今年は特にコレ売れました!3つの有名ショップに聞いた『2019年の売れ筋ギアTOP5』

2020/01/28 更新

2019年の売れ筋TOP5を、3つの有名ショップに聞いてみました!各ショップに共通している『バカ売れ』したキャンプ道具とは……?今年発売された新ギアから、ド定番のギアまで、とても興味深いランキングになりましたよ。あなたの気になるアイテムもランクインしているかも?


記事中画像提供:アルペンアウトドアーズ、Orange、マイクス

3つの有名ショップに“2019年の売れ筋”を聞いてみました!

2019年もたくさんのアウトドアアイテムが生まれ、多くのヒット商品が誕生しました。新たに立ち上がったメーカーや、オープンしたショップもありましたね。

この1年、CAMP HACKでも様々なアイテムを紹介してきましたが、実際の売れ行きってどうなのか、気になりませんか?

そこで今回、独自の目利きでアウトドアアイテムをセレクトしている「アルペンアウトドアーズ」「Orange(オレンジ)」「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」の3つの有名ショップに、『2019年の売れ筋TOP5』を聞き取り調査。

「やっぱりね!」というものから、「これ欲しい! 知らなかった!」なアイテムまで、興味深いランキングになりましたよ。あなたの気になるアイテムも、ランクインしているかも?

「アルペンアウトドアーズ」の売れ筋TOP5

2019年にオープンするやいなや、話題となった「アルペンアウトドアーズ」。とにかく売り場面積が広大で、実際に設営されたテントを見ながら買い物ができる“体験型アウトドアショップ”として人気沸騰中です。

そんな「アルペンアウトドアーズ」で今年もっとも売れたアイテムとは?

【第5位】村の鍛冶屋 エリッゼステーク各種

第5位は、品質確かな燕三条生まれのペグです。このペグは丸い鋼材を熱し、強力な圧力で楕円形に潰した鍛造製。

楕円形なので、丸型のペグのように地中でクルクルと回ってしまうことがなく、がっちりと固定することができます!

抜くときも簡単で、もう1本のペグを上部の穴に入れて90°回すだけ。これですんなりと抜けます。

カラバリも豊富で、どの色にしようか迷っちゃいますよね。キャンプサイトで迷子になりがちなペグも、これなら視認性がいいので見つけやすくなります。仲間とのペグの区別にもオススメです!

ITEM
エリッゼステーク 18cm×8本セット

【第4位】ヘリノックス ビーチチェア各種

第4位は、ゆったりとくつろげるハイバックタイプのローチェアです。砂地など地面が柔らかい場合にも、チェアの足が沈み込みにくいデザインになっているので、ビーチで使いたいという方にも支持をいただきました。

付属のスタッフバッグは、ヘッドレストに装着すれば枕として使用できます。

依然として人気の高いヘリノックスチェア。最近ではモデル数も増え、シーンに合わせてより便利に使えるようになりました。なかでもハイバックタイプは、頭まで包み込んでくれる座り心地のよさから好評のモデル。

海辺でのレジャーから自宅でのベランピングまで、どんなシチュエーションでも究極のリラックスを提供してくれます。

ITEM
ヘリノックス  ビーチチェア
●サイズ:
W55×D60×H85cm
H42×φ15cm(収納時)
34cm(座面高)
●総重量:1278g(本体:1149g)
●耐荷重:145kg
●付属品:収納袋(コットン・ポリエステル製)

【第3位】コールマン クアッドマルチパネルランタン

このランタンは、LOWモードで400時間使用できる点と、4つのパネルを分割してライトとして使えるマルチ機能が人気のポイントです。また、大光量で災害対応用のライトとしても今年は需要が高まりました。

携帯の充電もできるUSBポートが付いているので、日頃から活躍してくれますよ。

分割してトイレの移動に持って行ったり、連結してテント内のメイン照明として吊り下げたりと、状況に応じて多用途に使える万能ランタンです。持ち手が付いているところも、高ポイント!

