テーブル自体が軽いため、スタンドの重みで倒れないよう最上部のフックを内向きにしましょう。

天板の厚みが33mm以上のテーブルはあまり無いので、大抵のキャンプ用テーブルに取り付けられちゃいます。

提供: @camphills_2019
天板が折りたたみ式のヘリノックス標準テーブルトップ。平らな天板ではなく骨組みポール部分に装着する必要があるので、「さすがにこれは挟めないだろう」と思いきや、専用のコネクターパーツがオプション販売されていました。

提供: @camphills_2019
この組み合わせであれば、より一層、荷物の軽量化が図れそうです。

オプションのヘリノックス専用コネクターパーツについて詳細はこちら

どのぐらいの重さに耐えられる?


あくまでも気軽さ重視ということで、強度はそれほど高くありません。基本的には、小型で軽量のLEDランタンの使用が前提。

出典:Amazon
火器系ランタンの中でも、写真のハリケーンランタンのような軽いものであれば使えます。あまり重いと、スタンドだけでなくテーブルそのものが倒れて、グローブの破損や火災に繋がる恐れがあるので注意しましょう(耐荷重は1kg)。

エッジスタンドの難点と対処方法

本体が軽くて見た目もスタイリッシュ、ペグダウンの必要がないのでハンマーなどの道具が要らず、まさに簡単設営。そんな、ほとんど欠点が見当たらないエッジスタンドですが、じつはひとつだけ困ったことが……。




木製のテーブル天板だと、締め付けたボルトの部分がくぼんで跡がクッキリ。跡が付くのはテーブルの裏側で見えない場所とは言え、お気に入りのテーブルを傷つけたくないのが正直なところ。

ちなみに金属製のテーブルでも、削れて跡がついてしまうことがあるそう。

対処法はコチラ


そんなユーザーの悩みを解消してくれる、オプションパーツを発見! ボルトと天板の間にこの金属製のプレートを挟むことで、天板に傷が付くのを防止。これで傷を気にせず、安心して使えますね。

こちらは開発元・販売元ではない第三者による関連製品(サードパーティー製)ですが、エッジスタンドの取り扱いショップでは基本このパーツも販売しています。


プレート自体の厚みがあるため、取り付けられる天板の厚みは26mmまで狭くなるので要注意。今回ご紹介した事例のテーブルはすべてこのパーツを装着可能でした。

主な「エッジスタンド」取り扱いショップ(2020/1/9時点)

CAMP HILLS
●住所:〒354-0024 埼玉県富士見市鶴瀬東2-15-10
●営業時間:平日 12:00 – 20:00、土日祝 10:00 – 18:00
●定休日:不定休
オンラインサイトはこちら

STANDARD point
●住所:〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立4318 フォレストモール富士河口湖D棟
●営業時間:8:00 – 19:00 (7-9月は7:00-19:00)
●定休日:毎週水曜日(7,8月は無休)
オンラインサイトはこちら

風街道具店
●住所:〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎茶屋前17
●営業時間:平日 12:00 – 20:00、土日祝 10:00 – 18:00
●定休日:毎週水曜日
オンラインサイトはこちら

LEDランタンとセットで揃えておきたい、便利なアイテム


新作が続々と出て、益々活躍の場が増えつつあるLEDランタン。他のランタンに比べて優っている「利便性」を、最大限に活かしてくれるエッジスタンド。このベストマッチな組み合わせは今後手放せなくなりそう!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
AKT

家族ができてから沼に浸かったまだまだ初心者なファミリーキャンパー。https://camp-cafe.com/

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
ユニフレームの焚き火ギアで、ワイルド&ミニマムな焚き火を楽しんでみたAD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
このサイズが欲しかった!イワタニから小型こんろ「カセットフー タフまるJr.」が新登場
【ドクター監修】予防は?応急処置は?夏のキャンプで要注意な「熱中症」について知っておこう
先輩キャンパーが教えてくれた「このアイテム最高なんです!」BEST5【フードコーディネーター・三宅香菜子さん編】
【8月7日発売】美しさ際立つグレゴリーのタペストリーブロッキング第二弾が直営店限定で登場
【先着で豪華プレゼントも】ナンガの2020年秋冬モデルの先行予約の受付がスタート!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!