最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
サロモンの「S/LAB XT-6 SOFTGROUND LT ADV」

アウトドア派の服好きに刺さる「ギアっぽいアイテム」たち4選

2022/09/14 更新

最近、アウトドアライクなアイテムを着用している人が多いなと思ったことはありませんか?じつはポケットの多いベストやアウトドアシューズなどのをファッションに取り入れるのが最近の流行なんです!というわけで今回はアウトドア派の皆さんに刺さる「ギアっぽいアイテム」を4つご紹介していきます。

目次

サムネイル出典:juicestore

ギミック満載のアウトドアウェア。ファッションアイテムとしても注目の的!

エブリシング ライト プレイス ベスト

出典:楽天 コムフィーアウトドアガーメント「エブリシング ライト プレイス ベスト」
昨今、続々とトレンド入りを果たしている“ギアっぽい”見た目のウェアたち。なかでも、このようなアウトドアベストは昨年から話題沸騰中で、CAMP HACK読者の中でも購入された方もいるのでは?

ホカオネオネ「ボンダイ6」

出典:MAGASEEK ホカオネオネ「ボンダイ6」

ホカオネオネの「ボンダイ6」も、ここ最近のヒット作ですよね。ダッドシューズのトレンドが後押ししたこともあり、世界中で大きな話題を呼びました。

クラシックマウンテンハイカーベスト

このようにキャンプシーンで男前な見た目のギアが好まれるのと同様、昨今はウェアにもギア感満載なディティールを求める方が急増中! そこで今回は、今の気分にぴったりハマる、ギアっぽいアイテムたちをご紹介。

アウトドアブランドならではの優れた機能性とオシャレなルックスにぜひご注目ください。

1点投入でアウトドア感満載!ギアっぽい服&シューズBEST4

シンプルなルックスに感じるギア感!コムフィーアウトドアガーメント「3LAY ALPINE JACKET」

3LAY ALPINE JACKET

出典:LOSTHILLS

まず最初にピックアップしたのは、コムフィーアウトドアガーメントの「3LAY ALPINE JACKET」。好評を博した前作「SPECTRA ALPINE JACKET」から、大幅に素材をアップデートした2019年新作モデルです。

今作より3レイヤーを採用しており、10,000mmもの耐水性と透湿性を兼ね備え、悪天候時の中でもストレスフリーな着心地を実感できます。

3LAY ALPINE JACKET

裏地には伸縮性に優れたトリコットがあしらわれているため、アクティブに体を動かしても可動域が制限されません。また、そんな高機能なファブリックに加えてファスナー部分には止水ジップが採用され、両脇下にはベンチレーションを搭載。

機能性に裏付けされたこのギミック感もたまりません。

3LAY ALPINE JACKET

出典:giraffe

フードのドローコードやウエストのウエスト部分に備えられたアジャスターベルトも、シルエットをガラリと変えることができ、コーデのアクセントに最適! シンプルな着こなしにも圧倒的な存在感を放ってくれます。

コムフィーアウトドアガーメント 3LAY ALPINE JACKET

●サイズ:S・M・L・XL
●カラー:ROYALNAVY・BLACK

新発想!バックパックを背負うことを想定した、レフトの「クラシックマウンテンハイカーベスト」

クラシックマウンテンハイカーベスト

出典:Bamboo Shoots

次は、今季登場したばかりの山歩き向けの新ブランド「Яeft(レフト)」の一着をご紹介! ブランドのキーアイテムとして早くも話題沸騰中なのが、この「クラシックマウンテンハイカーベスト」です。

クラシックマウンテンハイカーベスト

出典:Bamboo Shoots

フィッシングベストから着想を得たギミック満載のアイテムですが、最大の特徴は計算し尽くされたディテール。バックパックを背負って使用することを想定したもので、ハーネスベルトに干渉しない作りになっているんですよ。
クラシックマウンテンハイカーベスト

