【じんわ〜りポカポカ】今あるチェアを「一気に暖かくさせる」防寒グッズ9選

2020/01/22 更新

手持ちのチェアを冬仕様にアップデートしたい!ストーブや焚き火で暖をとっても防げないのが地面&背面からの冷気。今回は、収納性優先で生地の薄いアウトドアチェアの弱点をカバー、ポカポカにアップデートしてれるアイテム9選をご紹介します!


アイキャッチ画像出典:Instagram by@tsunokawafarm

手持ちチェアを冬仕様にアップデートしたい!

出典:Instagram by@magcruise_jp
ストーブや焚き火などで暖をとるものの、なかなか防げないのが地面&背後からの冷気。膝にブランケットをかけても背後からの冷気は止められません……。

アウトドアチェアはそのコンパクトさゆえに座面や背面の生地が薄かったり、座面と背面の間にスキマがあったりしますよね。

出典:tempra cycle
そこでオススメしたいのが、アウトドアチェアを冬仕様にアップデートする防寒シート! 敷くだけで地面&背後からの冷気をシャットアウトしてくれます。

それでは、じんわりポカポカの座り心地を叶えてくれる防寒シート9選、価格帯別に詳しくご紹介していきますよ!


【5,000円以下】高コスパなのにポカポカの防寒シート3選

ハイランダー「ローチェア用 フリースカバー」

出典:Naturam
まずは高コスパといえばやはりこちら、ハイランダーから今季発売されたばかりの新製品。なんと1,490円(税込)という価格で、毛足の長いボアフリース生地が背中からお尻までしっかり防寒&保温してくれるスグレモノ。

また、幅52×長さ94cmのシンプルな長方形なので、他社製チェアなど汎用性がありそうです。
ITEM
ハイランダー ローチェア用 フリースカバー
●サイズ:約94×52cm
●素材:ポリエステル



レビールオブリバー「フォールディングウッドチェア専用 クッションチェア」

出典:Amazon
続いては、2019年誕生の新生ブランドながらコスパ&デザイン性の高さで人気急上昇中のrevir of river(レビールオブリバー)から。

1,980円(税込)というリーズナブルさで座面&背面をしっかりカバー。6色もの豊富なカラーバリエーションも魅力です。
出典:Instagram by@buzzrock69
さらに吸汗速乾・防臭・抗菌効果が特長のポリエステルを採用し、4cm厚でクッション性も◎。暖かいだけでなくハードユースにもしっかり対応したアイテムです。

シンプルな長方形で、カーミットチェアにもシンデレラフィット。同タイプのローチェアにオススメです。
ITEM
レビールオブリバー フォールディングウッドチェア用 クッション
●サイズ:全長66(座面33/背面33)×横50×厚み4cm
●重量:220g
●素材:エステルスエード、ポリエステル、ポリウレタン
●カラー:ホワイト、グレー、ブラック、キャメル、ベージュ、ブラウン

オレゴニアンキャンパー「難燃 ファイヤープルーフ チェアカバー」

出典:Instagram by@oregonian_outfitters_official
男前ギアが人気のオレゴニアンキャンパーからも、高コスパのチェアカバーが登場していますよ! 保温性はもちろん、業界発“燃えない”マイヤー毛布素材を使用したアイテムだから、焚き火の近くでも安心して使えます。

ヘリノックスなどのコンパクトチェア用はゴム仕様、ハイバックチェア用は背面に引っ掛けるだけのシンプル構造で汎用性も◎。オレゴニアンキャンパーならではの個性的なデザインもインパクト大です!
ITEM
オレゴニアンキャンパー 難燃 ファイヤープルーフ コンパクトチェアカバー
●素材:100%POLYESTER(ポリエステル)
●サイズ:88×94cm ※Herinoxチェアワン(幅52×奥行53×高さ67cm)にマッチするサイズになっております。
ITEM
オレゴニアンキャンパー 難燃 ファイヤープルーフ チェアカバー
●素材:100%POLYESTER(ポリエステル)、マイヤー素材
●サイズ:65(55)×140cm

