最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

愛車のバンをリノベーション!新生サンシー号をお披露目しちゃいます【YURIEの“ゆるっと”バンライフ 特別編】(2ページ目)

2022/09/08 更新

サンシー号

チェアを二つ並べれば、即席ダイニングのできあがり。とにかくこれがしたかったんです! テーブルの耐荷重は80kgあるので、大人が腰掛けることもできます。

サンシー号

こちらがテーブルをしまった状態。普段はここにテントや木箱を収納しています。少し重いテントもテーブルに乗っけて押すだけで簡単に収納できるので、とっても便利です。

サンシー号

お次は、胴体部分のご紹介。左のスライドドアを開けたアングルになります。まずは床に注目してください。

床は念願のヘリンボーンに!

サンシー号 床

ヘリンボーン床はヨーロッパ貴族が好んで使ったフローリングデザインらしいです。これで気分はトレビアーン(笑)。数種類のベニヤ板を使用することで、コストを抑えました。

リラックスタイムはミニテーブルで

サンシー号

次はカフェミニテーブル。これは折りたたみ式で、使わない時はぺったんこになります。ここで淹れたてのコーヒーを飲みながら読書……わたしの最高なお気に入りの時間です。

サンシー号 車内

そして細かい部分ですが、サイドをハンドペイントでカラーリングしました。わたしの好きな茶色・オレンジ・緑の組み合わせ!

棚下に瓶のフタを取り付けて、魅せる収納に

サンシー号 車内

こちらはテーブルを畳んだ状態。上部の棚の底に瓶のフタを打ち付けて、コーヒー豆を吊り下げて保管できるようにしました。一番左の瓶にはイルミネーションライトを収納。魅せる収納なので、可愛いものを入れておきたいです。

サンシー号 車内

カフェテーブルの上の棚です。本棚のようなデザインですが、ここにはコーヒーを淹れるためのアイテムを収納しています。これでいつでも『CAFÉ 345(サンシー号)』オープンできます(笑)。

スライドさせればキッチンテーブルに変身!

サンシー号 キッチンテーブル

ミニカフェテーブルを取り付けているボードは、可動式。火を使う時は横にスライドさせて、キッチンテーブルに早変わりします。

サンシー号 キッチンテーブル

身長155cmのわたしにぴったりのキッチンです。外の景色を見ながら調理すると、気分が上がります。思わず口笛を吹きたくなるこの感じ……みなさんに伝わるかな?

2 / 3ページ