出典:Bamboo Shoots

ご覧の通り、ハーネスベルトがベストの下に収まるので、バックパックを背負っても服が乱れる心配がありません。着用時の見た目もスタイリッシュですよね。

クラシックマウンテンハイカーベスト

フロントの5つのポケットやグローブなどを掛けられるD管など、ギア感の漂うルックスも最高です。また、両脇にはウエストバンドが備え付けられているため、ギュッと締めればスマートに着用することも可能。

この細部まで作り込まれたディテールは、アウトドア好きにはたまらない逸品ではないでしょうか。

レフト クラシックマウンテンハイカーベスト

●サイズ:S・M・L
●カラー:BLACK・GREEN・OLIVE

バックファスナーで変幻自在!2つの顔を持つアルクフェニックスの「ボンテージパンツ」

ボンテージパンツ

出典:alkphenix

さて、3つ目にご紹介するのはアルクフェニックスのパンツ。一見「どこにギミックが?」と思われるほどミニマムなデザインですが、もちろんこちらも機能的な仕様が。その特徴は裏側を見れば一目瞭然!

ボンテージパンツ

出典:alkphenix

なんとバックファスナーでシルエットを変更できるんです。先ほどテーパードパンツだった仕様が、ファスナーを上げればジョガーパンツに早変わり! 2通りの履き方を楽しめるんです。

アウトドアなシーンは足場が悪くなりがちですが、そんな時はジョガーパンツとして履けば裾まわりが汚れる心配もなく、足さばきも向上しますよ。

ボンテージパンツ

出典:Instagram by @unclesam_insta

スマートに着こなしたい時はジップを下ろしてテイパードパンツ仕様に。コーデに一癖加えたい時はジップを絞ってボンテージパンツとして。オシャレが一段と楽しくなる一本です!

アルクフェニックス ボンテージパンツ

●サイズ:S・M・L・XL
●カラー:BLACK・DARK GREEN・NAVY

最先端技術を用いて抜群の安定感を実現!サロモンの「S/LAB XT-6 SOFTGROUND LT ADV」

サロモンの「S/LAB XT-6 SOFTGROUND LT ADV」

出典:Amazon

コーデのアクセントに抜群なギアっぽい見た目のウェアですが、「まずは気軽に足元から取り入れてみたい!」という方も多いのではないでしょうか? そんな人にオススメのシューズがこちら!サロモンの「S/LAB XT-6 SOFTGROUND LT ADV」

出典:Amazon

本モデルの見た目で一番の特徴といえば、やっぱりこのシューレース部分。クイックレースと呼ばれるフィッティングシステムで、靴紐を結ぶ必要がなく瞬時にフィット感を調節できます。

また、シュータン(足の甲と靴紐の間に入っているパーツ)と両サイドのソールが連結されたエンドフィット仕様なので、まるでサポートソックスを履いているような履き心地を体感できるんです。

サロモンの「S/LAB XT-6 SOFTGROUND LT ADV」

出典:juicestore

このようにインパクトのあるデザインなので、コーディネートのハズしに効果的! デニムやスラックス、スポーティなナイロンパンツとも相性◎なので、スタイルの幅も広がります。

高いグリップ性と耐久性を兼ね備えており、長時間の外出にもピッタリな一足です。

サロモン S/LAB XT-6 SOFTGROUND LT ADV

●サイズ:25ー27.5㎝

あなたは何を手に入れる?

サロモンの「S/LAB XT-6 SOFTGROUND LT ADV」

機能性と個性的なデザインを兼ね備えたギアっぽいアイテムは、アウトドア好きとして取り入れていきたいところ! これまでキャンプやアウトドアシーンでしか着ていなかったアイテムをタウンユースしてみてもいいかもしれませんね。

個人的には、「XT-6」を購入しようか検討中。さて、皆さんのお気に入りは見つかりましたか? 今季は是非、ギアっぽいアイテムに挑戦を!

執筆:笹谷淳介 編集:GGGC

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

 

紹介されたアイテム