「コレ、入荷しました」アウトドアショップおすすめの最新ギア ~CAMP HILLS編 vol.2~

2019/12/26 更新

アウトドアショップに入荷された商品から、特にイチオシのアイテムをピックアップする企画第2弾。担当ショップは、好評につき今回も埼玉県富士見市の「CAMP HILLS」!オーナーの萩原さん自らが推す、入魂の3品を今すぐチェック!


アイキャッチ・記事中画像出典:CAMP HILLS

ショップコラム企画第2回!


前回初のショップコラム企画としてスタートしたこの連載。好評だった初回に引き続き、第2回も「CAMP HILLS」に最新ギアを教えてもらいます!

こんにちは、店主の萩原です。何かと忙しない年末ですが、お客様には変わらず足を運んでいただいています。この時期だけに「年明けにセールやりますか?」と聞かれることも……。年明けは4日からの営業で、セールも開催予定です!

冬のキャンプシーズンはこれからということで、続々入荷中のアイテムから今回もオススメをご紹介します!


オススメ入荷アイテム1:デトアーライフ ハンギングボンファイヤースタンド 2.0

焚き火がより盛り上がる冬のオススメアイテムとして、まずはコンパクトな焚き火台のご紹介です。こちらは吊り下げ式の焚き火台。直火NGの場所や岩場などフラットではないフィールドでも使えるなど、たくさんのメリットがあります。

スチールやアイアン製のランタンスタンドに引っかければ、篝火(かかりび)のような雰囲気に。キャンプサイトをワイルドに演出する小物としても使っていただきたいアイテムです。

斬新なだけでなく、東京下町の金属加工工場との共同開発で品質にもこだわっているあたりも自信を持ってオススメできます!

設営ははめ込み式で、とても簡単。専用の脚を差し込めば通常の焚き火台と同じく地面にも置けますよ。ちなみにこのスタンドパーツはペグの形になっているので、ペグとしても使える気の利いた仕様です。

空気孔から風を取り込めるので、火力もバッチリですよ!

ミリタリーライクなケース付きで、収納にも持ち運びにも困りません。メインのほかに遊び心のあるサブの焚き火台をお探しの方に、ぴったりのアイテムです!

詳細はこちら

オススメ入荷アイテム2:ナンガ ポータブルダウンパンツ STDモデル

設営しはじめは寒いけど、焚き火の近くに座っていると暖かかったり、冬キャンプは気温状況が変わりやすいですよね。そんなときの防寒着は、脱ぎ履きしやすいサブ的アイテムが何かと便利! というわけでオススメなのが、ナンガのポータブルダウンパンツです。

防寒機能を持ちながらも、可能な限り軽く小さくを実現したダウンパンツ。ご覧の通りの手のひらサイズです。

500mlペットボトルよりコンパクトなので、万が一の備えとして持って行っても邪魔になりません!



身長176cmの私がLLサイズを履いたのが、こちら。収納袋込みでわずか214gなので履いていないくらい軽いです(笑)。保温機能自体は650FPで、760FPの通常のオーロラダウンパンツと比べると低いのですが、その分携行性が高いというメリットは大きいはずです。

寒がりな人はメリノウールのインナーを履くと更に暖かいかも知れませんね。

裾はしっかりと絞られていて冷気を通さない仕様ながら、締め付け感は無く窮屈さを感じません。これ一本で冬キャンプの寒暖差に臨機応変に対応できる、とても便利なアイテムです。当店入荷カラーはブラックのみ、またサイズはM・L・LLとなります。

ITEM
ナンガ オリジナルポータブルダウンパンツ STD
●素材:表生地/15dnナイロンリップシレ撥水加工 、裏生地/20dnナイロンタフタシレ撥水加工 、羽毛/STDホワイトダックダウン80-20%
●羽毛量:50g
●平均重量:約215g
●収納サイズ:直径8×20cm
●サイズ: S(ウエスト:73cm/股下:72cm) M(ウエスト:77cm/股下:74cm) L(ウエスト:81cm/股下:76cm) LL(ウエスト:85cm/股下:78cm)
●フィルパワー:650FP
●付属品:収納袋

オススメ入荷アイテム3:CAMP HILLS別注 カーボンファイバーテーブルトップ

最後は当店オリジナルアイテムをご紹介。お持ちのキャンパーさんも多いであろう、ヘリノックス「タクティカルテーブルワン」の脚に取り付けられる天板です。

S・Mどちらにも装着可能で、取り扱いはレクタ型(595×388mm)とヘキサ型(630×595mm)の2種となります。

製品自体は香港のガレージブランド「ピカルパックワークショップ」のもので、そちらに当店のロゴを入れています。商品名の通り素材はカーボン。カーボン自体はドライカーボンとウエットカーボンなど種類がありますが、より紫外線に強いウエットカーボンを使用しています。

厚さはわずか2mmと薄いのですが、とても軽くて頑丈です!

装着は純正の天板と同じく、フレームにバチバチとはめるだけ。スリムに収納できるので、少しでも積載スペースに余裕を持たせたい方に特にオススメです。

単独ではもちろん、ヘキサ型とレクタ型は同じ高さなので二脚並べて使うのもオススメです。カラーも黒なのでどんなサイトにも合わせやすいのではないかと。

価格はレクタ型が20,000円、ヘキサ型が24,000円(ともに税抜)。現在ご予約受け付け中で、年明け1月上~中旬に入荷予定です。もうすでに予約が入り始めているので、気になる方はぜひショップに実物を見にいらしてください!

ITEM
ヘリノックス テーブルワン
●重量:625g(690g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量
●サイズ:60×40×39cm(幅×奥行き×高さ)
●収納時サイズ:41×11×11cm
●耐荷重(静荷重):50kg


【CAMP HILLS ショップ情報】
住所:〒354-0024 埼玉県富士見市鶴瀬東2-15-10
インスタグラムはこちら
オンラインショップはこちら

気になるアイテムは店頭でチェックしてみよう

今や通販サイトで買えるギアも多いなか、懇切丁寧に商品についてアドバイスをもらえるのはやはり対面販売ならでは。ネット上では仕入れられない細やかな情報をもらいに、ぜひアウトドアショップへ足を運んでみましょう!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

ナンガ オリジナルポータブルダウンパンツ…
サイトを見る
ヘリノックス テーブルワン
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

» ヘリノックスの高価買取なら買うトドア

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
【ドクター監修】予防は?応急処置は?夏のキャンプで要注意な「熱中症」について知っておこう
ファン待望!『ogawa』から2020年版オリジナルTシャツが数量限定で発売!
テントユーザー待望!ビッグアグネスの新作キャンプアイテム8型が一挙に登場
数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由
安い!安心!かっこいい!三拍子揃ったおすすめ“高コスパ”テント10選

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!