ハマる中毒性に注意!今履きたい新作モックシューズまとめ7選

2020/02/21 更新

一度履いたら病みつきになるキャンパー続出?!脱ぎ履きラクチン&履き心地バツグンのモックシューズ。タウンユースでも使えるデザインの1足があればこの冬足元はいつでもチルタイム。2019年新作モデルから選りすぐりの7選を一挙ご紹介します!


アイキャッチ画像出典:Instagram by@flavor__koushi

一度履いたらヤメられない?!魅惑のモックシューズ

出典:Instagram by @vanvan_ma
だんだんと寒くなり、キャンプシーンでも夏に比べてテント内への出入りが増え、靴を脱ぎ履きする回数も多くなりますよね。これ、地味にストレスを感じませんか? さすがにサンダルでは寒いし……。そんな時こそモックシューズが大活躍!
出典:Instagram by@freewaters_footwear
そして、脱ぎ履きが楽なのはもちろん、履く人をいつの間にかチルタイムへ誘う履き心地のよさが病みつきになるモックシューズ。今回はそんな大人気のモックシューズ、新作モデル7選を一挙ご紹介しちゃいます!


履けばどこでもチルタイム!新作モックシューズ7選

履けばいつでも足元はチルタイムなモックシューズ。早速2019年新作モデルをチェック!

スブ「冬のサンダル 2019コレクション」

出典:Instagram by @select_shop_compass
冬のサンダルとして近年人気急上昇したのがスブのサンダル。今年は「POP ART」がテーマの6色のカラー展開。思わず全色集めたくなってしまうラインナップです。
出典:楽天
もちろんその魅力はルックスだけにあらず。テフロン加工が施されたアッパー生地は撥水性が高く、小雨程度は弾いてくれます。アウトソールもグリップ力が高く雨でも滑りにくい仕様で、アウトドアシーンでも安心のクオリティに。

また、起毛加工の裏地と4層構造のインソールが抜群の暖かさとフィット感を作り出しています。一度履いたら病みつきになるフカフカの履き心地、ぜひあなたもこの冬体感してみませんか?
ITEM
SUBU サンダル 2019年モデル
●サイズ:21.5-23.5、23.5-25.5、25.5-27.5、27.5-29.5、29.5-31.5cm
●素材:アッパー/ナイロン、ソール/合成ゴム
●仕様:Teflon(テフロン)撥水加工
●付属品:SUBUオリジナルケース※巾着仕様
●カラー:BLACK、DOTS、POPPY RED、VIBRANT YELLOW、BLUE ATOLL、AMARANTH PURPLE



ニューバランス「CARAVANMOC SUFMOC」

出典:Instagram by @abc_mart_japan
遂にニューバランスからも中綿入りキルティングのモックシューズが登場! 冬場に気軽に履けるリラックスシューズ「CARAVAN MOC(キャラバンモック)」シリーズです。
出典:Instagram by@melrose_claire_fkd
保温力の高さに加え、起毛素材のライニング(靴の内側の素材)と足裏に負担をかけない多層構造のフッドベッドを搭載し、足全体を包み込む履き心地を実現。アッパーには撥水加工が施され、擦れにも強いリップストップナイロンを採用。アウトドア仕様のタフな作りになっています。
出典:Instagram by @resew_oita
カラーも豊富な5色展開。ヒールのテープやアッパーのゴムのカラーが程よく効いたデザインに。ニューバランスらしいスポーティーさとアウトドアテイストが絶妙にマッチした、今シーズンヘビロテ間違いなしの一足です。
ITEM
ニューバランス SUFMOC
●素材 : アッパー/人工皮革・合成繊維、アウトソール/ゴム底
●カラー:BLACK、GRAY、YELLOW/BLACK、BROWN、GRAY/BLUE

テバ「エンバーモック」新モデル「シェアリング」&「キャニオン」

出典:Instagram by @freaksstore_funabashi
アウトドアサンダルシーンで一世を風靡したテバ。でもテバは夏だけじゃないんです! 油断するなかれ、早くも“冬の最強刺客”が見参してますよ!

