デイリーで大活躍の予感!新進バッグブランド「CIE」から来季の機能美モデルが到着【アウトドア通信.523】

2019/12/16 更新

国産バッグブランドの「CIE(シー)」の来季新作プロダクトを最速でご紹介します。 デイリーでもアウトドアでも活躍する機能美モデルばかり。小物ギアを収納するのにも丁度いいポーチもラインナップしています。そろそろ新しいバッグの購入を考えている人は必見ですよ。


日常から外遊びまで活躍する4型のバッグをピックアップ!


今春のデビュー以来、国産バッグブランドの新星として話題の「CIE(シー)」から、来季の新作モデルが一足早く到着! 日常から外遊びまで幅広く対応する4型のバッグをご紹介します。

どのモデルもベーシックなデザインなので、デイリーで愛用できますよ。

50〜60年代アメリカの新聞配達員のバッグを再現!

NEWS PAPER BAG


まずは、アンティークショップでも人気が高いニュースペーパーバッグから。こちらは50年代〜60年代のアメリカの新聞配達員のバッグをヒントにしたモデル。

当時のディテールを再現しながら、現代的にアップデートも施し、使い勝手にも配慮されています。


本体上部には、テープハンドルがあるためトートとしても使用可能。さらに開口部のマチ部分にはカードやカギを素早く出し入れできるファスナーポケットも装備。ボディに採用されたコンブナイロン素材の、ドライ感ある風合いも魅力的です。


カラー展開は、CIEのオリジナルプリントを施したPATTERN と、無地の生地にワンポイントでロゴが入ったWHITE、SAND、OLIVEカラーの全4種です。

【NEWS PAPER BAG】
価格:¥15,000(税抜)
カラー:PATTERN、WHITE、SAND、OLIVE
サイズ:W370cm×H270cm×D180cm

ボストンとトート、どちらもフル活用できる軽量モデル

VARIOUS  2WAY BOSTONTOTE


ボストンバッグとしてもトートバッグとしても使える2WAYモデルも登場。しかもミニマルなデザインでレザーや金属のパーツを使用していないため、軽量かつスマートなルックスに!

本体生地には、600Dポリエステルを採用。表面にポリウレタンで加工を施すことにより、生地自体の耐久性・防水性がアップしています。


バッグの右サイドには、シルエットを調節するテープループ付き。この部分にタオルなどを引っ掛けるなんて使い方もできそう。


内部にはベルクロ式のポケットもあります。背面にはPCパッドもあるためビジネスシーンにも対応可能。マルチに活躍してくれます。

【VARIOUS  2WAY BOSTONTOTE】
価格:¥18,000(税抜)
カラー:BLACK、GRAY、NAVY
サイズ:W480cm×H380cm×D160cm


幅広いシーンに対応するショルダーバッグ

SY-NYLON 2WAY SHOULDER


同じく2WAYモデルだけど、こちらはショルダーバッグをメインにデザインされたモデル。


ショルダーベルトを外して、両サイドのバックルを連結させたもう一つの使い方がこちら。旅行時のサブバッグやバッグインバッグなど、なにかと重宝するサイズです。


裏地にはナイロン素材のダブルダイヤリップ生地を採用。ヴィンテージ加工を施したナイロン素材の表地と共に撥水・防水性能を高めています。

【SY-NYLON 2WAY SHOULDER】
価格:¥10,000(税抜)
カラー:BLACK、GRAY、SAND、COYOTE
サイズ:W410cm×H350cm×D140cm

日常の小物を収納するのに最適なスクエアポーチ

SY-NYLON SQUAREPORCH


2WAYショルダーと同素材の表地と部品で作られたスクエアポーチもあります。コンパクトサイズですが、カラビナが装着できるテープループなど機能的なギミックが満載。2WAYショルダーとセットで愛用したくなるデザインですね。


メモ帳やモバイルバッテリー、財布などの日常品をまとめて収納するのに最適。キャンプでは、ナイフやガストーチなど小物ギアを入れておくにも丁度いいサイズです。

ファスナーテープには、YKK社の撥水ファスナーを使用しているためタフな質感になっています。


キーチェーンやカラビナをセットできるDカンも装備。こちらは樹脂素材のため、バッグインバッグとして使っても他のアイテムを傷つけることはありません。

【SY-NYLON SQUAREPORCH】
価格:¥3,500(税抜)
カラー:BLACK、GRAY、SAND、COYOTE
サイズ:W260cm×H73cm×D130cm

今回は4型のモデルを紹介しましたが、来季のシーには他にも様々な機能美バッグがラインナップされています。来春には入手可能になるので、公式ホームページをチェックしてみてください。きっとお気に入りのモデルに出会えるはずです。

CIEの公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!