最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
長瀞オートキャンプ場

【急募】台風で壊滅的な被害を受けた2つのキャンプ場の「クラウドファンディング」がスタート!

2021/08/18 更新

台風19号により甚大な被害を受けた2つのキャンプ場がいま、復興のための支援金を募るクラウドファンディグを実施しています。目を疑うような壊滅的な被害を受けてしまいましたが、彼ら、彼女らはまったく諦めず、来春からの営業再開を目指しています。あなたもキャンプ場再建の一助を担ってみませんか?

目次

アイキャッチ・記事中画像提供:長瀞オートキャンプ場・上小川レジャーペンション

台風19号の被害を受けたキャンプ場の復興をサポート!

長瀞オートキャンプ場

2019年10月12日の早朝に伊豆半島に上陸した台風19号。関東地方を北上しながら記録的な大雨を広範囲にもたらし、千曲川や多摩川をはじめ、多くの河川を氾濫させる被害を各地に残しました。

その被害は多くのキャンプ場にも及び、とくに川沿いのキャンプ場の被害は甚大なものでした。いまだ営業を再開できないキャンプ場も少なくありません。

長瀞オートキャンプ場
長瀞オートキャンプ場の様子

今回、そのなかでもとくに被害の大きかった2つのキャンプ場、埼玉県の「長瀞オートキャンプ場」茨城県の「上小川レジャーペンション」の現状をお伝えします。この2つのキャンプ場は、たった一夜にして、今まで築きあげてきたすべてが破壊され、濁流に飲み込まれてしまいました。

被害からの復興を目指し、現在この2つのキャンプ場はクラウドファンディングで支援金を募集しています。キャンプ場に以前のような笑顔が戻るよう、ぜひ、クラウドファンディングにご協力ください!

長瀞オートキャンプ場」クラウドファンディングページはこちら

「上小川レジャーペンション」クラウドファンディングページはこちら

1 / 3ページ