「ポータブル電源」戦国時代に突入!今イチオシの3アイテムを一挙見

2020/01/15 更新

最新モデルが続々発売しているポータブル電源。非常用としてだけでなく、一年を通してキャンプで活躍するアイテムです。そこで今回は今話題の3つのモデルをご紹介!驚異のスペックを持った1台も登場していますよ……!


アイキャッチ画像出典:EcoFlow Tech Facebook

世はまさにポータブル電源戦国時代

出典:Instagram by @powerArQ
キャンプや災害時に活躍してくれるポータブル電源。様々なメーカーから発売されており、いざ買おうと思うとどれを選んでいいのか困ってしまいますよね。

そこで今回は、これを買っておけば間違いなしの最新ポータブル電源を3つご紹介します。それぞれに魅力的な特徴があり、逆に選ぶのが難しくなっちゃうかも……!?

デザイン重視!オシャレキャンパーにはミドルクラスの「パワーアーク 2」

基本情報

出典:楽天
楽天で最も売れているポータブル電源に、新モデル「パワーアーク2」が登場! 旧モデルの626Whから500Whにすることで、サイズがコンパクトになりました。持ち手も収納型になったため、スタッキングが可能です。

人気の理由のひとつでもあった、2年間のメーカー保証、無期限のカスタマーサポート、さらに商品到着後60日まで返品・交換保証してくれる手厚いサービスは健在です。さらに充実した機能を、詳しく見ていきましょう!
ITEM
スマートタップ パワーアーク2
●容量:500Wh
●サイズ:29.6cm x 19.1cm x 19.5cm
●重量:6.2kg
●バッテリータイプ:リチウムイオン
●AC出力:300W
●スロット数:ACコンセント×2、USB Type-A×4、USB Type-C× 1、ワイヤレス充電×1、DCコンセント(シガーソケット含む)×3

12月の電源なしキャンプ場で使用しました。電気毛布、携帯、ライトなど使用しても、2日間持ちました。


スロット数がなんと計7→計11に!

出典:Instagram by @powerarq
「パワーアーク2」ではワイヤレス充電と、急速充電も可能なUSB Type-C出力が追加。さらにはUSB Type-A出力は3口→4口、AC出力は1口→2口と、同時に多くの機器を使えるようになりました。

LEDライトが約400%も明るくなった!

 

出典:楽天
本体に内蔵されているLEDライトもパワーアップしています。旧モデルは120ルーメンで一般的な懐中電灯くらいの光量でしたが、新モデルでは520ルーメンに!

メインの明かりとしても使える光量は、キャンプだけでなく非常時でも頼れる存在です。

豊富なカラーバリエーションは変わらず

出典:楽天
カラー展開は旧モデルと変わらない6色! ポータブル電源でここまでのカラーバリエーションがあるものは、他にありません。

自分の好みやサイトの雰囲気に合わせて選べるのが嬉しいですね。機能性だけじゃなく、見た目にもこだわりたい方におすすめです。

あらゆる家電を使える最強のスペックが欲しい人は「イーエフデルタ」

基本情報

2017年に設立されたばかりの会社「EcoFlow Technology(エコフロー テクノロジー)」が開発した「イーエフデルタ」がこちら。現時点で“最強のポータブル電源”とも呼ばれています。

スロット数は13、そのうちAC電源は6口も! しかし“最強”と呼ばれる理由は、もちろんそれだけではありません……!

●容量:1260Wh
●サイズ:41cmx21cmx27cm
●重量:13.6kg
●バッテリータイプ:三元系リチウムイオン
●AC出力:1600W
●スロット数:ACコンセント×6、USB Type-A×2、USB Type-A急速充電×2、USB Type-C×2、シガーソケット×1

業界トップクラス!超大容量の1260Wh

「イーエフデルタ」はとにかく大容量! 2019年12月時点で発売されているポータブル電源の中では、最高レベルの1260Whもあります。

家電を安心して長時間使えるのはもちろん、消費電力が大きいものでも使用できるのが強みです。

フル充電がわずか2時間で完了!

出典:Makuake
「イーエフデルタ」は充電性能も尋常ではありません。一般的なポータブル電源をフル充電するには、家庭用コンセントから10時間前後かかるところ、なんと2時間もかからずに満タンになるんです! 独自開発の新技術……恐るべしですね。

最大出力は1600W!ドライヤーも使える

出典:Makuake
最強の理由はもうひとつ。最大出力1600W! 今まで使えなかった電子レンジやヒーター、ドライヤーまで使用可能に。メインで使えるハイスペックなポータブル電源が欲しい方、消費電力の大きい電気製品を使いたい方などにおすすめです。

なんとこの最強の1台が、クラウドファンディングサイト「Makuake」で今なら20%オフでゲットできます! 2020年01月15日までなので、気になる方は早めの支援が◎。

詳細はこちら

価格は抑えめ、だけどスペックは妥協したくない!という人は「ポータブル電源700」

基本情報

出典:Instagram by @asayan_camp
2012年にアメリカで設立されたジャクリ社。Appleの元バッテリーエンジニアによって立ち上げられ、世界初のリチウムポータブル電源を開発した会社でもあります。

こちらの「ポータブル電源700」は容量700Wh、出力500W。先ほどの「イーエフデルタ」のスペックと比べると少し頼りなく思えるかもしれませんが、かなり高性能な一台です。2泊のキャンプでも十分に使えますよ。
ITEM
ジャクリ ポータブル電源 700
●容量:700Wh
●サイズ:29.97×19.29×19.15mm
●重量:6.3kg
●バッテリータイプ:リチウムイオン電池
●AC出力:500W
●スロット数:ACコンセント×2、USB×3、DCコンセント(シガーソケット含む)×3

細部の作りもシッカリしていて、安物感が全くありません。表面は滑らないような加工、角も丸みを帯びていて手触りが良いです。
700Whは、大容量ポータブル電源の中でも最大級!
大きさが気になっていましたが、思いのほかコンパクトで持ち運びしやすいです。重量は6.3kgなので、2Lのペットボトル3本ぐらい。
実際に、キャンプで使う予定の、電気毛布、サーキュレーターなどもバッチリ使えたので大満足。



 

「ポータブル電源700」はすべてが平均以上の優等生

出典:Instagram by @asayan_camp
しかも高出力・大容量なのに、サイズは「パワーアーク2」とそれほど変わりません! 価格は「イーエフデルタ」に比べて約半額ほど。

価格は抑えつつ、メインとして使えるハイスペックな1台をお探しの方に最適です。

700Whもいらない!という人には……

出典:Instagram by @asayan_camp
キャンプでスマートフォンやLEDライトなどの充電ができれば充分、もしくは1泊2日しかしない、という方には240Whや400Whモデルもおすすめ! スロット数は少なくなってしまいますが、価格が安く、コンパクトになるので持ち運びが楽になりますよ。

自分の理想の1台を探そう!

出典:Jackery
日々進化を遂げているポータブル電源、いかがでしたか? 停電時などはもちろん電源付きサイトがなかったときや、屋外でDIYをするときにも、ポータブル電源は頼もしい味方になってくれます。使いたい状況や機器をイメージして、自分にぴったりの1台を選んでくださいね!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

スマートタップ パワーアーク2
サイトを見る
ジャクリ ポータブル電源 700
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!