ITEM
コールマン ランタン クアッドマルチパネルランタン 2000031270
●サイズ:約直径14.5cm×23.5(h)cm
●重量:約1.2kg
●使用電源:アルカリ単一形乾電池×4本または8本

【第2位】コールマン ウェザーマスター バタフライテーブル

第2位は、とにかく軽さが魅力なコールマンの「ウェザーマスターバタフライテーブル」です。ウッド調のシックな表面加工と、高さ調節の幅が広いところが特徴。ワンアクションで設置、収納も可能です。

撮影:編集部
荷物を運んだり、テントを張ったり、キャンプごはんの支度をしたり。ただでさえやることが多いキャンプ、少しでも作業工程は減らしたいですよね。そんなときの救世主がこのテーブル。4人で使える大きさがありながら、重さは約5.7kg。従来品のおよそ半分ほどに抑えています。

高さ調整も、脚フレームにあるボタン操作だけで3段階に変更OK。脚を外してから高さを変える、という面倒さがないので、誰でもすぐに調整できます。この手軽さも売れた理由のひとつかもしれませんね!
ITEM
コールマン ウェザーマスター バタフライテーブル
●使用時サイズ:70×120×70/60/44(h)cm
●収納時サイズ:約36×120×9(h)cm
●重量:約5.7kg

【第1位】スノーピーク エルフィールド

当店の第1位は、スノーピークのエントリーシリーズ初の2ルームモデルです。設営が簡単なトンネル構造で、3シーズン対応の設計。雨や紫外線に強いルーフシート標準装備など、価格以上の機能が備わったテントです。

就寝用のインナールームは取り外しが可能で、外せば大人数を収容できる大型シェルターに大変身。グループキャンプでも活躍します。また、インナールームは吊り下げ式なので装着も簡単ですよ。

栄えある第1位は、2018年冬に登場したスノーピークの新顔テント、「エルフィールド」。スピーディーな設営と優れたコスパが魅力です!

ITEM
スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド
●収納サイズ(キャリーバッグサイズ):83×30×34(h)cm
●重量:15.5g
●定員:4名


アルペンアウトドアーズの公式サイトはこちら

次は関西屈指のアウトドアショップの売れ筋です!

「Orange」の売れ筋TOP5

どこよりも早く話題性のあるギアを発掘し、アウトドア愛好家からキャンプ初心者まで、幅広い層から根強い人気を誇るアウトドアセレクトショップ「Orange」。

店内には20,000点以上のアイテムをラインナップし、品揃えの多さは関西屈指! そんな「Orange」の売れ筋商品とは?

【第5位】ミンテージ ウォータージャグ各種

第5位は、Orangeが輸入、販売しているミンテージのウォータージャグシリーズ。コロンとした可愛いシルエットが昨年に引き続き、今年も好評です!

日本ではめずらしいステンレス製のウォータージャグで、かわいらしい丸いフォルムが話題になりました。見た目の良さもさることながら、保温・保冷どちらにも対応したモデルがあり、機能面でも優秀。

5Lサイズが5,000円代で買えるコスパのよさも人気の理由ですね!

ITEM
ミンテージ ウォータージャグ
●容量:5L
●サイズ:高さ約21cm 直径約18cm 外周約58cm
●素材・材質:ステンレス100%

【第4位】NANGA×Orange別注 焚火ダウン

昨年もとても人気で、完売が続出した別注のダウンジャケット。今季は新色のコヨーテカラーが大好評です。

第4位は、国産ダウンメーカーのナンガとコラボしたダウンジャケットが登場。暖かさ、軽さ、燃えにくさの三拍子がそろい、焚き火を愛するキャンパーにはたまらない1着に。

シンプルなデザインかつシックなカラー展開なので、タウンユースにもぴったり。メインファスナーがダブルジップ仕様なので、着回しの幅も広がります。

詳細はこちら

【第3位】グリップスワニー×Orange別注 ファイヤープルーフジョグ3Dキャンプパンツ

グリップスワニーのベストセラーモデル「3Dデニムキャンプパンツ」を難燃素材にして作った別注モデルです。燃えにくい素材なので、焚き火の横でも安心して過すことができます。