【5,000円以上】高機能&保温力にこだわる人にオススメの6選

タラスブルバ「サーマルプロ ボアフリースチェアカバー」

出典:Instagram by@sportsauthority_centerminami
スポーツオーソリティのPBとして人気のタラスブルバからは、素材にこだわったチェアカバーがリリース。生地には高い断熱性・保温性と適度なストレッチ性が特徴の、ポーラテック社の代表的なボアフリース「サーマルプロ」を採用。

脱着もゴム仕様で汎用性も高く、手持ちコンパクトチェアを本格冬仕様へアップグレードしてくれるアイテムです。携行に便利な収納袋付きなのもポイント。
ITEM
タラスブルバ サーマルプロ ボアフリースチェアカバー
●使用時サイズ:約63X51cm
●収納時サイズ:約15X20cm
●重量:約270g
●素材:ポリエステル100%
●付属品:収納ケース

ジャックアンドマリー「ポケッタブル ボア チェアカバー」

カー用品だけに留まらず、キャンプに使えるボアアイテムを2019年に多数発売したJACK & MARIE(ジャックアンドマリー)。シックな色味のカラー展開で、ベンチやチェア用のカバーが登場しています。
こちらは収納袋が縫い付けてあるタイプで、やりがちな「あれ、収納するやつどこいった?」という紛失の心配がありません。しかも使用時にはサイドポケットとして機能してくれるので、まさに一石二鳥!

詳細はこちら


マグクルーズ「ヒーティングチェアシート」

出典:Instagram by@magcruise_jp
そして、ヒーター機能が搭載されたタイプもご紹介。電気のチカラで暖かくしてしまう、新世代のチェアカバーです。

10,000mAhで最大8時間使用可能で、付属のUSBケーブル保護カバーで洗濯機で丸洗いもOK。ヘリノックスや、フィールドアなど他社製チェアへの汎用性にも優れます。2020年モデルの新色ブラック・カーキも販売開始の要チェックアイテム。
ITEM
マグクルーズ ヒーティングチェアシート
●使用時サイズ:62cmx58cm
●重量:380g
●素材:ポリエステル
●付属品:収納ポーチ
●カラー:グレー、ネイビー、ブラック、カーキ
購入前に必ず読んでほしいのが、実際にテストしているレポート記事。ぜひチェックしてみてくださいね。




ロゴス「ヒートユニット」シリーズ

【クッションシート】
出典:Instagram by@logos_enjoy_outing
お次は、ロゴス独自のメタルファイバーヒーティング内臓の「ヒートユニット」シリーズから3アイテムご紹介。“発熱”するからいつでもどこでもポッカポカ。まずは座面のみで幅広いシーンで使える「クッションシート」から。

4400mAhのモバイルバッテリー使用時、低温モードで約3.5時間、高温モードで約2時間発熱可能。約30分使用すると、低温やけど対策で自動的に電源がOFFになる安全機能付きで安心です。
ITEM
ロゴス ヒートユニット・クッションシート
●サイズ:(約)幅40×奥行40×高さ5cm
●総重量:(約)450g
●主素材:ポリエステル
●発熱体:(約)幅12×奥行15cm×2pcs
●電源:USB(5V 2A)
●電圧:5V
●モード:(赤色点灯)高温 45度〜50度、(青色点灯)低温 40度〜45度
●発熱時間目安:(4400mAhのモバイルバッテリー使用の場合)、高温/約2時間、低温/ 約3.5時間


【チェアシート】
出典:LOGOS
こちらは背面付きだけど薄い作りでコンパクトに折りたたんで携行できる「チェアシート」。背面や足元にはたくさんポケットがついているので小物収納にも便利。

撮影:編集部
収納時はこのように折り畳めるので、持ち運びもコンパクトかつ男前。発熱時間の目安や安全機能は、クッションシートと同様です。
ITEM
ロゴス ヒートユニット チェアシート
●使用時サイズ:(約)幅40×奥行78×高さ1cm
●収納時サイズ:(約)幅47×奥行43×高さ5cm
●総重量:(約)600g
●主素材:ポリエステル
●発熱体:(約)幅12×奥行15cm×2pcs
●電源:USB(5V 2A)
●電圧:5V
●モード:(赤色点灯)高温 42度〜48度、(青色点灯)低温 38度〜43度
●発熱時間目安:(4400mAhのモバイルバッテリー使用の場合)、高温/約2時間、低温/約3.5時間


【背付きクッションシート】
出典:LOGOS
最後は背面も座面もしっかりクッション材の入った最上位モデル。発熱時間目安や安全機能は他モデルと同じです。

撮影:編集部
このロゴスの「ヒートユニット」シリーズ、写真のようにベンチにも使うことができますし、見た目もミリタリー調でかっこいいですよね。しかも暖かいとなれば、これは一石二鳥!

