某国から革新的なギア来航!完全無欠のテーブルシステム、あなたのリビングはこれで完成だ!

2019/12/06 更新

アウトドアテーブル界に気品溢れる最注目の新型テーブルが登場しました。ヘリノックスやミニマルワークスなど、韓国メーカーのギアが注目を集めている中、新たに台湾から新型テーブルが上陸。早速チェックしてみましたよ。


記事中画像提供:@hxo_design_jp

近日発売予定という謎のギアの情報を入手


情報通の友人キャンパーから、心躍る噂が。その内容は「2019年の最後に、今までにない新作ギアがリリースされる!」というもの。


噂によると、そのギアは台湾のガレージブランドのもので、まだ日本では流通していないとのこと。ベールに包まれた謎のギアは一体どういったものなんでしょう……?

それでは、これから注目されるであろう注目株の新型をチェックしていきましょう。


組み合わせ自由自在の「モジュラーテーブルシステム」


その正体は、こちら。インテリアデザイナーの蕭勇殿(シャオ・ヨンディン)氏が手がけるブランド「hxo design(エイチエックスオー デザイン)」の、様々な要素が組み合わさったテーブル「モジュラーテーブルシステム」。

軸となるテーブルに、バーナーやランタンスタンドなど必要なものを組み合わせることができる、拡張性に優れた新型テーブルなんです。

hxo designの注目ポイントはココ!


では、気になるこの「モジュラーテーブルシステム」の特徴について見ていきましょう!

ソロから大人数まで対応できるテーブル


システムのメインとなるのは、幅64.5cm×奥行57.5cm×高さ35.5cmの中型サイズのローテーブル。1台だと、ソロからデュオにちょうどいい大きさ。


テーブルはバーナー用のモジュールを挟むことで、何台でも連結可能。同じテーブルを持っていれば、3台、4台と繋げて大人数用宴会テーブルの出来上がり!

一人でしっぽりにも、みんなでワイワイにも対応できちゃいます。

家族揃ってテーブルを囲めるバーナーモジュール


テーブルとテーブルの連結部分には、「ギガパワー・プレートバーナー(別売り)」などの、スノーピークのIGTシステムと互換性のあるバーナーをそのまま載せることが可能。テーブルを囲んで会話を楽しみながら、気軽に料理をすることができます。

ちなみにIGTシステムとは、アイアングリルテーブルの略で、スノーピークのパーツを組み合わせて作るキッチン&リビングシステムのこと。日本で販売されているバーナーを使えるので、安心感があります。

調理しやすくなる便利なスタンド


テーブルに取り付けられるオプションのスタンドは、ショートとロングの2サイズ。スタンドにはランタンなどを吊り下げることができるフックが付属。フックにランタンを吊り下げれば、手元が明るくなり、調理がやりやすくなります。

さらに、スタンドに追加できる調味料用ラックも使えば、使い勝手に優れたキッチンシステムの完成! このパーツは、アイデア次第で色々な使い方ができそうです。

炭火料理も気軽にできる!


こちらはテーブルと連結して炭火料理をするためのオプションパーツ。テーブルのすぐ横で、よりアウトドアらしくステーキや焼き鳥を焼いたりすることが可能に。

ただし、テーブルとの距離が近いと、天板が焦げてしまう可能性があるため「焚き火は推奨しない」とのこと。網ではなくロストルを使っているので、使用後の掃除も簡単! 洗い物を干すためのディッシュラックとしても使えますね。

コンパクトに収納できる


これだけ大掛かりなシステムだと、「収納時に嵩張ってしまうのでは?」と思ってしまいますよね。テーブルは、脚を折り畳めば3.5cmと薄くなり、各オプションパーツたちも、分解して付属の専用ケースに収めることができるんです。


全て収納すれば、一人でまとめて持ち運べるほどコンパクトに。積載・運搬も考慮して、機能性が追求されているのがよく分かります。


とにかくカッコいい、細部までこだわったデザイン


機能性の高さに加えて注目したいのは、まるで高級家具のようなモダンなデザイン! キャンプだけで使うにはもったいない、インテリアとしても映えるクオリティです。

素材の持ち味を活かして作り分けられた各部のパーツは、コンピューター制御の削り出し加工による、寸分の狂いもない精密な仕上げ。サイトの雰囲気を格段に良くしてくれること間違いなし!


この「モジュラーテーブルシステム」の日本での販売を手掛けるのは、こだわりのあるキャンプスタイルと抜群の撮影センスで、多くのフォロワーから支持を集めている@hikw__さん。すでにご自身でも愛用しているという、このシステムの魅力について語ってもらいました。

このテーブルシステムは、デザインと機能の両面で非常に優れていて、一目見て気に入りました。

テーブルやバーナーをはじめとした主要な要素が、使いやすく、美しく統合されています。その上、拡張させられるので、用途や人数に応じて様々なシチュエーションに対応可能。ちょっと専門的ですが、接合部のディティールが非常に丁寧に処理されており、小さな部品の仕上がりからも美学を感じられます。

より機能を向上させるオプションパーツをメーカーと開発していく予定、とのことで今後の拡張性にも期待大!

hxo design「モジュラーテーブルシステム」を買うには?


こちらのモジュラーテーブルシステムは、公式インスタアカウント@hxo_design_jpでオーダー受付予定。テーブルひとつからパーツ単体でも購入できるので、スタイルに合わせて、好みの組み合わせを作ることが可能!

詳しい入手方法やモジュールの使い方、最新情報などを随時更新予定とのことなので、気になった方はフォローして欠かさずチェック!


公式アカウントでのオーダー開始に先立って、横浜にあるお店「TARP to TARP(@tarptotarp)」にて、2019年11月30日から、国内初となるお披露目と先行受注会が開催中! いち早く見てみたい方は、ぜひお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

機能的でカッコいいサイトを作れる万能システム!


よく考えて選んだつもりでも、実際に使ってみたらしっくりこなかった、というのは度々あること。オールインワンのhxo designのモジュラーテーブルシステムなら、見た目でも使い勝手でも失敗しないサイト作りができそうです。

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
AKT

家族ができてから沼に浸かったまだまだ初心者なファミリーキャンパー。https://camp-cafe.com/

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!