タフな素材ですが、シルエットはスタイリッシュなのでタウンユースでも履き回ししやすいですよ。

しゃがんでもつっぱらない、立体裁断のボトムスが第3位にランクイン。生地は難燃素材に加えストレッチが効いているので、フィールドを問わずストレスフリーにしてくれる1本です。焚き火用グローブが収まるほどのビッグポケットも、使い勝手のいいポイントですね。

詳細はこちら

【第2位】Ogawa×Orange別注 T/Cアポロン

第2位は、Ogawa×Orangeの別注テント。まだ発売して間もないですが、初回ロットは即完売! 「アポロン」をT/C素材(ポリエステルとコットンの混紡)で別注した特別モデルです。

T/Cにすることで結露が軽減され、より快適に過すことができます。

人気のテントが結露だけでなく、火の粉にも強くなって登場! しかも、雨のあたるルーフフライ部分はナイロンにすることで、屋根からの浸水の不安もありません。

現在、2ndロット分が絶賛発売中。気になる方は早めにお問い合わせくださいね!

詳細はこちら

【第1位】アウトドアスパイスほりにし

出典:Instagram by @orange_outdoor_shop

当店の第1位は、今年春の発売以来、爆発的なセールスを記録中のスパイスです。様々なメディアにも取り上げていただき、アウトドアシーンを席巻中。

お肉から野菜、魚まで本当になんでも合う万能スパイスなので、ぜひ一度お試しください!

堂々の第1位は、なんと調味料という意外な結果に! 20種類以上のスパイスと風味豊かなガーリックをブレンドし、ふりかけるだけでアウトドア料理を格上げしてくれる「ほりにし」。

じつはコレ、バイヤーを務める堀西晃弘さんが5年もの歳月をかけて作り上げたという至極のスパイス。なんでも過去に料理店での修行経験があるそうで、そりゃあもう美味しくないわけがないッ! きっと食欲が止まらなくなりますよ。

ITEM
アウトドアスパイスほりにし
●内容量:100g


Orangeの公式サイトはこちら

最後は、横浜の大型アウトドアショップの売れ筋です!


「マイクス」の売れ筋TOP5

お次は、横浜駅から徒歩7分の好立地にある大型アウトドアショップ「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」。キャンプ、釣り、MTB、アウトドアウェアなど、多岐にわたるアイテムを展開している人気のお店です。

そんなマイクスから、2019年売れ筋TOP5についてお聞きしました!

【第5位】フェアハンド ランタン各種

第5位は、近年盛り上がりを見せている灯油製品の中でも、手軽に使えるフェアハンドのランタンです。灯油製品のエントリーユーザーの方に多くご購入いただきました。

温かみのある光が魅力で、テーブル用ランタンとしてはもちろん、プレゼント用としても人気ですよ。

敷居が高く感じてしまう灯油ランタンですが、フェアハンドのランタンは操作性がいいため、初心者でも比較的扱いやすくオススメ。タンクも二重構造なので、「こぼれてしまうかも……」という心配も不要。

やさしい炎のゆらぎで、夜のキャンプサイトを癒しの空間に演出してくれます。

ITEM
フェアハンドランタン 276 ジンク
●サイズ:15×26㎝
●重量:480g

【第4位】ゼインアーツ ゼクーM

「ゼクーM」は購入しやすい価格とデザイン力がマッチして、発売前から注目度が高く、多くのお問い合わせがありました。ファミリー、ソロのカテゴリーを問わず、実際に購入したお客様からは高い評価を得ています。

しっかりとした幕体の作りと、設営したときの美しさは新ブランドの中でもトップレベルですね!

2019年の春に突如あらわれたテント界の新星、ゼインアーツ。あまりの人気に発売から半年以上たった今でも、入手困難な状況が続いていますね。ゲットしたい方は、入荷状況のチェックを欠かせません!

