CAMP HACK[キャンプハック]


「コレ、入荷しました」アウトドアショップおすすめの最新ギア ~CAMP HILLS編~

0


オススメ入荷アイテム1:Mt.sumi(マウントスミ)パーフェクトグリル

Mt.sumi(マウントスミ)パーフェクトグリル

まずは京都のブランド「マウントスミ」の、折りたたみ式バーベキューグリル&焚火台。シンプルで美しいフォルムながら、頑丈なステンレス製で耐久性にも優れたグリルです。

プッシュしたい理由は、何と言ってもセッティングのしやすさ。組み立て収納ともに超絶簡単。かかる時間はたったの1秒です!

Mt.sumi(マウントスミ)パーフェクトグリル

収納時の厚さは2cmとスリムながら、十分な深さがあるので炭がたっぷり入ります。トングと収納バック付きなので、持ち運びに困ることもありませんよ。

Mt.sumi(マウントスミ)パーフェクトグリル

両サイドのウィングプレートは、4つのどの辺にも取り付けられます。焼けた肉やアツアツのトングを置いたりと、何かと便利なんです。

サイズは標準の「スクエア」のほか、ひとまわり小さい「ミニ」もあります。「ミニ」は卓上コンロ感覚で使いやすいですが、ウッドテーブルの上では防炎シートが必要。くれぐれも直置きして使うことのないようご注意ください!

マウントスミ パーフェクトグリル スクエア

●組立て時サイズ:W32.5×D32.5×H15cm(ウイングプレート7cm×2を除く)
●収納時サイズ:W32.5×D32.5×H2cm
●重量:3.5㎏
●材質:本体・トング/ステンレス、収納バッグ/オックスフォード


オススメ入荷アイテム2:ナンガ シュラフカバー

ナンガ シュラフカバー

お店に来てくださるお客さんの中には、この冬もキャンプへ行く方が多くいらっしゃいます。少しでも快適な夜を過ごしてもらいたい……そんな気持ちで入荷したのが、シュラフカバー。

その必要性にあまりピンと来ないかもしれませんが、冬もダウンシュラフを使う予定の方には“必需品”レベルでオススメしたいアイテムです。

ナンガ シュラフカバー

というのもどんなに高性能のシュラフでも、ダウンは濡れると膨らまなくなりスペックが低下してしまいます。テント内外の温度差が大きくなる冬は特に発生しやすい結露や、万が一の雨漏りなどから守ってくれるカバーはあるに越したことないお助けアイテム!

生地の内側には、このように防水性を高めるコーティングが施されています。

関連記事