かかとを踏んで履ける2WAY仕様が人気の「エンバーモック」シリーズに、なんと、新モデルが2つも登場しているんです。

【シェアリング】
出典:Instagram by @xebiohachinohe
新モデル1足目は「シェアリング」。アッパー生地がカウスエード素材になって、グッとクラシカルな風合いに。ヴィンテージ感のある着こなしを取り入れたいキャンパーにはたまらないデザインです。
出典:Instagram by @tevajapan
さらに裏地にはふんわりボア素材の「ウールシェアリング」が敷き詰められ、より暖かで快適な履き心地に。もちろんソールもぬかりなく、成形ラバーアウトソールと衝撃を緩和するEVAミッドソールを採用。

滑りにくく足への負担の少ないハイスペックな一足になっています。
ITEM
テバ エンバーモック シェアリング
●サイズ:25.0、26.0、27.0、28.0、29.0、30.0cm
●素材:アッパー/合成皮革+合成繊維、アウトソール/ゴム底
●カラー:ダークシャドウ、ピーカン、ブラック


【キャニオン】
出典:Instagram by@alpen.outdoors.utazu
新モデル2足目は「キャニオン」。グランドキャニオンをイメージしたインパクト強めのカラーリングが、地味になりがちな秋冬コーデのアクセントにピッタリ!

耐久性に優れたラバーアウトソールや、汎発性の高いポリウレタンフットベッドなど、機能面も申し分なし。シーンを選ばずマルチに使える一足です。

ITEM
テバ エンバーモック キャニオン
●サイズ:25.0、26.0、27.0、28.0、29.0、30.0cm
●カラー:GCCM ( キャニオン カモ )
●仕様: テキスタイルアッパー(撥水加工) 、折り畳み式ヒール、PUソックライナー/フットベッド、ラバーアウトソール



メレル「ハットモック」

出典:Instagram by @ken.ashimoto
メレルならではのアウトドアギア感と、程よく力の抜けたリラックス感が絶妙にマッチしたこちらのシューズ。ポップな配色と7色のカラーバリエーションで、人気の「ジャングルモック」とは一線を画すデザインに。
出典:Instagram by@chums_omotesando
かかとは折りたたんで履ける2WAY仕様。また、クッション性が高く抜群のフィット感を誇るミッドソールで、長時間でもストレスフリーな履き心地を実現。
出典:Instagram by@chums_omotesando
特筆すべきは、ジャングルモックの半分以下155gという軽さ。履き口のハンギングフックでサブシューズとしても気軽に携行できるのが魅力です。とにかく軽やかな履き心地を求める人におすすめの一足。
ITEM
メレル ハットモック
●サイズ:25.0〜30.0cm(フルサイズのみ)
●素材:アッパー /ナイロン、ミッドソール/合成樹脂、アウトソール/合成樹脂
●カラー:CERAMIC、BLAZE、CHARCOAL、NAVY、OLIVE、TRIPLE BLACK、BOSSANOVA



ザ・ノース・フェイス「ヌプシトラクションライトモックIV」

出典:Instagram by@tnf_niigata
その高い機能性&デザインですっかり冬の防寒シューズの定番になったザ・ノース・フェイスのヌプシシューズ。その人気シリーズからNEWデザインのモックシューズが登場!

アッパーには撥水加工を施した軽量のリップストップナイロンを使用、軽量で高い保温力を誇るサーモライト®︎エコメイドインサレーションを中綿に封入。モックシューズと侮るなかれ、じつにハイレベルな防寒性を備えているんです。
出典:Instagram by@flavor__koushi
また、ザ・ノース・フェイスオリジナルのソールは、ドライでもウェットでもコンディションを選ばない優れたグリップ力を発揮します。

さらに他のヌプシシリーズと同じく、ドローコードでワンタッチ脱着が可能。高機能&極暖のシューズで、冬も“攻め”のアウトドアシーンを楽しみませんか?

ITEM
ザ・ノース・フェイス ヌプシトラクションライトモックIV
●素材 : <アッパー>撥水加工ナイロンアッパー、THERMOLITE(R) EcoMadeインサレーション、エラスティックゴムバンド<ボトムユニット>圧縮成型EVAミッドソール、ラバーアウトソール
●カラー:(KK)TNFブラック×TNFブラック、(PK)ウィンターブルームパープル×TNFブラック、(VK)ヴィンテージホワイト×TNFブラック、(RK)TNFレッド×TNFブラック、(YK)TNFイエロー×TNFブラック

キーン「ハウザー スライド」

出典:Instagram by @daicho_tutto
続いては、キーンの冬のリラックスシューズの定番「ハウザー」シリーズから。同シリーズ中最も履き口の浅い設計かつサイドゴア仕様だから、とにかく脱ぎ履きがラクちん。ライニングには柔らかく暖かなマイクロフリース素材を採用。

クッション性の低下が少なく形状記憶機能を持つKEEN.CUSHと呼ばれるフットベッドが、足裏の形状に合わせてソフトにフィット。オフィスでもタウンでも違和感のないシンプルデザインで、どこでもリラックスできる便利な一足です。
出典:Instagram by @mischiefsneaker
メンズモデルとは対照的に、カラフルで見た目にも暖かなほっこりデザインのウィメンズモデル。アッパー生地に上質で保温性の高いウール素材を採用している他はメンズモデルと同じ仕様です。