ITEM
ゼインアーツ ゼクーM
●使用時サイズ:440×380×250(h)cm
●キャリーバッグサイズ:79×27×27(h)cm
●総重量:11.5kg
●耐水圧:1,500mm

【第3位】AOクーラー ソフトクーラー各種

2018年も売れ筋ベスト5入りしましたが、今年もマイクスの別注モデル(ブラック/モッシーオーク)を中心に人気がありました。ここ数年で、ハードクーラーとの併用が認知され、ソフトクーラーの利便性が評価されている証拠だと思います。

抜群に優れた保冷力を持っているAOクーラーは、キャンプはもちろん、普段の買い物にも使用されるファミリー層のお客様にも選ばれていましたね。

今年の夏もじつに暑い日々でしたよね……。そんな気候も相まってか、ソフトクーラーが第3位にランクイン。手持ちとショルダーで使える2WAY仕様も使い勝手のいいポイントです。

使わないときはたたんでコンパクトに収納できるため、家のなかで場所を取らないのも嬉しい点です!

【第2位】ユニフレーム フィールドラック ブラック

定番アイテム「フィールドラック」も引き続きの人気っぷり。別売りの天板を付けて、ローテーブルとして使用されるソロキャンパーの方に好評です。見た目以上にしっかりした作りは、さすが国産ブランドならではといったところですね。

第2位は、日本一の金物の街、新潟・燕三条発のユニフレーム製品が登場。4段まで積み重ねて使える「フィールドラック」は、テーブルとしてだけでなく、クーラーボックスや食器を乗せるのも便利。

天板はステンレスとウッドの2種類で、ステンレスなら熱い鍋などを乗せることができるし、ウッドはナチュラルな印象に。この汎用性の高さも人気のひとつでしょう。

ITEM
ユニフレーム フィールドラック ブラック 611616
●使用時サイズ:約60×35×23 ( 高さ ) cm
●収納時サイズ:約60×35×1 ( 厚さ ) cm
●重量:約 1.7kg

【第1位】トランギア メスティン

当店の売れ筋第1位は、トランギアの「メスティン」です。シンプルな作りながら、ご飯を炊いたり、パスタを茹でたりと用途が広く、最近ではSNSや動画サイトでも簡単なレシピが見られるので、使ってみたい! と思われる方が多いようです。

マイクスでも、登山やキャンプなど幅広いお客様に支持されていました!


発売してから90年以上の歴史をもつ「メスティン」が堂々の第1位に! 炊く焼く蒸す煮る燻す茹でるの6通りの調理がこれひとつでできます。

インスタグラムで人気の火が付き、一時はなかなか手に入らない状態に。まさに、世代を越えて愛され続ける逸品ですね。

ITEM
トランギア メスティン
●サイズ:16.5×9×6.5cm
●容量:750ml(約1.8合まで)
●重量:160g


マイクスの公式サイトはこちら

売れているアイテムには、理由があった!

提供:アルペンアウトドアーズ
この1年で登場したニューモデルから長年の定番アイテムまで、じつに個性豊かなアイテムがランクインした2019年の売れ筋ギアTOP5。もはや高機能かつデザインがいいというのは、売れ筋の基本条件。

そこに汎用性の高さ、使い勝手のよさ、コストパフォーマンスのよさがプラスされたアイテムが上位にランクインした結果となりました。さて、来年はどんなランキングになることやら!? みなさんも売れ筋のよさを確かめに、ショップに足を運んでみてくださいね。

今回取材に協力してくださったショップの皆さま、本当にありがとうございました!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

エリッゼステーク 18cm×8本セット
サイトを見る
ヘリノックス  ビーチチェア
サイトを見る
コールマン ランタン クアッドマルチパネ…
サイトを見る
コールマン ウェザーマスター バタフライ…
サイトを見る
スノーピーク エントリー2ルーム エルフ…
サイトを見る
ミンテージ ウォータージャグ
サイトを見る
アウトドアスパイスほりにし
サイトを見る
フェアハンドランタン 276 ジンク
サイトを見る
ゼインアーツ ゼクーM
サイトを見る
ユニフレーム フィールドラック ブラック…
サイトを見る
トランギア メスティン
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
山畑 理絵

春夏秋冬、日本の美しいフィールドを求めてフラフラしているアウトドアライター。元・キャンプ用品店勤務。自分にとって心地のいい暮らしを模索しつつ、ハーフビルドした小さなログハウスで日々活動しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!