ポカポカと暖かくフカフカの座り心地に、座ったが最後、動けなくなってしまいそうです……。
ITEM
ロゴス ヒートユニット 背付クッションシート
●使用時サイズ:(約)幅41×奥行84×高さ5cm
●収納時サイズ:(約)幅41×奥行41×高さ10cm
●総重量:(約)970g
●主素材:ポリエステル
●発熱体:(約)幅12×奥行15cm×2pcs
●電源:USB(5V 2A)
●電圧:5V
●モード:(赤色点灯)高温 45度〜52度、(青色点灯)低温 40度〜45度
●発熱時間目安:(4400mAhのモバイルバッテリー使用の場合)、高温/約2時間、低温/約3.5時間

ナンガ×テンプラサイクル「ZABUTON」

出典:tempra cycle
コアな自転車ショップ「テンプラサイクル」と高品質ダウンにこだわる「ナンガ」の最強タッグから、超コアアイテムが爆誕! ナンガが誇る高機能ダウン寝袋と同じダウンを採用し、とにかく軽く暖かい「ZABUTON」。

お尻に敷くだけでなく膝にかけてもよし、寝袋の足先に入れるもよし。付属の収納袋に入れれば枕としても使えます。

表地がリップストップナイロンのBK、難燃素材のODの2タイプがあり、どちらも一度売り切れて現在(2020年1月1日現在)BKのみ再販開始しています。欲しい方は急ぐべし!

公式オンラインストアはこちら

ツノカワファーム「フォールディングチェア ソファクッション」

出典:Instagram by@trunkzero
最後にご紹介するのは、“ジャンルにこだわらないモノづくり&セレクト”がコンセプトの新鋭ブランド「TSUNOKAWA FARM(ツノカワファーム)」のアイテムです。

ポリエステルとポリウレタンチップをオリジナルブレンドしたフカフカの中綿で、冬の底冷えを軽減してくれます。
出典:Instagram by@tsunokawafarm
こちら付属のバックルを固定すれば、クッションをつけたままチェアを畳める便利な仕様も魅力です。サイドのファスナーからクッションを取り出して洗濯もOK。

また、カーミットチェア用に設計されていますが、Colemanのコンパクトフォールディングチェアにも使えます。7色のカラーバリエーションはどれもデザイン性が高く、色柄違いでコレクションしたくなるカッコよさ!

【冬季限定ボアフリース】
出典:Instagram by@tsunokawafarm
そして最注目なのが同シリーズから“冬季限定”でリリースされた「ボアフリース」バージョン。より暖かなだけでなく、カーミットチェアにマッチするレトロな雰囲気がたまりません!

公式オンラインストアはこちら

ポカポカ極暖チェアで冬キャンプも底冷え知らず!

出典:Amazon
アウトドアチェアを冬仕様にポカポカアップデートしてくれる防寒シートたち。クッション性やヒーター機能、汎用性の高さなど、手持ちのチェアやキャンプスタイルにフィットするアイテムを上手く組み合わせて、冬キャンプを楽しんでくださいね!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

ハイランダー ローチェア用 フリースカバ…
サイトを見る
レビールオブリバー フォールディングウッ…
サイトを見る
オレゴニアンキャンパー 難燃 ファイヤー…
サイトを見る
オレゴニアンキャンパー 難燃 ファイヤー…
サイトを見る
タラスブルバ サーマルプロ ボアフリース…
サイトを見る
マグクルーズ ヒーティングチェアシート
サイトを見る
ロゴス ヒートユニット・クッションシート
サイトを見る
ロゴス ヒートユニット チェアシート
サイトを見る
ロゴス ヒートユニット 背付クッションシ…
サイトを見る
この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、中3次男、小6長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!