ウィメンズモデルながら、26cmまでのサイズ展開なので男性にもおすすめできる一足。

ITEM
キーン ハウザースライド メンズ
●サイズ:25.0、25.5、26.0、26.5、27.0、27.5、28.0、29.0、30.0cm
●素材:<アッパー>ナイロンアッパー<アウトソール>ノンマーキングラバーアウトソール<ミッドソール>フットベッド一体型ミッドソール<ライニング>マイクロフリースライニング<フットベッド> 《KEEN.CUSH》フットベッド


ITEM
キーン ハウザー スライド ウィメンズ
●サイズ:22.5、23.0、23.5、24.0、24.5、25.0、25.5、26.0cm
●素材:<アッパー>ウール混のマテリアルアッパー<アウトソール>ノンマーキングラバーアウトソール<ミッドソール>フットベッド一体型ミッドソール<ライニング> マイクロフリースライニング<フットベッド>《KEEN.CUSH》フットベッド
●カラー:BLACK PLAID/BLACK、BROWN PLAID/BRINDLE、MULTI PLAID/RAVEN、RED PLAID/BRINDLE、BLUE PLAID/RAVEN


フリーウォータース「ハウススリッパ 」

出典:freewaters
最後にご紹介するのは、カルフォルニア発のフットウェアブランド「フリーウォータース」のアイテム。このブランド、売り上げの1%を活動資金として世界に蔓延する水不足問題を撲滅することをコンセプトにしているんです。

【CHLOE(クロエ)】
出典:Yosemite
こちら名前こそ「ハウススリッパ」ですが、スリッパのように楽で、家でも外でも履けるシューズ。フェイクフェルトのアッパーは継ぎ目のないシームレスデザインで、まるで靴下のような履き心地です。
出典:Instagram by@freewaters_footwear
「クロエ」は、履き口のボアがボリューミーで見た目にも暖か。また、キリム調テキスタイルのミッドソールはクッション性に優れ、土踏まず部分に施されたアーチサポートが足の疲労を軽減してくれる設計に。
出典:Yosemite
さらに、ラバーのアウトソールとアッパーとの継ぎ目には植物性の水に強い合成皮革を配置。外履きにも安心の仕様だから、家でも外でもボーダレスに履ける一足です。
ITEM
フリーウォータース ハウススリッパ クロエ
●サイズ:M(24.5cm-25.5cm)、 L(26cm-27cm)
●素材:<アッパー>フェルト<ミッドソール>低反発EVA素材<アウトソール>ラバー
●カラー:ヘザーグレイ、オートミール


【JEFFLY(ジェフリー)】
出典:楽天
ハウススリッパシリーズからもう1足。こちらの「ジェフリー」モデルは履き口にボアがなく、よりスッキリと足にフィットするデザイン。
出典:Instagram by @freewaters_jp
中敷部分のキリムテキスタイルやカラーバリエーションも微妙に違っていて、服のコーデやシーン別にどちらのタイプも欲しくなってしまいます。

ITEM
フリーウォータース ハウススリッパ ジェフリー
●サイズ:S(26cm〜27cm) M(27.5cm〜28.5cm) L(29cm〜30cm)
●素材:<アッパー>フェルト<ミッドソール>低反発EVA素材<アウトソール>ラバー
●カラー:チャコール、ヘザーグレー

モックシューズならいつでも足元はチルタイム!

出典:Instagram by@mina370426
楽に履けて暖かで心地よく……キャンプでもタウンでも使えるデザイン性の高いタイプなら、足元は常にチルタイム。もうタイト&ハードな靴は履けなくなってしまうかもしれないけれど、この誘惑には勝てません!

あなたもこの冬はモックシューズでチルアウトしませんか?

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

SUBU サンダル 2019年モデル
サイトを見る
ニューバランス SUFMOC
サイトを見る
テバ エンバーモック シェアリング
サイトを見る
テバ エンバーモック キャニオン
サイトを見る
メレル ハットモック
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ヌプシトラクション…
サイトを見る
キーン ハウザースライド メンズ
サイトを見る
キーン ハウザー スライド ウィメンズ
サイトを見る
フリーウォータース ハウススリッパ クロ…
サイトを見る
フリーウォータース ハウススリッパ ジェ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、高1次男、中1長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。#今はSTAY HOME でおウチキャンプをENJOY中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!